TOP > エンタメ・雑学 > 競馬ファンの間で話題沸騰!?【WINDEX】ってなんだ?
エンタメ・雑学

競馬ファンの間で話題沸騰!?【WINDEX】ってなんだ?

競馬予想・情報サイトUMAJIN.netで展開されている【WINDEX】をご存じだろうか?UMAJIN.netが総力を結集して作り出している、驚異の馬券予想コンテンツである。そこで今回は【WINDEX】の魅力について説明したい。
馬キュレ

【WINDEX】はこうやって生まれた!

inyofu 競馬で予想を行う際に、裏情報=主観、指数=客観、と置き換えた時、究極の理想は・・・
『そのどちらも兼ね合わせていること!』
となります。
UMAJIN.netは、数々の競馬コンテンツを生み出す競馬情報サイトのパイオニアとして、長年多くの競馬ファンに支持されてきました!
inyofu 中でも、独自の取材情報データを元にお届けする『馬キュンカード』『馬クダンカード』は数々の本音スクープをスッパ抜き、多くのユーザーの皆様に『究極の情報』の入手先として絶賛されてまいりました。
そして、今。
我々UMAJIN.netが目指す『理想』に到達する為に、既にウマジン会員様に提供され続けている『究極の情報』に加え、究極の『指数』をユーザーの皆様に提示する事が『使命』であると考え、徹底的に究極の『指数』を追い求めてまいりました。
inyofu しかし、過去世に出回っている解析指数や解析ソフトなどは、本来多岐にわたる競走馬の能力評価基準をラップタイムや走破時計を中心にして能力を数値化したものばかりで、UMAJIN.netが目指す究極の指数とはかけ離れているものばかりでした。
ウマジンが目指す新たに開発する指数には、弊社に長年蓄積されてきた競馬予想のノウハウを存分に組み込んだコンテンツとしてUMAJIN会員様に提供できないか?
このように考えました!
それが今回発表する『WINDEX』です!

【WINDEX】開発秘話!

inyofu WINDEXの開発にあたり2つのターニングポイントがありました!
まず一つ目が、馬券収支ソフトで1億円以上の利益を計上しニュースにもなった『大阪の会社員』に関する取材と調査を行ったという事。
実際はこの会社員が使用していたソフトは、有名なソフトに独自のアレンジを加え、網羅的に馬券を購入するというやり方で収支を計上するもので、一般的な競馬ファンが使用する指数とは若干かけ離れており、『買い方の妙』で収支を捻出する事に長けたソフトでした。
このソフトを調査するにつれ、とある一つの解析集団に出会う事が出来ました。
これが、WINDEX誕生の2つ目のターニングポイントでした。
inyofu この解析集団こそが、UMAJIN.netと共に『WINDEX』の開発に携わってくれた(株)タウプロジェクトという会社です。
この会社の協力なくして、WINDEXは生まれませんでした。
究極の指数を生み出す上で重要なミッションが、通常のデータマイニング指数に加え、
『情報を数値化しそれを指数の生成ファクターに取り入れる事』
『そして、それをユーザーが簡単に使えるようにする事』
この2点です。
inyofu 様々な、開発会社に打診いたしましたが、この2つの条件を具現化できる開発者とは中々めぐり合う事が出来なかったのです。
その、理想を追求する上で、数十社の中から開発を受諾してくれた会社が(株)タウプロジェクトだったのです。
【WINDEX】は、競走馬の能力評価をラップタイムや走破時計を基に数値化したものに加えて、レースでの展開予想や騎手・調教師などの情報も数値化。更に独自の取材情報データを元にお届けする【馬クダンカード】も加わり、予想を手助けする様々なデータがまとめられている。

【WINDEX】驚愕の解析技術!

inyofu タウプロジェクト社との開発では驚かされることの連続でした。実際タウプロジェクト社は既に競馬指数の一つの完了形『Vーポイント』を開発済みであり、その『Vーポイント』自体の精度は先に紹介した『大阪の会社員が使用』していたソフトの回収率を大幅に上回る実績をたたき出している点も魅力の一つでしたね。
回収率を追求したいという競馬ファンの皆様には持って来いでしょう。
UMAJIN.netでは、回収率だけに特化したプログラムではなく、初心者から上級者まで、多くのお客様に的中馬券を一回でも多く手にして頂くためのプログラムに特化し開発しました。
inyofu 馬券が当たる喜びを共有する!
馬券は当たってナンボ!
競馬を愛する数多くのファンの皆様に、これからも永く競馬を愛してもらう為にはUMAJIN.netが的中馬券を一回でも多く手にするサポートをする事が第一!
と考えております。
inyofu 開発にあたっては、弊社の要望をことごとく具現化してくれ、まさに驚きの連続で、過去様々なプログラマーに有ってきた私も、本当にビックリしました。
様々な無理難題に快く『競馬ファンのためですから!』と言って、究極の理想を実現するパートナーとして、WINDEXの共同開発をしてくれた(株)タウプロジェクトには敬意を表したいと思います。
【WINDEX】を共同で開発した(株)タウプロジェクトは既に、競馬指数の一つの完了形【Vーポイント】を開発していた。
(株)タウプロジェクトの詳細についてはこちら↓ 

【WINDEX】はこれらのデータを基に作られる!

inyofu 基礎能力値

過去走のデータを元に各出走馬がレースで好走する可能性の高さを1~99の値で評価しています。
新馬戦では種牡馬と母父馬の全産駒データから各出走馬の基礎能力値を推定しています。
inyofu 血統

各出走馬の種牡馬および母父馬の全産駒成績を元に今回のコース(距離・トラック等)で好走する確率の高さを5段階(-10/-5/+5/+10/+15)で評価しています。
inyofu 展開

各出走馬の過去走での位置取りを元に今回のコース(距離・トラック等)で好走する確率の高さを5段階(-10/-5/+5/+10/+15)で評価しています。
新馬戦では種牡馬と母父馬の全産駒データから各出走馬の位置取りを推定しています。
inyofu 走破タイム

各出走馬の過去走での走破タイムを元に出走メンバー間での相対的なスピード能力を5段階(-10/-5/+5/+10/+15)で評価しています。
新馬戦では種牡馬と母父馬の全産駒データから各出走馬が初戦で発揮できるスピード能力を推定しています。
inyofu 騎手×調教師
 
各出走馬の騎手および調教師の直近1年間における成績を元に今回のレースで好走する確率の高さを5段階(-10/-5/+5/+10/+15)で評価しています。
【WINDEX】は上記のデータが数値化されており、例えば【シンザン記念】の勝ち馬【グァンチャーレ】は、
基礎能力値 46
血統 15
展開 5
走破タイム 10
騎手×調教師 10
合計86の3位に位置付けられ、プラス【馬クダンカード】も付いていた。
ちなみに、1番人気に支持されながらも4着に敗れた【ダッシングブレイズ】は【WINDEX】では7位に位置付けられていた。

【WINDEX】では、出馬表の画面で各出走馬の基礎能力値のデータを知ることができ、基礎能力値の値を大きい順に並び替えることで、各出走馬の能力の順序が把握できる。
上記の【基礎能力値】のほかに、【血統】【展開】【走破タイム】【騎手×調教師】のファクターを取り入れ予想することも可能で、それらも数値化されており、自身が重視しているファクターを用いて、各出走馬が好走する可能性を検証できるのが【WINDEX】の魅力だ。更に、独自のルートから仕入れた関係者情報も記載されているので、万馬券の予想などもできる。
これらすべての情報は、無料会員登録をすればすぐに閲覧できるので、今すぐチェックしてみてほしい。


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line