TOP > 競走馬 > サラブレッドってどういう馬?
競走馬

サラブレッドってどういう馬?

競馬で走っている馬はサラブレッドという種類だが、馬の種類の中でサラブレッドはどんな存在なのだろうか。
サラブレッド

サラブレッドという種類

inyofu 現在、世界で飼育されている馬の品種は150とも200ともいわれている。ただし、その正確な数は不明。
inyofu サラブレッドという名称は、THOROUGHBREDというスペルからわかるように、「徹底的に(THOROUGH)品種改良されたもの(BRED)」という語源からきています。 強く速い馬の血を残し、さらに強く速い馬をつくりだす。競馬がブラッド・スポーツと呼ばれるのは、こうして優秀な血統が受け継がれているからなのです。
inyofu 現代の世界中のサラブレッドは父系の血統をたどっていくと、すべて3頭の馬にさかのぼることができる。この3頭の馬をサラブレッドの三大始祖(三大父祖)という。馬名はバイアリーターク(1680年生)、ゴドルフィンアラビアン(またはゴドルフィンバルブともいう、推定1724年生)、ダーレーアラビアン(1700年生)である。
中でもダーレーアラビアンの繁栄が著しく、現在では90%以上がこの血をひいている。 速く走ることだけを宿命づけられたサラブレッドは「ガラスの脚」と称されるがゆえに脚の故障も目立つ。
inyofu サラブレッドの睡眠はとても浅く、しかも3~4時間寝ては起きる、を繰り返します。 また、寝転がって寝る馬もいますが、立ったまま寝る馬のほうが多いのも特徴です。 これは野生の名残と言われています。 馬はとても弱い生き物で熟睡したり、寝転がって寝てしまうと、強い動物に襲われてしまう、という習性の名残と言われております。

サラブレッド以外の馬の種類

inyofu サラブレッド種とアラブ種の混合種です。日本の地方競馬(福山、高知競馬場など)ではこの種のレースが存在し『アラブ』といえば一般的にこちらに思われることがあります。
クォーター・ホースは元々はサラブレッドのサラブレッドの血が流れていた品種。400mならばサラブレッドよりも速く走ることができる。
「生きた芸術」それがサラブレッドの代名詞かもしれない。ひたすら速く走ることだけを求められ改良を重ね淘汰されてきた。競馬がブラッドスポーツと呼ばれる所以はここにある。あらゆるギャンブルがある現代において、競馬だけのおもしろさはこの馬がいることだと言える。強い馬が作られ、競い、血を強くしていき、また強い馬が生まれてくる。そんな馬たちが繰り出すレースが今日もまた人々の心を魅了していく。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line