TOP > 競走馬 > 「ステファノス」動きよし!一度使うと走りに軽さが出る【大阪杯】
競走馬

「ステファノス」動きよし!一度使うと走りに軽さが出る【大阪杯】

GⅠでも堅実な走りを見せるステファノスが大阪杯に出走する。2015年に香港のクイーンエリザベス2世Cで2着、天皇賞秋でも2着と活躍。昨年も天皇賞秋と香港Cで3着と高い能力を示しているが、2014年の富士S以来2年半も勝利には届いていない。得意の叩き2戦目で悲願のGⅠ制覇を目指す。そんなステファノスについてまとめてみた。
ステファノス

【天皇賞秋】大外から末脚が弾け3着!

14番枠からまずまずのスタートを切ると、末脚を溜めるべく後方からレースを進める。直線で状態がいい大外に持ち出すと、末脚が弾けて追い上げを見せ、2年連続の馬券圏内となる3着に入った。
動画を見る
inyofu 3着 ステファノス(藤原英昭調教師) 「しっかり走っていますし、力は発揮してくれました。外枠でしたし、後ろからの競馬にかけましたが、上位2頭は強かったです」

【香港C】スミヨン騎手の好騎乗で3着!

5番枠から五分のスタートを切ると、鞍上のスミヨン騎手が気合をつけて、向正面では3番手につける積極策に出る。エイシンヒカリが軽快に飛ばす中じっと脚を溜め、最後の直線でもじりじりと脚を伸ばし、首の上げ下げで3着に粘り込んだ。
動画を見る
inyofu 3着ステファノス (藤原英昭調教師) 「良く走ってくれました。スミヨン騎手も初めて乗って、ゲートもうまく出たし、うまいこと乗ってくれたと思います。しかし、モーリスは凄いですね。さすがモーリス、そんな競馬でした。ステファノスも今までで一番の状態で使えて3着に来てくれました。勝てませんでしたが、100点の競馬でした」
inyofu (C.スミヨン騎手) 「モーリスという偉大なチャンピオンには敗れましたが、この馬の特性を考えて先行し、力は出し切れたと思います。3着という結果にも満足しています」

【金鯱賞】休み明けが響き末脚不発・・・

9番枠からまずまずのスタートを切ると、無理をせずに後方からレースを進める。最後の直線で外に持ち出し末脚勝負に挑んだが、昨年の天皇賞秋で見せた切れのある末脚は見られず6着に敗れた。
動画を見る
inyofu 6着 ステファノス(川田騎手) 「スムースに競馬は出来ましたが、直線、伸び切れませんでした」

【大阪杯】直前情報!一叩きして良化!

inyofu ステファノスは坂路を軽快に駆け上がった。陣営は悲願のGI初制覇へ意欲をのぞかせた。
inyofu  藤原英調教師「仕上がりは良かった前走だけど、休み明けはどうもピリッとしないなあ。阪神の2000メートルという条件は合っていると思うし、川田はポジショニングなども分かっているから、競馬はやりやすいだろう。今度は変わってくれると信じている」

大阪杯の傾向!伏兵も要警戒!

inyofu 2007~2016年に阪神・芝2000mで行われた2・3歳限定を除く重賞30レースにおける単勝人気別成績を調べると、「1番人気」がまずまずの結果を残している。また、注目したいのは「6~9番人気」で、勝率と連対率で「4番人気」・「5番人気」を上回り、「3番人気」とも差のない数値を記録している。下位人気馬の台頭は常に頭に入れておくべきだろう。

タイトルには長らく手が届いていないが、GⅠの舞台で見せた走りからは勝利を目指せる能力は確かに持っている。昨年の宝塚記念でも道悪にめげず5着と健闘しており、200m短い大阪杯であればさらに強い走りを見せてくれるだろう。6歳となる今年のうちに何としても悲願のGⅠタイトルを掴みたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line