TOP > 地方競馬 > 年末の重賞戦線に向け今年も好メンバーが揃った! 【2014年マイルグランプリ】
地方競馬

年末の重賞戦線に向け今年も好メンバーが揃った! 【2014年マイルグランプリ】

過去の優勝馬には南関東を代表する実力馬が多く名を連ねるマイルグランプリ。今年も重賞を勝った馬が半数近くいたり、勝ち上がり調子の馬などが勢ぞろいしている。大井の内回りで行われる貴重な重賞レース。例年大井の内回り巧者が人気薄でも連対する馬券的に面白いレース。過去の傾向や注目馬をまとめてみた。
馬キュレ

枠順確定

inyofu 1 1 ゴーディー 牡6 57.0 的場文男 赤嶺本浩 大井 -- 7.0 3 --
1 2 ジョーメテオ牡8 57.0 左海誠二 小久保智 浦和 -- 65.2 9 --
2 3 ソルテ牡4 57.0 吉原寛人 寺田新太 大井 -- 12.3 6 --
2 4 グランディオーソ牡5 57.0 御神本訓 藤田輝信 大井 -- 1.8 1 --
3 5 ツルオカオウジ牡7 58.0 達城龍次 久保與造 大井 -- 59.2 8 --
3 6 セイリオス牡7 57.0 内田利雄 荒山勝徳 大井 -- 93.1 11 --
4 7 インペリアルマーチ牡7 57.0 石崎駿 出川克己 船橋 -- 5.4 2 --
4 8 ジェネラルグラント牡4 58.0 森泰斗 出川克己 船橋 -- 10.3 5 --
5 9 ケイアイヘルメス牡6 57.0 今野忠成 佐宗応和 大井 -- 326.0 14 --
5 10 マルカンパンサー牝5 53.0 矢野貴之 高橋三郎 大井 -- 108.6 12 --
6 11 セイントメモリー牡7 59.0 本橋孝太 月岡健二 大井 -- 9.0 4 --
6 12 スマートキャスターセ9 55.0 高野誠毅 上杉昌宏 大井 -- 652.0 15 --
7 13 プロディージュ牡8 55.0 遠藤健太 高橋三郎 大井 -- -- -- --
7 14 ネコイッチョクセン牡4 54.0 繁田健一 寺田新太 大井 -- 65.2 9 --
8 15 ミラーコロ牡6 57.0 真島大輔 八木仁 川崎 -- 130.4 13 --
8 16 トーセンアドミラル牡7 58.0 張田京 川島正一 船橋 -- 54.3 7 --

過去の傾向

inyofu 上位人気馬の信頼度は割と高め。単勝の平均配当は632円と2011年を除けば1着馬はかなり堅い傾向にあります。対照的に波乱が多いのは2着馬。4度の2ケタ人気馬の激走が見られるように相手はかなり手広くながした方が良さそうです
inyofu 中心は5歳馬。どちらかと言えば若い馬の方が好成績ですが、高齢馬もちょこちょこ馬券に絡んでますからちょっと侮れない感じもします。サンプル数は少ないですが牝馬は連対率・3着以内率は高め。
inyofu 58~59㌔の馬は好走率は高めですが1着馬はゼロ。今年はセイントメモリー、トーセンアドミラルが該当します。
人気馬の信頼度は高いが2着馬に波乱が多いので注意。若い馬も高齢の馬も手広くチェックが必要か。また勝ち馬に1、2枠がいないのも特徴。

安定感の鬼【グラディオーソ】

inyofu 本命に推すのは、新たなるスターの匂いがぷんぷんするグランディオーソ。デビュー戦から17戦して4着以下がない抜群の安定感を誇る本馬。初重賞制覇を狙った前々走こそは、重賞4勝馬・セイントメモリーに敗れたものの2着と好走し、今の充実ぶりを物語っています。充実度といえば、今やテレビやドラマに引っ張りだこの斎藤工。まだまだとどまるところを知らない充実度は瓜二つ。状態も良く、今回はメンバー的に落ち着いた流れになることはないでしょうし、展開も向きそうです。鋭い追い込みを武器に今度こそ初重賞制覇といきたいところです。
inyofu グランディオーソは前走見事な末脚で快勝。 まだここまで4着以下がなく、ここも当然好勝負。
inyofu それなら余計に、④グランディオーソが有利になっちゃうね。デビューしてから一度も馬券外になったことがないのはこの仔だけ(しかも17戦連続)、おまけに重~不良馬場では【2-1-0-0】で100%連対。57kgで千六は何度も戦ってきた条件だし、御神本騎手なら最大限の力を出せると思うな!
参考レース ムーンライトカップ
17戦連続4着以下の無い安定感の鬼グラディオーソは今回も本命は揺るがないか。優勝しなくても確実に馬券には絡む!?

実績ダントツ【セイントメモリー】

inyofu 相手筆頭は抜群の動きを見せているセイントメモリーです。トップハンデの59kgが示す通り、交流重賞1勝を含む重賞4勝は断然の実績。交流重賞の勝ち鞍はもちろんですが、圧巻だったのは前々走のサンタアニタトロフィー(SIII)。先行馬が軒並み崩れていく中、上がり3位タイの脚を使い2着馬に0秒4差を付けた内容はさすがの一言。追い切りでは抜群の動きを披露しており状態に抜かりなし。唯一の不安材料は斤量ですが、今の状態の良さなら克服してくれることでしょう。
inyofu セイントメモリーは実績上位の快足馬。 ただ59kgは若干影響しそう。 馬場は軽くなった方がよさそう。
参考レース サンタアニタトロフィー
重賞4勝の実績は断トツだが59kgの斤量が不安材料。そんな不安をはね飛ばして快走を見せるかどうか。状態はいいので期待はできる。

移籍初戦を勝利で【インペリアルマーチ】

inyofu インペリアルマーチはJRAからの移籍初戦。 軽快なスピードがあり、ここでも見劣らない。 この厩舎なら初戦から力を発揮できる。
inyofu ◎インペリアルマーチ キョウエイマーチの子供で、若駒時代は非常に期待されていた馬。 ここ数戦はイマイチな成績ですが、絶対能力は高いです。
能力の高さは折り紙付き。ここ数戦の成績不振も移籍を期に変われるか!?

役者は揃った

人馬ともに良いメンバーの揃った今回のマイルグランプリ。グラディオーソ、セイントメモリー、インペリアルマーチの他にもゴーディーやトーセンアドミラル、ジェネラルグラントなど有力馬がゾロゾロとおり、人気馬以外も誰が来てもおかしくない。2着が荒れるマイルグランプリは今年も健在か!?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line