TOP > 予想/馬券 > 外枠決着は想定できたのか!?【第49回シンザン記念】予想家まとめ
予想/馬券

外枠決着は想定できたのか!?【第49回シンザン記念】予想家まとめ

3歳クラシックの最初の重賞【シンザン記念】は過去のデータでは、内枠有利も終わってみたら7、8枠の馬が馬券を独占。それでも的中者が必ず存在するのが競馬。今回は的中者のみでブログ記事からピックアップしてみた。
馬キュレ

シンザン記念はグァンチャーレが優勝

inyofu 1月11日、京都競馬場で開催された第11R・シンザン記念(GIII、芝1600m)は、後方で競馬を進めた2番人気グァンチャーレ(牡3、栗東・北出)が、抜群の手応えで直線に向かうと、同じく後方から脚を伸ばしたロードフェリーチェ、ナヴィオン、ダッシングブレイズの追撃を凌ぎ、6戦目で待望の重賞初勝利を挙げた。勝ちタイムは1分34秒8(良)で、鞍上は武豊騎手。アタマ差の2着は9番人気ロードフェリーチェ、2着にハナ差の3着は3番人気ナヴィオンが入っている。
inyofu 配当は単勝500円、馬連4080円、馬単6320円、3連複8220円、3連単4万3840円。

今年初的中!【たまごとみんなの競馬ブログ】

inyofu 全体的に低調なメンバー構成で、2勝以上している馬は12頭中僅か3頭。しかもその3頭とも1600Mは多少長い印象で、ここは素質のありそうな1勝馬から入るべきか。グァンチャーレは前走の東スポ杯2歳Sでは直線前が詰まる不利があり7着に敗れたが、勝ち馬からは0.3秒差と着順ほど負けておらず、また、レースレベル自体も高かったと思うので、ここでは実力が1枚上と見る。武豊騎手も2度目の騎乗で上手く乗りこなすことが出来るのではないだろうか。2015年初的中をお願いします!w
まとめで何度も紹介している複勝予想家のたまご氏のブログ。グァンチャーレの東スポ杯の内容から実力が一枚上と、見事な予想で新年初的中!今年も大仕事をやってくれそうな予感がする。

馬連馬単GET【Uma☆Blog】

inyofu 本命は〔9〕グァンチャーレ。
いちょうSは負けたもののなかなか良かった。
同じぐらいの内容であればこの面子ならば力は上。
対抗は〔11〕ロードフェリーチェ。
ちょっと外枠だけども調教はよく、秘めたるモノがありそうで。
あとは〔4〕〔12〕〔1〕。【買い目】は上位2頭から馬単流し。
ブロガーまる松氏を筆頭に4人の予想を記事にしているブログ。少頭数で馬券が取れるのは強い証拠だ。

【少年は競馬場で推理する】

inyofu ◎グァンチャーレ
○ロードフェリーチェ
▲ヤマニンマンドール
△ダッシングブレイズ
×ナヴィオン
inyofu ◎グァンチャーレ
スクリーンヒーロー×ディアブロのSL系。
前走前が詰まって追えなかったが、それでも0.3差にまとめていた。
母父のディアブロが出ているのか見事に交互を刻んでおり、次は○の番。
間隔開けて馬体も戻せたし、ダウンの局面。揉まれた後の少頭数外枠替わりなら。
inyofu ○ 単200円
◎-○ 馬連200円
◎-○ ワイド200円
◎1頭軸の3連複◎-(○、▲、△、×)の6点買い。1点100円。計1200円
こちらも何度も紹介しているブライト氏のブログ。今回は4点的中と昨年から安定した回収率を誇る。

ロードフェリーチェから3連複【だらだら日記】

inyofu ◎ロードフェリーチェ
○レンイングランド
▲ヤマニンマンドール
△ダッシングブレイズ
△グァンチャーレ
△サトノフラム
△ナヴィオン

3連複:◎-○▲△△△△  計15点×300円  合計4500円
特に印だけで、だらだらと予想を更新しているブログ。2着のロードフェリーチェを本命にする根拠が知りたかった。

わずか5頭で的中 くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

inyofu 対して東スポ杯で勿体無いなと真っ先に目に付いたのが、豊のグァンチャーレの脚の余しっぷり。出遅れ気味のスタートからインで我慢して何とか前が開けばと最後まで我慢したものの、結局開かずに終わってしまっての7着。しかも直線途中では手綱を引くまでの不利。さらに後方にいたサトノクラウンはグァンチャーレよりもまだ外に持って行ったがこちらは運よく前が開いての勝利。京都に替わっての期待はいやがうえにも上がろうもの。
inyofu ◎グァンチャーレ
○ダッシングブレイズ
▲クイーンズターフ
△ナヴィオン
△ロードフェリーチェ
元競馬記者。黒い太陽氏のブログ。WIN5専門の予想らしいが5頭ほど印つけているので、買い目に困ったら見てみる価値は有りだ。

みんなの的中報告

今年も神予想健在【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎9グァンチャーレ
○11ロードフェリーチェ
▲4レンイングランド
☆5クインズロンペール
△6クイーンズターフ
△10ダッジングブレイズ
△12ナヴィオン
inyofu 本命は、グァンチャーレ
ゲートで遅れるかもしれませんが、この頭数ですし、武豊騎手もそのような発言をして いるのである程度のポジションを取りにいくと思います 追い切りに関しては、文句なしで1番手評価
栗東坂路でラスト2Fが12.4-12.0と素晴らしい加速ラップを踏んでいますし、ラスト12.0秒は今週の1番時計! 本来、こういう加速ラップを踏んでいる馬は、坂のある阪神の方が良いんですが、この馬は全体時計も52.3秒と速いので、ケチのつけようがありません
状態、調教適性を考えてこの馬を本命にしました
新年早々、調教女子天童なこがやってくれた。本命、対抗ズバリ当て、印つけた7頭が5着まで独占。馬連、3連複、3連単と3点の馬券を的中。今年も彼女は馬券の女神になりそうだ。

ロードフェリーチェから3連単【敗因分析のバイブル~競馬をやって何が悪い。】

inyofu ◎11ロードフェリーチェ
〇09グァンチャーレ
▲ヤマニンマンドール
△10ダッシングブレイズ
△12ナヴィオン
×01ノースストーム02サトノフラム
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×
inyofu ◎ロードフェリーチェはトータルで見てこれを本命にしたという感じ。まずこの馬のいいところは新馬戦でハイペースを外目から押し上げながら捻じ伏せての完勝というこのメンバーの中では速いペースへの適性の高さを持っているという点を評価した。
よく予想まとめで見解を抜粋して参考にしているカタスさん氏のブログ。毎回各馬を長文に渡って診断し馬券の手助けをしてくれる心強い予想家。

うまキュレ班の軸はナヴィオンだったが、3着まで。2着抜けで不的中。その2着で配当を盛り上げた9番人気のロードフェリーチェの好走は頭にあったが、後ろから差してくるのは想定外。2走前のハイペースな先行力で、もぎ取った勝利と異なり、今回はしまいを生かした競馬にはアッパレだ。次走は人気になりそうだが自在性の競馬を身に着けた同馬には要注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line