TOP > レース > 単勝元返しって勝てるの!?
レース

単勝元返しって勝てるの!?

単勝1.0倍?そんな珍しいオッズを見ることができたらラッキーだ。なのでラッキーを一気に網羅!1.0倍ってどうなの?
P

単勝1.0倍は絶対勝つ?!

ディープインパクト
2005年菊花賞でディープインパクトが単勝1.0倍に応え優勝
inyofu アナウンサーの「三冠の重圧は相当なものだったでしょう」という質問に、 「いやもう、今日負けちゃったら向こう正面から帰ろうと思ってました」 と答えて笑わせていた。
inyofu 有力馬が次々に回避してレースは9頭立てと寂しくなったが、単勝1.0倍、シェア74.4%の圧倒的支持を集めたスキーキャプテンは、雄飛の助走を華麗に決めて期待に応えた。
inyofu 翌1995年の初戦に選んだ阪神大賞典(GII)では、単勝1.0倍の賭けにならない1本かぶりの人気となり、後続を7馬身ち切って英雄健在を印象づけた。
86年以降のJRA重賞で1.0倍になったのはわずか4レース。そのうちナリタブライアンが2回。だが唯一の敗戦もそのブライアンだった。
inyofu 秋は京都新聞杯から始動したナリタブライアン。 何と単勝は1.0倍の元返し。 しかし新星スターマンの前にクビ差届かず 惜しくも2着に敗れる。
動画を見る

単勝元返しの馬に最も騎乗しているジョッキー

やっぱりこの人、8戦7勝4着1回の武豊騎手。 シンコウラブリイの札幌日経オープンなど、岡部幸雄元騎手は5戦4勝2着1回。
岡部幸雄元騎手は5戦4勝2着1回。シンコウラブリイの札幌日経オープンなど。
86年以降のJRA競走を調べてみると55レースで単勝元返しが発生していた。その成績は1着49回、2着3回、4着、6着、7着という成績で勝率は約90%ほど。上記で取り上げなかった馬としてはサクラチヨノオー、エイシンワシントン、ヘヴンリーロマンスなども単勝元返しの支持を受け勝利している。ちなみに新馬戦で単勝1.0倍の支持を受けたのは計10頭であったが、その後重賞を勝ったのはサクラチヨノオー1頭のみであり、やはり馬は走ってみないとわからず競馬に絶対はないのである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line