TOP > 地方競馬 > 一瞬も目が離せない! 2015年【船橋記念】
地方競馬

一瞬も目が離せない! 2015年【船橋記念】

南関東で最短の距離でおこなわれる競走である船橋記念。スピード自慢達が競う極限のスピードレースは見逃せない!
馬キュレ

枠順確定

inyofu 1 ギガワット セ8 53.0 杉村一樹 伊藤滋規
2 トレボーネ セ7 55.0 真島大輔 椎名広明
3 ヤサカファイン 牡9 57.0 石崎駿 鷹見浩
4 マスターエクレール 牝6 51.0 本田正重 川島正一
5 ケイアイヘルメス 牡7 57.0 森泰斗 佐宗応和
6 モレサンドニ 牝5 51.0 左海誠二 小久保智
7 ハードパワー 牡8 53.0 沢田龍哉 阿井正雄
8 ハードデイズナイト 牝5 53.0 山崎誠士 佐々木仁
9 トーセントレジャー 牡7 53.0 吉原寛人 小久保智
10 オベロンホワイト 牡5 55.0 中野省吾 函館一昭
11 ナイキマドリード 牡9 57.0 川島正太 川島正一
12 エーシンブランコス 牡6 55.0 今野忠成 鈴木義久
13 ウィキマジック 牡7 55.0 御神本訓 川島正一
14 ピエールタイガー 牡7 57.0 的場文男 荒山勝徳

過去の傾向

inyofu 単勝の平均配当は537円 1着馬は1~6人気でオッズ10倍前後ぐらいまでの馬が優勝するなど1着はかなり堅めのようです。20倍超えの馬は2-3着に数頭見られるぐらいで上位人気馬の占める割合は全体的にも高め。
inyofu 優勝馬の2/3が57㌔の馬から。連対のない牝馬ですが、3着には軽量の牝馬がちょこちょこ食い込んでいます。
inyofu 逃げた馬はかなり高い確率で3着以内に。全体的にも前目の馬が中心ですが、差し馬の食い込みもちょこちょこ見られるので展開次第といったところ。
人気馬の信頼は高めの堅いレースが多い傾向。57㎏の馬は今回はヤサカファイン、ケイアイヘルメス、ナイキマドリード、ピエールタイガーである。

逃げ切れる可能性大【マスターエクレール】

inyofu 相手筆頭はマスターエクレール。中央移籍初戦となった前走は、まずまずのスタートから二の脚を利かせハナに立つと、豊かなスピードを活かし直線引き離す一方の横綱相撲。移籍初戦でこれだけのパフォーマンスが出来るのだから、慣れてきた2戦目はそれ以上のパフォーマンスが発揮出来るでしょう。斤量も51kgとさらに軽くなり、逃げ残りの可能性十分。
inyofu マスターエクレールは前走格下ながら 1000mで圧勝。相手は相当強化されるが 51kgを活かし切れば押し切りも可能と見る。
inyofu 本命にはマスターエクレール。展開云々よりスピードで押し切ってしまいそうな走りを見せた前走。58秒後半での決着だろうと思うのですが、前走を見た感じだと連勝は十分に可能でしょう。
参考レース 里神楽スプリント

前走の走りのまま行ければ可能性は十分。相手は強くなるが斤量もかなり有利なので期待出来る。

初の距離に対応できるか【ケイアイヘルメス】

inyofu 本命はケイアイヘルメス。中央時代は5歳になってから1600万下クラスまで上がり、船橋へ移籍してからも3勝を挙げる活躍を見せています。前走は重賞に挑戦し勝ち馬から0秒3差の3着。それも1、2着馬の位置取りは逃げ、2番手と完全に前有利の展開を最後方からの競馬で追い込んだ力は見逃せません。歳を取って力を付けている…まさに最近ドラマや映画に引っ張りだこの遠藤憲一のような本馬。ここに来て状態はさらに上向いているだけに勝ちたい一戦です。
inyofu ケイアイヘルメスは初の1000mだが スピードが活かせそうでプラスか。
inyofu ケイアイヘルメスは今回初めての千メートル戦。この条件で追走に手間取らないかの不安が残るが、うまく対応できるとみれば実績からもマークは外せない。
参考レース インタラクションカップ

初めての1000mに対応出来るかが鍵だが実績的に無視出来ない存在。スピードを活かせるか。

4連覇の偉業を【ナイキマドリード】

inyofu 一発なら船橋記念4連覇を狙うナイキマドリード。近走の成績は振いませんが、得意の条件なら巻き返しがあっても不思議ではありません
inyofu 4連覇を狙うナイキマドリード。 さすがに厳しそうで抜けにしたが 頑張ってほしい。
inyofu 持ちタイム58秒5は、2010年JBCスプリントで当時4歳だったマドリードが2着に好走した時の記録。ここから、地方を代表するスプリンターへと成長していったんですよね。そんなナイキマドリードももう9歳となりました。個人的に大ファンの馬なのでとても感慨深いです。去年、習志野きらっとスプリントを制した時はは、この馬の存在感の大きさを改めて感じました。そして、故・川島正行調教師も船橋記念の4連覇を期待していらっしゃいました。このメンバーの中では、地力の高さは断トツ。その力を見せつけてほしいいです。
参考レース 2014年船橋記念

4連覇の偉業がかかるナイキマドリードは近走振るわなくてもこの条件なら一発あるのではと期待がかかる。偉業の達成に期待したい。

スピードレースを制するのは!?

4連覇の偉業達成がかかるナイキマドリードに注目が集まる一方、前日の段階での一番人気は単勝人気3.6倍のマスターエクレールだった。また年を重ねるごとに強さを増しているケイアイヘルメスも初めての距離だが期待できる。またナイキマドリードに次ぐ南関東実績のピエールタイガーも無視出来ない。一瞬も目が離せないスピードレースの行方は果たして!?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line