TOP > 競走馬 > 【2014年スワンステークス】末脚は見せられるのか!?タガノブルグ
競走馬

【2014年スワンステークス】末脚は見せられるのか!?タガノブルグ

GI【NHKマイルC】で2着と健闘したものの、その後はいいとこ無しの【タガノブルグ】。スワンステークスでは巻き返しなるか?これまでのレース映像や前評判をまとめてみた。
馬キュレ

オープンレース【橘S】

後方3番手から、豪快な追い込みで2着馬キンシノキセキを首差とらえた。

GI【NHKマイルカップ】

17番人気で疝痛明けもミッキーアイルにクビ差まで迫り、馬連で万馬券を演出したタガノブルグ。

【関屋記念】では15着の大敗

初コンビの岩田騎手と組むも末脚を発揮することが出来なかった。
http://youtu.be/Hp9AmHEDBIw
inyofu 3歳馬タガノブルグは6番手を追走したが、NHKマイルC2着の末脚を再現できず15着に大敗した。初コンビの岩田は「思っていた以上にゲートを出てしまった。もう少し後ろで脚をためたほうが良かったのかもしれない」と残念そうに振り返った。

前走【京成杯AH】の結果は?

前走GII【京成杯オータムH】では、果敢に逃げに打って出たものの10着に終わってしまったタガノブルグ。前回のGIII【関屋記念】も15着に敗れており、新潟競馬場は苦手か?
inyofu ポンとハナに行けて、うまくペースをコントロールできた。この距離は微妙に長いのかな。
鞍上の大野騎手。なかなか、末脚を見せることが出来なかった。

GII【スワンステークス】の前評判は?

inyofu タガノブルグ(牡3・鮫島一歩)は、前々走の関屋記念(新潟・芝1600mで開催)15着、前走の京成杯オータムH10着と、古馬が相手の前2戦でともに二桁着順に敗退。しかし、春にはNHKマイルCで勝ち馬のミッキーアイルとクビ差の接戦を演じて2着に入った実績がある馬。本来の力を発揮できれば、侮れない一頭だ。

現時点の予想オッズでは、単勝16.9倍の8番人気である【タガノブルグ】だが、競馬ファンのTwitterを見てみると、意外にも評価は高い。その要因としては、【スワンステークス】と同条件である、京都競馬場芝・1400メートルで行われたオープンレース【橘ステークス】での勝ちっぷりが印象に残っているからだろう。また、GI【NHKマイルカップ】で勝ち馬【ミッキーアイル】とクビ差の接戦を演じて2着に入った実績も忘れてはならない。この条件で巻き返しを図れる可能性もあり、チェックを外せない1頭ではあるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line