TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【福島芝2000m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【福島芝2000m】

福島競馬場を代表するレースは、この2000mを用いて行われる七夕賞、福島記念だ。その他にも芝の中距離戦、夏競馬、そしてハンデ戦と荒れる要素が全てあるとさえ言えるこのコース。果たして荒れる中に見られるその傾向はどんなものであろうか。 今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!1800mほど差はなし!

馬キュレ
1800mは内枠が有利な傾向が顕著だったのに対し、このコースはスタートしてからコーナーまでしばらくゆとりのある直線があるため、そこまで枠の差は出ないようだ。

種牡馬成績!サンデーを超えたダンスインザダーク!

馬キュレ
あのサンデーサイレンスの勝利数を凌いで1位にいるのがダンスインザダーク。そのほかにもスペシャルウィーク、ステイゴールドとサンデー系の中でもキレ味よりパワー型よりの種牡馬が立ち並んでいる。

母父成績!平坦のトニービン!

馬キュレ
ローカルで長く良い脚を必要とされる展開に強いトニービンが安定した成績を残している。今後はその子供のジャングルポケットなどにも注目だ。

騎手成績!驚異のベテラン善臣!

馬キュレ
関東のベテラン柴田善臣騎手は複勝率45.5%と驚異的な数字を残している。トリッキーなコースだけにそれを知り尽くしているベテランの腕が生きるのか。

前走距離、脚質成績!逃げ馬はイマイチ!

馬キュレ
直線の短いローカルゆえに、逃げ馬を狙いたくなるが、それはみな同じで馬券的な妙味はない。

前走コース別成績!福島芝1800組は危険!?

馬キュレ
同じ競馬場で似た距離として芝1800があるが、そこからの臨戦組はイマイチなようだ。そこで狙いとなるのはやはり中央4場で戦ってきた馬のようだ。


この2000mという距離は血統的に見るとスタミナが必要とされるコースであり、上位のダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ステイゴールドはいずれも菊花賞や天皇賞春で好走した馬たちである。今後も、父が現役時代に長距離G1で活躍した馬の産駒が出てきたら同じ傾向として狙っていく価値はある。トリッキーなコースだけに、コース巧者の馬、騎手ともリピーターに注意が必要かもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line