TOP > 競走馬 > 競馬場の鬼と言われるほど、”その競馬場でしか勝たない”馬って?
競走馬

競馬場の鬼と言われるほど、”その競馬場でしか勝たない”馬って?

国内に中央競馬場は10あるがそれぞれ特徴がある。その特徴にぴたりと合致した馬がコース巧者として活躍する。そんな馬たちを見てみたい。
馬キュレ

東京と言えばウオッカでしょ!

ウオッカ
ダービー、天皇賞、ジャパンカップと東京のビッグレースを総なめ!GI7勝のうち6勝が東京競馬場でのものであった。

トリッキーな中山巧者!

マツリダゴッホ
中山での爆走は留まる事を知らずGI有馬記念も人気薄で爆走したマツリダゴッホ。

函館マイスター!エリモハリアー

エリモハリアー
2005年から2007年にかけ、函館記念においてJRA史上3頭目となる同一平地重賞競走3連覇を達成した。現在は小倉競馬場で誘導馬を務める。
その他、中山マイスターの【ナカヤマナイト】や淀の番人【ライスシャワー】、産駒も東京で活躍【ジャングルポケット】など
ナカヤマナイト
競馬は絶対能力だけでなく、適性で逆転劇も存在する。そんな競馬場に愛された馬たちがコース巧者として誕生してきた。特にローカル競馬場では大きなレースこそないが、特異なコースだけに求められる適性が偏りローカル名馬が出てくるのかもしれない。早いうちからコース巧者を見つけておくことで大万馬券が獲れるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line