TOP > 地方競馬 > スプリンターからマイラーになるのはどの馬だ?! 2014年【ローレル賞】
地方競馬

スプリンターからマイラーになるのはどの馬だ?! 2014年【ローレル賞】

11月5日(水)川崎競馬場開催、2歳牝馬の地方全国交流重賞競走 ローレル賞。このレースでは南関東所属馬に限り3着以内に入ると12月31日(水)大井競馬場で開催される東京2歳優駿牝馬への優先出走権が与えられる重要な一戦。是が非でも逃せないレース。まとめてみた。
馬キュレ

枠順確定

inyofu 1 カジュアルスタイル 牝2 54.0 本橋孝太 内田勝義
2 ウイングオブスカイ 牝2 54.0 戸崎圭太 宗形竹見
3 ゼッタイリョウイキ 牝2 54.0 瀧川寿希 林隆之
4 ティーズアライズ 牝2 54.0 松井伸也 小野望
5 ネガティヴ 牝2 54.0 御神本訓 角川秀樹
6 リボンスティック 牝2 54.0 酒井忍 山田質
7 ビナファミリー 牝2 54.0 岩田康誠 田辺陽一
8 ミラクルフラワー 牝2 54.0 楢崎功祐 斉藤正弘
9 シナノラヴリー 牝2 54.0 繁田健一 高月賢一
10 ミレイフレイバー 牝2 54.0 今野忠成 福永敏
11 ララベル 牝2 54.0 真島大輔 荒山勝徳
12 ロイヤルパレード 牝2 54.0 丹内祐次 河津裕昭
13 スイートライヤ 牝2 54.0 町田直希 田島寿一
14 セイエイシャルム 牝2 54.0 内田利雄 長谷川忍

過去の傾向

inyofu 1人気は4勝を挙げているものの複勝率は50% 中には1.3倍、2.1倍、2.8倍と高い支持を集めた1人気馬が馬券圏外へ凡走するなど勝つか、負けるかといった不安定な成績。全体的にも上位人気馬の成績はイマイチで2ケタ人気の激走もちょこちょこと見られるようにあまり人気はアテにしづらい感じ。
inyofu 勝ち馬の7割は最後のコーナーを3番手以内で通過するなどやはり前有利。マクリ気味に順位を上げてン残るケースも多々見られます。
1番人気が馬券圏外になることもある不安定な傾向にあるので人気を信じすぎるのも危険か。脚質的には前が有利な傾向にあるので押さえておきたい。

豊富な経験が武器【ティーズアライズ】

inyofu ティーズアライズ(門別)は栄冠賞を制した素質馬で、JRAのすずらん賞では8着と健闘した。前走は他馬に接触するアクシデントから体勢を立て直しての7着で評価できる。豊富な経験も強みで、上位争いに食い込んできそうだ。
inyofu 北海道からの遠征馬2頭に注目。 ティーズアライズは後ろから行く馬で 流れに左右されそうではあるが、 距離延長がいかにもプラスに働きそう。 追走も楽になり、中団からの差し切りに期待した。
inyofu 〔4〕ティーズアライズ・小野望師「今年の道営2歳牝馬の中では一番強いと思っている。左回りも距離も問題ない。カッとする面があるので、当日落ち着いていれば」
栄冠賞を制したティーズアライズは実力十分である。豊富な経験を武器に重賞制覇に燃えている。

パワーに期待【ララベル】

inyofu ララベル(大井)の全姉ショコラヴェリーヌは、2011年のこのレースの覇者だ。この馬自身はデビュー戦を3馬身差で快勝し、休み明けの前走も2着と上々。直線で二の脚を使ってグッと伸びるなど、成長が見られた。叩いた上積みが見込める今回も期待できそう。
inyofu ララベルはデビューから①②着。 前走の2着はレース間隔が開いたのと 馬体重が増えた影響が多少なりともあったと思う。 当然上積みが見込めるが、距離はちょっと微妙。
inyofu 〔11〕ララベル=全姉のショコラヴェリーヌは、3年前のこのレースで2着。久々だった前走が0秒3差の2着だけに、叩き2戦目なら前進必至
1着、2着ときているララベルは成長が期待出来る。距離が伸びたのが吉とでるかどうか。

エーデルワイス賞3着馬【ネガティヴ】

inyofu ネガティヴは数少ないアジュディミツオー産跔。 前走・エーデルワイス賞では3着に健闘。 スピードとスタミナを秘めており、 ここでも大注目1頭。
inyofu 〔5〕ネガティヴ・角川秀師「ここにきてトモがしっかりし、力強さが増してきた。ハナにはこだわらないし、マイル前後がベスト。チャンスはあると思う」
inyofu ⑤ネガティヴ・・・Jpn3で3着はフロックでは無理だろうから地力あるってことか。
エーデルワイス賞3着は伊達ではない。秘めた力を発揮出来れば可能性は大いにある。

勝つのは誰だ!?

2014年ローレル賞はここに挙げたティーズアライズ、ララベル、ネガティヴの他にも前走の知床賞を制し重賞制覇をしたミラクルフラワーやデビュー戦圧勝のウイングオブスカイとビナファミリーなど注目馬が多数。果たして激戦を制するのはどの馬か。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line