TOP > 競走馬 > 【2015年天皇賞(春)】水を得た魚!?淀の長丁場では"あの血"が躍動する!!ホッコーブレーヴ
競走馬

【2015年天皇賞(春)】水を得た魚!?淀の長丁場では"あの血"が躍動する!!ホッコーブレーヴ

本馬に含まれているPrincely Giftが春の天皇賞で大切な血統だということをご存知だろうか?Princely Gift系というとサクラバクシンオーなど短距離色の強いイメージをお持ちの方が多いであろう。しかし、当レースの連覇を達成したフェノーメノ、2009年、12番人気で優勝し波乱を演出したマイネルキッツ、そして昨年同じく12番人気で2着にはいった本馬もその血を引いている。これはPrincely Giftの血を引く馬が下り坂を得意とすることが理由とされている。よって、スタミナ血統にプラスアルファでPrincely Giftを含む本馬にとって淀の長丁場は絶好の舞台であろう。そんなホッコーブレーヴのここまでの戦歴についてまとめてみた。
馬キュレ

2015年【天皇賞・春】併せ馬を消化!上々の動き!!

以下は一週前追いきりに跨った幸英明騎手のコメント
inyofu 「ステッキ1発であとは見せムチ。ゴール板を過ぎてからも追ったし、いい併せ馬ができた」
本馬の1週前追い切りでは幸騎手鞍上で3歳未勝利・ジャジャンケンとの併せ馬を消化した。タイムは5ハロン65秒8。上々の動きで鞍上のコメントからも期待の大きさが伺える。

【2014年天皇賞・春】12番人気の低評価覆し3着!力のあるところを見せる!

前哨戦日経賞を2着後に挑んだこの一戦。戦前は12番人気という低評価であったが、上がり最速タイの末脚を繰り出し3着。このメンバーでも十分に戦えるところを見せた。
以下はレース後の鞍上田辺裕信騎手のコメント
inyofu 「人気がなかったので一発狙っていました。イメージ通りに運べましたし、馬群を割って伸びてくるのは力がなければできません。最後もよく伸びていますが、前も止まりませんでした」

【2014年アルゼンチン共和国杯】休み明けからか動かず…見せ場なく14着に大敗

宝塚記念では8着に敗れたものの、天皇賞の末脚が評価され、1番人気という上位評価を受ける。しかし、レースでは中段後ろから徐々にポジション上げるも直線全く伸びず14着に大敗。休み明けからなのか馬場なのか実力なのか…。不可解とも取れるような大敗を喫する。
以下はレース後の鞍上田辺裕信騎手のコメント
inyofu 「動けなかったです」

【2015年日経賞】復活の3着!天皇賞へ望み繋ぐ!!

秋はアルゼンチン共和国杯、ステイヤーズステークスを14着、5着と結果を出せず。しかし、休み明けで挑んだ日経賞では復活の3着。天皇賞へ望みを繋いだ。
http://www.youtube.com/watch?v=ytwv6fwsn-0
以下はレース後の鞍上田辺裕信騎手のコメント
inyofu 「休み明けという感じのレースでした。大人しすぎるような、ボーっとしたような雰囲気でした。馬群に入れて怒らせてみたのがいい形になりました」

冒頭でも紹介した通り、本馬は天皇賞に非常にマッチした血統であり、ローテーションも昨年と同様に休み明け日経賞好走から天皇賞挑戦というもの。昨年の上位陣の衰えが見えつつある今、むしろ昨年以上の結果が出ても不思議ではない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line