TOP > 騎手 > 運も実力のうち!?ジョッキーの以外?な験担ぎをまとめてみた!
騎手

運も実力のうち!?ジョッキーの以外?な験担ぎをまとめてみた!

競馬は実力主義の世界である。しかし、その実力が拮抗している時に、
最後に勝負を分けるのは運なのかもしれない。
そこで今回は、ジョッキーの験担ぎについてまとめてみた。
競馬ジョッキー

験担ぎとは?

inyofu 験を担ぐ(げんをかつぐ)は、ある物事に対して、以前に良い結果が出た行為を繰り返し行うことで吉兆をおしはかること。 また、良い前兆であるとか悪い前兆であるとかを気にすること。縁起を気にする事。げんかつぎ。

戸崎圭太騎手の験担ぎ

inyofu 戸崎「きょうも一生懸命に頑張って」って、馬の首に愛撫することかな。毎回やってます。
戸崎圭太の験担ぎは、馬への愛情に満ち溢れ・・・
inyofu 何だろうなあ~。あ、発走の2時間前に起きますね。風呂に入って自分流の柔軟をしますね。そうすると、仮眠して起きてから動くので、徐々に目が覚めてテンションが上がってくる感じはありますね。 それと、大井開催の時は必ず調整ルームの自分の部屋を掃除します。あとは嫁さんが塩を持たせてくれますね。
戸崎圭太の験担ぎは、ウォーミングアップに近い感覚のようだ。

池添謙一騎手の験担ぎ

『優駿』2011年7月号によると、池添謙一の験担ぎはカツ丼を食べることのようだ。非常にわかりやすい験担ぎである。
inyofu 今年はオークスまでGI2着が続いてたから、「カツ丼を食べるの止めようかなぁ」と思ってたんですって。でも、オークスを勝ったから「また食わなアカン」って言ってました(笑)。
調整ルームの近くの弁当屋さんへ駆け込んで買って食べるほど続けているという験担ぎ。2016年のオークスでカツ丼験担ぎは終止符を打つのかと思ったが、カツ丼験担ぎはしっかりと役目を果たしてくれた。これからも継続しそうだ。

田辺裕信騎手の験担ぎ

inyofu 僕はトレーニングなどやるべきことをしっかりとやって達成感を得られて、準備万端という気持ちで毎週競馬場に向かっていることが験担ぎと言えるかもしれません。
とくに験担ぎごとはしないが、日々のトレーニングの積み重ねから自信をもって挑んでいるとのこと。

中村将之騎手の験担ぎ

inyofu 僕がげんかつぎが好きな事はグリーンチャンネルを見た人は知っていると思いますが本当に好きなんです。 お守りはたくさん持ってますし競馬の時に着てるアンダーシャツはファイティンの物ですし、数珠も付けてます。 さて僕の携帯の待受画面はこの大仏の画像です。 この画像は同期のサメちゃんと奈良の東大寺で撮影したものです。 これはサメも待受にしています。 運気が上がる画像なので是非使ってみてください。
中村将之ほど験担ぎにこだわるジョッキーも珍しいだろう。逆に武豊は、きりが無いとし、験担ぎをしないようにしている。

ジョッキーの験担ぎといっても、
やっていることは我々が馬券を買う前にやってることと変わらなかったり、
ジョッキーならではのものもあり、様々である。
勝負の世界は何があるかわからない。
だからこそ験を担いで少しでも気持ちを盛り上げてレースに臨んでいるのだろう。
気になる騎手と同じ験担ぎをしてみるのも一興だ。
レースに勝った時の喜びは一入に違いない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line