TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京ダ1400m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京ダ1400m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

中京競馬場のダート1400mでは夏にGⅢプロキオンSが行われる他、3歳戦の昇竜Sなど、ここをステップに飛躍する馬たちの登竜門である。今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは新コースとなった2012年以降のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!芝と比べ差はない

馬キュレ
芝の短距離では外枠が有利な傾向が見られるが、それと比べるとダートに関してはそれほど内外の差はない。

種牡馬成績!大型馬血統!

馬キュレ
上位にいる種牡馬の産駒は大型に出る傾向が強い種牡馬で、実際に体重別の成績も大きければ大きいほど良くなっている。これはおそらく長い直線でエンジンのかかりの遅い大型馬には合い、かつ国内で2番目に急な坂も大型馬のパワーが生きるからであると考えられる。

母父成績!外国血統の底力!

馬キュレ
勝利数ではサンデーサイレンスがダントツも、これは数の暴力によるところが大きい。馬券的に妙味があるのは、トニービンやコマンダーインチーフといった欧州で活躍していた馬たちの血だ。このコースではダートの中のダートで、スピードよりもそれらのパワーを補強された血統が生きるようだ。

騎手成績!関西の一流騎手!

馬キュレ
ローカル競馬場らしい騎手たちが並んでいるが、浜中、福永といった一流騎手たちが乗りに来た時は、関西の競馬を捨ててローカルの中京に来ていることがあるので、それなりの勝負気配だと睨んだ方がいいだろう。

前走距離別成績!先行有利!

馬キュレ
中京競馬場の長い直線と急坂をイメージすると差しが決まる感じもするが、そこはダート戦。やはり先行勢が有利で、前走で逃げ、または先行をしていた馬の成績が断然にいい。また芝スタートでもあるので、芝スタートでダッシュがつけられない馬は注意が必要だ。

前走コース別成績!坂の経験が生きる!?

馬キュレ
前走で阪神を走っていた馬の成績がよく、これはおそらく同じ急坂があることにつながると考えられる。京都ダ1400組の方が複勝率の方が高いが、回収率的には単複ともに10%程度上回っており、馬券的には阪神組を重視。


新コースとなって今年で4年目となるが、コースごとに見るとその施行回数も多くなく、馬券的にはまだまだ検討していく余地がある。しかしここにあるデータはおそらく今後も続くだろうと思われるトレンドをピックアップしてみたので、これに乗ることで先に勝ち組になれるかもしれない。まだサンプルの少ないコースをマスターすることが競馬勝ち組みへの近道!?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line