TOP > 競走馬 > 「クラレント」前走よりいい状態で仕上がる!【天皇賞(秋)】
競走馬

「クラレント」前走よりいい状態で仕上がる!【天皇賞(秋)】

古豪クラレントが天皇賞秋に出走する。マイル重賞6勝の華々しい成績を持つ彼は、年を重ねるごとに穴馬としての魅力が増していき、昨年の安田記念で12番人気3着、今年のマイラーズCで11番人気3着と大穴を空けている。前走の毎日王冠では元気のないところを見せてしまったが、闘争心を見せることが出来るか。そんなクラレントについてまとめてみた。
クラレント
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【2015安田記念】低評価も波乱演出!

比較的いいスタートを切るとすっと先団につけてレースを進める。道中は外を回りながら直線コースへ。ヴァンセンヌに外からかわされるも最後までしぶとく粘り12番人気の低評価ながら3着に健闘した。
動画を見る
以下はレース後の田辺騎手のコメント
inyofu 3着 クラレント(田辺騎手) 「スローペースが向きました。道中で脚を使うこともなかったですし、左回りの方がいいのでしょう」

【マイラーズC】差し馬が上位を占める中好位から粘る!

昨年の安田記念以来好走がなく、今回も11番人気の低評価を受けていた。しかし、3番手からレースを運ぶと差し馬が上位を占める中、3着に粘りまたしても波乱を演出した。
動画を見る
以下はレース後の小牧騎手のコメント
inyofu 3着 クラレント(小牧太騎手) 「あそこまで走ってくれたからには勝ちたかったですね。内があいてふわっとするところを修正しながらのレースだったのですが、今までの中でもいいレースが出来たと思っています」

【毎日王冠】見せ場なく惨敗・・・

まずまずのスタートを決めて先行しようとしたが、思いのほか行き脚がつかず中団待機策を選ぶ。直線でも反応が悪く10着と見せ場なく終わった。
動画を見る
inyofu 10着クラレント(小牧)いい位置は取れたけど。

【天皇賞(秋)】直前情報

inyofu クラレントは坂路でスワンSに出走するミッキーラブソング(5歳オープン)と終始馬体を併せながら駆け上がり、4F54秒1をマークした。橋口師は「イメージ通りの調教ができた。使って状態は良くなっている」と満足げ。

凡走が続くクラレントだが、昨年の安田記念も今年のマイラーズCも先行して結果を残している。今回は内田博幸騎手に乗り替わるが、内田騎手は積極的な競馬を得意としており、クラレントにはピッタリのパートナーだろう。神出鬼没の穴馬が、7歳で悲願のGⅠ制覇を狙う。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line