TOP > 競走馬 > 「ミッキーアイル」持ち味のスピードを生かして前へ行く!【マイルCS】
競走馬

「ミッキーアイル」持ち味のスピードを生かして前へ行く!【マイルCS】

昨年から短距離戦線にシフトして高松宮記念3着、スプリンターズS4着と高いスプリント適正を示して香港スプリントにも参戦したミッキーアイル。今年は阪急杯では見事逃げ切り勝ち。高松宮記念、スプリンターズSともに2着とGIまであと少し手が届かないでいる。GI勝ちのあるマイルに戻すミッキーアイルについてまとめてみた。
ミッキーアイル
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【阪急杯】本来の脚質で完全復活!

絶好のスタートを切り先頭に立つ。600m通過が33.7という絶妙なペースに持ち込むと、コーナーを良い手応えで回り残り200mでは後続を突き放しにかかる。最後に差を詰められそうになるが、何とか凌ぎ切った。
動画を見る
inyofu 1着 ミッキーアイル(松山弘平騎手) 「やはりスピードがありますね。他に行く馬もいましたが、この馬の競馬をしようと思って、積極的に行きました。自分のリズムで行けましたし、直線もよく伸びて強い競馬をしてくれました。次もまた乗せてもらえるようにがんばります」

【高松宮記念】完璧な先行抜け出しも...

前哨戦を制し勢い十分で挑んだ高松宮記念。スタートからテンに早い2頭を前に行かせて3番手で様子を見る形。4コーナーでは芝の状態が良い外に持ち出し直線へ。残り200mで抜け出すも最後はマークされていたビッグアーサーに差し切られてしまい2着。
動画を見る
inyofu 2着 ミッキーアイル(松山騎手) 「GIで流れが速い中、掛かることなくリズム良くレースが出来ました。4コーナーで逃げ馬が外に来てロスがあったことが誤算でした。馬は頑張ってくれました」

【スプリンターズS】半年以上の休み明けも高パフォーマンス!

高松宮記念以来の出走となったが2番人気に支持される。ここでも自分の競馬を貫き通し逃げの手に出る。手応え十分で直線に向かいこのまま逃げ切るかと思われたが、レッドファルクスの末脚に屈しアタマ差で栄冠を逃した。
動画を見る
inyofu 2着 ミッキーアイル(松山弘平騎手) 「自分の形の競馬が出来ました。これだけ間隔が空いたのに力を出してくれました。何とかしたかったのですが、申し訳ありません」

【マイルCS】1週前追い切り坂路で猛時計で絶好調!

inyofu ミッキーアイルの1週前追い切りは坂路で一杯に追われて4ハロン50・6―37・5―13・1秒の猛時計。しまいまで踏ん張った。馬体も張りがあっていい感じ。
inyofu 音無調教師「中間も順調。レース週は併せ馬で追い切る予定です。前走(スプリンターズS=2着)はダッシュがつかず、その分だけ最後で甘くなった感じ。久しぶりのこの距離がどうかだが、平均ペースで行けるようなら」
16日の最終追い切り
inyofu ミッキーアイルは16日、栗東坂路でダノンリバティ(4歳オープン)と激しい競り合いを展開。半馬身の後れは取ったが、意欲的な調教内容で4F51秒7-37秒3-12秒4を刻んだ。

5走前までのGIII での単勝人気に注目!

inyofu 過去5年のマイルチャンピオンシップでは、「5走前までにGIII で単勝1番人気に支持されていた」という経験がある馬が優勝している。GI、GII 路線を歩んできた馬たちが注目を集めるケースが多いが、GIII に出走した際の単勝人気にも注目してみたい。
ミッキーアイルは3走前の阪急杯で1番人気に支持されており、このデータに合致している。

最近はスプリント戦を主に使われていたため、昨年の安田記念ぶりのマイル戦である。400mの距離延長は折り合い面が不安視されるが、平均ペースでの逃げができれば3歳時に制したNHKマイルCのように後続の追い上げを凌ぎ切る力は持っている。GI連続2着にピリオドを打ちたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line