TOP > 予想/馬券 > コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山ダ1200m】
予想/馬券

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山ダ1200m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

関東の下級条件と言えばこのコース。午前中のレースに多く使われ、このコースを攻略することで午前で勝ち確定!?今回はこのコースを枠、血統、騎手、前走条件などから特徴を探り出しまとめてみた。データは過去10年のものに基づく。
馬キュレ

枠順別成績!断然外枠!

馬キュレ
スタートが芝コースのため、そこでスピードに乗った馬が先行し、そのままゴールを駆け抜ける、というのがこのコースのおはこだ。それを象徴するかのように、外枠の単勝回収率が素晴らしい。頭では外枠有利とわかっていても、まだまだ買う人は多くないので、今一度頭に刻んでおいて損はない。

種牡馬成績!マイナー種牡馬を覚えるべし!

馬キュレ
ここではサンデーサイレンス系の話は全くいらない。ダートの短距離という全く違ったカテゴリで普段日の目を浴びることは少ないが、この舞台でこそ活躍している名種牡馬たちがたくさんいる。特にトワイニング、サウスヴィグラス、マイネルラヴなどのアメリカの快速ダート血統はこの舞台で一番輝いているので、このコースで見かけたらぜひ買ってみたい血統だ。

母父成績!ダート血統!

馬キュレ
こちらもダート戦ぽい種牡馬たちが名前をそろえている。大種牡馬サンデーサイレンスこそ台頭してくるが、馬券的においしいのはストームキャット、ゴーンウェストなどのいずれもアメリカのダート血統である。

騎手成績!短距離こそ騎手で買え!?

馬キュレ
勝利数1.2位の横山、柴田騎手はともに複勝率40%超えで、回収率も良い珍しい成績となっている。長距離は騎手で買え!という格言があるが、この中山ダート1200mこそ一瞬たりともミスが許されないスピード勝負であり、ここではベテランのジョッキーの腕を信頼するべきのようだ。

前走距離別成績!全て平等!

馬キュレ
ここでは珍しく前走の距離別成績も脚質別成績も大差ない結果となっている。直線が短いから前有利だ!という考えだけではうまくいかないようなので馬券的には脚質にとらわれず買うのが得策のようだ。

前走コース別成績!関西馬が強い!?

馬キュレ
前走のコースというより注目なのが、前走の競馬場である。東京や新潟で走っていた馬がイマイチなのに対し、京都、阪神で走ってきた馬たちが好走しており、これは関西馬の力を証明しているものである。迷ったら関西馬!というのがこのコースの格言だ。


ダートの短距離としてはかなりのレースが行われる舞台で、オープン戦も多く組まれている。また2.3歳の未勝利戦では、展開によって前残りが目立つので、レースの条件や展開を重視するのがプラスして考えるべきコースであると言える。このコースを攻略することが朝から最終レースまで楽しむ秘訣であるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line