TOP > 競走馬 > 【2014年チャンピオンズカップ】再び輝きを!ニホンピロアワーズ
競走馬

【2014年チャンピオンズカップ】再び輝きを!ニホンピロアワーズ

2012年、チャンピオンズカップの前身にあたるジャパンカップダートで3馬身以上差をつけ、衝撃的な勝利を飾ったニホンピロアワーズ。その後も重賞タイトルはいくつか手にするものの、GⅠ勝ちはない。果たして再び輝きを取り戻すことはできるのか。過去のレース映像、調教など今から見ていきたい。
馬キュレ

中京の舞台は1戦1勝の好舞台!

ニホンピロアワーズの競走成績はこちら
今や7歳となったニホンピロアワーズ。当馬の競走成績を見てわかるように、今年も重賞での勝利を上げており実力は一線級であることが良くわかる。さらには当レースと同じ舞台である、今年の東海Sを快勝しておりコースへの適性も問題ない。当馬にとっては良い条件でレースができるだろう。

圧巻! ジャパンカップダート2012

ニホンピロアワーズが3馬身差の圧勝で初GⅠ勝ちを収めた。レースではいつも通り先行する競馬。最後4コーナーでは持ったままで先頭に立ち、騎手がゴーサインを出すと他をどんどん突き放した。まさに快勝であった。

厳しい展開ながら4着! 帝王賞2014

ニホンピロアワーズが逃げる展開となった帝王賞。2番手のコパノリッキーにマークされ、早めに迫られ厳しいレースとなったが当馬は健闘し4着を確保した。

トップハンデを背うも… みやこS2014

ニホンピロアワーズはいつもとは違い中団グループから進める競馬。普段との違い、さらにトップハンデを背負うなど、厳しい展開となったが最後は先頭に迫る気迫を見せた。

復活へ鞍上も自信を見せる!

inyofu 「先週、今週と併せ馬で気持ちを乗せた。前走(みやこS7着)と比べて動きはもちろん、追い切り前の運動からシャキッとしてきた」と、手綱を取った酒井は笑顔。「いいポジションにこだわって強気の競馬をしたい」と復権に意欲満々だった。
ニホンピロアワーズがチャンピオンズカップ制覇に向け、順調に仕上がっている様子である。追いきりでは併せた馬を突き放すなど好調ぶりをアピール。鞍上酒井もその動きに自信を見せた。これで勝機は整った。

ニホンピロアワーズが勝利へ向け着実に準備を整えている。2年前にジャパンカップダートを制しているように元々の実力は一線級。現在7歳となったが、近走のレース振りからもまだまだやれる状態であることは明らか。さらに当レースに向けて万全に仕上がっているようで、追い切りでも好調さを見せた。鞍上酒井もチャンピオンズカップ制覇に自信を見せており、勝算は十分にあるだろう。これで態勢は整った。2年前の王者復活へ、ニホンピロアワーズの挑戦が始まる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line