TOP > 競走馬 > 競馬賞金王決定戦!
競走馬

競馬賞金王決定戦!

馬で楽しみ馬で稼ぐ。これほど最高の人生はないだろう。そんな夢を叶える10億円ホースたちをランキングでまとめてみた。
馬キュレ

1位18億3518万円 テイエムオペラオー

世紀末覇者と呼ばれGI7勝を記録。2位以下に4億円の差をつけ堂々の1位。

2位14億5455万円 ディープインパクト

ディープインパクト
キャリア14戦と最少で1走あたりの獲得賞金は1億389万円で単独トップ。

3位13億8643万円 ブエナビスタ

ブエナビスタ
牝馬が堂々の3位。惜しいレースや降着がなかったら、と考えたくなってしまう。
4位13億4408万円 オルフェーヴル
5位13億487万円 ウオッカ
6位11億1560万円 ゼンノロブロイ
7位10億9262万円 スペシャルウィーク
8位10億8422万円 タップダンスシチー
9位10億6594万円 メイショウサムソン
10位10億3075万円 ジェンティルドンナ(2014年2月時点)
11位10億1465万円メジロマックイーン
12位10億223万円 ダイワメジャー

世界ではドバイワールドカップなどを勝ったシガーがすごい

inyofu 生涯で稼ぎ出した賞金は米ドルに換算して999万9815ドルに達しており、これはスペシャルウィークに破られるまで世界記録であった。
中央競馬の歴史の中で10億円の大台に乗ったのは実に11頭。さらに10位にランクインしたジェンティルドンナは国内最高賞金2億5000万円のジャパンカップを2連覇し、まだまだ上位に食い込みそうだ。11位にかろうじて入ったメジロマックイーンは上位の馬たちと比べ賞金が低かった時代のものであり現在の紙幣価値に換算するともう少し上位に位置しそうだ。テイエムオペラオー、メイショウサムソンはともにオペラハウスの子供でそれぞれセリでの価格は1000万円、500万円と安価だったためかなりの馬主孝行と言えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line