TOP > 騎手 > ジョッキーが行うマル秘“減量法”まとめ
騎手

ジョッキーが行うマル秘“減量法”まとめ

指定体重をクリアしないとレースに出場できないジョッキー。
それゆえにダイエットも命懸けだ。
そんなジョッキー達は、どんなダイエットをしているのだろうか?
競馬ジョッキー

真似できるか!?ジョッキーの減量法

inyofu ボクサーとジョッキーに減量がつきものなのは常識だろう。食事制限が課せられるスポーツ選手は少なくないが、指定体重をクリアしないと試合やレースに出場さえできないという点で、ずば抜けて厳しいのがこの2つだ。となれば、競馬のジョッキーは減量=ダイエットのプロでもある!
inyofu トレセン内のジョッキールームには強力なサウナルームがあって、減量のため24時間稼働している。どのくらい強力かといえば、短期免許で来日した外国人ジョッキーが「母国にもぜひほしい。これがあれば減量なんて苦でなくなる」と真剣に購入を検討したというウワサが流れたほど。
inyofu JRAトップの武豊騎手の父は、かつて「魔術師」と異名を取った名ジョッキーの武邦彦元調教師。その豊騎手があるときこう言った。「物心ついてから家でオヤジが固形物を口にしているのを見たことなかったなあ」。つまりアルコールのみ。ご飯はおろか、酒のつまみさえなしだったという。 騎手らは、その水分も週末には徹底的に控える。
強力なサウナルームや、断食など、真似できない減量法を行っているようだ。
果たして我々でもできるオススメ減量法はあるのだろうか?

探せ!ジョッキーのマル秘減量法!

inyofu 騎手の武豊は、女性に良く聞かれる、
「どうしたら、その体型を維持出来るのですか?」。
武豊は、こう言った。
ダイエットするなら、
「毎日体重計に乗る事ですよ!」
それを体重表にしてグラフにするんです。
見えるところに張って毎日チェックする。
そうすれば、きちんと管理できる。
確かにその通り。
それが管理出来れば、だれも困らない・・・。
inyofu 騎手になるには、体重43kg以下でないと競馬学校にも入れない。
競馬の騎手の胃は小さいとか。
胃が小さいため、あまり食べれない。
あまり食べれなければ太らない。
「胃を小さくするにはどうするの?」
それは、満腹になるまで食べなければ、
徐々に胃が小さくなるとか。
満腹になるまで食べると胃が徐々に大きくなる。
逆にいつも少なめに食べていれば徐々に胃が小さくなる。
それだけ自己管理能力が問われる厳しい世界ということなのだ。

またしても、我々が行うには少々難しい減量法が出てきた。
しかし、楽で効果的な減量法が確かに存在するらしい!

遂にみつけた!ジョッキー“マル秘”減量法

inyofu 体重40キロ台厳守の、
競馬学校の関係者から聞きました、
すぐ出来る、らくで効果的ダイエット法。
それは、半身浴ダイエットです!
彼らは毎日、朝1時間お風呂に浸かるそうです。
inyofu 半身浴はなぜやせるの?
よくデトックスとか言う人もいる。
足から特別な毒が出るなどと言う人がいる・・。
たしかに、汗をかくと塩分が出るので痩せるが、

塩分は太る!? ドレッシングの塩分 参照
http://beautycity.jp/page.asp?idx=10003686&post_idx_sel=10047126

実は、腸を温めるから、
腸内にこびりついた乳脂肪などの、
動物性脂肪が39℃以上で溶けて流れだすから。
だから、40~41℃のお湯に1時間浸かるように指導する。
inyofu 現代人は動物脂肪を食べないように気をつけても、
知らないうちに食べている。
食品を買うときは、必ず裏のラベルを見る。
分からないモノが書いてあれば必ずネットなどで調べる、痩せたいなら、ガンやアレルギーなどになりたくないなら、必ずクセにしておこう。 食べてしまったら半身浴。
本確かに半身浴なら時間さえあれば、我々でもできる。
汗をかいて痩せるというより、動物性脂肪を排出させること、それが重要なようだ。

ジョッキーの減量法は様々である。プロとしての意地が無ければ実践できない方法から、
お手軽にできるものまで幅広い。興味がある方は、実践してみるのもいいだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line