TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【福島芝2600m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【福島芝2600m】

ローカルと言えばお馴染みのこの距離2600m。メインレースに組まれることも多く、WIN5を買う人は頭を悩まされることが多いだろう。中央の4場にはない距離設定だけに予想が難しいとされるが、そんな未知なコースを丸裸にする。 今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!外枠はかなり不利!

馬キュレ
勝利数を見てもハッキリした傾向だが、明らかに外枠が不利なコース設定となっている。10頭立て以上のレースのときは特に外枠は厳しいので人気馬でも注意が必要だ。

種牡馬成績!ダンスはダンスでもトーセンダンス!

馬キュレ
福島コースで成績が良いのがダンスインザダークであったが、この2600mに限れば、その兄弟でもあるトーセンダンスの成績がかなり優秀である。まが10頭しか出走していないが、なんと複勝率は50%。このダンスインザダーク、トーセンダンス兄弟の産駒には一目置く必要がありそうだ。

母父成績!母父でもダンスインザダーク!

馬キュレ
上記で取り上げたダンスインザダークであるが、母父に変わっても健在で、まだ出走頭数が少ないが今後増えてくるはずで、そこでは迷わず狙ってみていいだろう。

騎手成績!積極騎乗の後藤!

馬キュレ
後藤騎手が勝率42.1%というとてつもない成績を残している。積極的に前に行くジョッキーであることから、前残りが目立つこのコースにはベストな騎乗なのかもしれない。

前走距離、脚質成績!キレ味が生きる!

馬キュレ
前走で上がり5位以内の脚を見せていた馬の成績がよく、スローになりやすいコースだけに、一気にギアチェンジして加速できるタイプの馬が狙いなのかもしれない。

前走コース別成績!黄金コースは東京芝2500m!

馬キュレ
前走で東京芝2500mを使ってた馬が複勝率68.4%もある。東京の中ではスタミナの問われるコースで距離も近いことからつながることが考えられる。


福島芝2600mと言われて、すぐにレース名が出てくる人は多くはないだろう。それだけマイナーな条件であるが、札幌、函館、小倉などにも設定されている距離であり、決してマイナーな距離ではない。レース的にも力差がそれほどない馬たちがそろうことが多いので、枠や血統、騎手といったちょっとした差で逆転が簡単に起きる。それだけに上記のデータを駆使することで、的中にかなり近づけるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line