TOP > 競走馬 > 【2014年チャンピオンズカップ】得意の左回りでインカンテーションが昨年の雪辱を晴らす!
競走馬

【2014年チャンピオンズカップ】得意の左回りでインカンテーションが昨年の雪辱を晴らす!

長期休養明けだったエルムSこそ3着に終わったものの、その後の3連戦を3勝し大舞台への出走権を得たインカンテーション。前走の勝利で人気を背負うであろうインカンテーションは得意の左回りでどのようなレースをみせるだろうか。まとめてみた。
馬キュレ

レパードSで重賞初制覇!

初の重賞レースとなったレパードSで1番人気に推されたインカンテーションは見事人気に応えて重賞初制覇を挙げた。

3連勝で掴んだ大舞台への切符!

昨年のジャパンCダート(14着)を最後に休養に入っていたインカンテーション。そんなインカンテーションはエルムS(3着)で復帰するとオープン特別を連勝して昨年ハナ差の2着に終わったみやこSに挑戦した。2番人気に推されたインカンテーションは危なげないレース運びで見事勝利。3連勝で昨年の雪辱を晴らすとともに、チャンピオンズCへの優先出走権を手にした。

左回りは大得意!

インカンテーションはこれまで左回りのダート戦を7戦して5勝と抜群の安定感を誇っている。また、当レースの舞台となる中京の1800m戦も3戦して2勝、3着1回と結果を残している。
インカンテーションの成績はこちら

悪いところもなく視界良好!

inyofu インカンテーションの1週前追い切りは坂路4ハロン55・5―41・2―13・6秒。流した程度ながら、しっかりと脚は出ていた。状態は高いレベルでキープ。
 羽月調教師「1週前追い切りはあまりやるつもりはなかった。今は悪いところがどこもないし、このままならいい状態で使えそう。連勝でいい流れだし、今回は得意の左回り。期待しています」
順調に調整を進めているインカンテーション。勢いそのまま4連勝でGⅠ制覇なるか。
今年の夏に休養から復帰して以降ここまで状態を維持してきたインカンテーション。左回りで行われる今回のレースはインカンテーションにとってこの上ない条件のはずだ。ただ、夏からここまで使いづめな点は気になるところだろう。しかし、賞金が足らず、出走すら危ぶまれたところから連勝で権利をもぎ取った実力はやはりだてではない。有力馬の1頭に変わりはなさそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line