TOP > 競走馬 > 「クラリティスカイ」状態は上向き!馬場が渋っても大丈夫【エプソムC】
競走馬

「クラリティスカイ」状態は上向き!馬場が渋っても大丈夫【エプソムC】

2015年のNHKマイルカップの勝ち馬、クラリティスカイがエプソムカップに出走する。NHKマイルカップ勝利後はダートに挑戦してみるも結果が伴わず、二桁着順が続いていたが、昨年の秋から成績が安定。今年の中山金杯で2着、近2走も連続で3着と良い頃に戻ってきているクラリティスカイについてまとめてみた。
クラリティスカイ

【NHKマイルカップ】絶好調の横山騎手に導かれてGI制覇!!

1週間前の天皇賞春でゴールドシップを完璧にコントロールしてファンに存在の大きさを改めてアピールした横山典弘騎手が手綱を取った。レースでは先に抜け出したアルビアーノを残り100mで捕まえて、横山騎手は2週連続のGI勝利を手にした。
動画を見る
inyofu 1着 クラリティスカイ(横山典弘騎手) 「道中はずいぶん引っかかってしまい、しんどかったのですが、がんばってくれました。ペースが遅かったので、4コーナー手前では我慢するのに一苦労でした。位置取りは狙っていた通りです。レコード勝ちもしていますし、具合だけよければと思っていました。弥生賞、皐月賞とデキに関していまひとつピンと来ませんでしたが、スタッフの皆さんがしっかりと仕上げてくれました。返し馬の感じから、真っ向勝負に出られると思いました。状態だけよければと思っていたので、スタッフと馬に感謝したいです。まだ若いですし、まだよくなる余地がありながら、こういうレースができました」

【小倉大賞典】ハンデを背負わされるも好走!

スタートから押していくが、周りが早く8番手辺りで様子を見る形に。3,4コーナーで徐々に順位を上げていって直線コースでは間を割って伸びてきて3着。
動画を見る
inyofu 3着 クラリティスカイ(田辺騎手) 「最後は地力で何とか3着まで来てくれました。ただ、今日のような速い流れは合わない感じです」

【メイS】粘りに粘って3着!

スタート後は2番手につけるかと思われたが、3コーナー手前で先頭に立つ。直線の残り300mでタイセイサミットに並ばれると苦しくなってしまい、じりじりと差をつけられてしまう。しかし、最後まで粘り3着を確保した。
動画を見る
inyofu 3着 クラリティスカイ(田辺裕信騎手) 「休み明けとしては動けていましたが、斤量を背負っているのは不利でした。それでもその中でよく頑張ってくれました」

【エプソムC】追い切り キビキビした動き!

inyofu クラリティスカイは坂路を軽く1本。キビキビとした動きで駆け上がった。陣営は3歳時以来となる白星を熱望した。
inyofu 久保厩務員「順調だよ。本来は使って良くなるタイプだが、前走(メイS=3着)は久々でも頑張ったし、さらなる上積みを感じる。連続開催ながら今の東京は内が不利という感じがしないので、いつも通り自分の競馬をするだけ。何とかひとつ勝ちたいね」

今の東京競馬場は内が残る馬場なのでこの馬にとってはプラスに傾くと思われる。そして近2走は57.5キロであったハンデも今回は56キロとだいぶ楽な条件で挑むことが出来る。今回共に出走する兄クラリティシチーとワンツーフィニッシュとなれば最高の親孝行となるが、果たしてどうなるのか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line