TOP > エンタメ・雑学 > 馬券予想コンテンツ【WINDEX】って、どのくらい勝てる?
エンタメ・雑学

馬券予想コンテンツ【WINDEX】って、どのくらい勝てる?

馬券予想コンテンツ【WINDEX】では、出馬表の画面で各出走馬の【基礎能力値】と、【血統】【展開】【走破タイム】【騎手×調教師】などの要素を数値化しているが、競馬ファンとして気になるのは、その数値がどのくらい信頼できるか、ということだろう。
そこで今回はシンプルに、各レース毎の【WINDEX】指数トップ3の競走馬が、どのような結果を残しているか、検証してみた。
馬キュレ
馬券予想コンテンツ【WINDEX】の詳細はこちらから↓

2015年1月12日(月)に行われたGIIIレース、第31回【フェアリーステークス】での予想は!?

第1位 コートシャルマン
合計103 基:53 血:15 展:10 走:15 騎:10

第2位 テンダリーヴォイス
合計97 基:52 血:10 展:10 走:10 騎:15

第3位 ローデッド
合計68 基:43 血:10 展:5 走:-5 騎:15
inyofu 1月12日、中山競馬場で開催された第11R・フェアリーS(GIII、芝1600m)は、好ダッシュを決めてハナに立った11番人気ノットフォーマル(牝3、美浦・中野)が序盤から主導権を握ると、直線でもそのまま押し切り勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)で、鞍上は黛騎手。3/4馬身差の2着は8番人気ローデッド、2着に3/4差の3着は3番人気テンダリーヴォイスが入っている。なお、1番人気の支持を集めたカービングパスは8着、2番人気だったコートシャルマンは4着にそれぞれ敗退した。
inyofu 配当は単勝3490円、馬連3万2220円、馬単6万8300円、3連複5万3320円、3連単48万2170円。勝ったノットフォーマルに騎乗していた黛弘人騎手(29、美浦・フリー)は2006年3月4日の初騎乗から約8年10カ月目にして重賞初勝利を飾っている。
【フェアリーステークス】の結果は
第1位 コートシャルマン → 4着
第2位 テンダリーヴォイス → 3着
第3位 ローデッド → 2着
であった。

伏兵馬【ノットフォーマル】の台頭こそ読み切れなかったものの、8番人気で2着の【ローデッド】を第3位に予想したあたり、流石と言えるだろう。【WINDEX】指数トップ3すべてが掲示板を外していないのも評価に値する。

2015年1月11日(日)に行われたGIIIレース、第49回【日刊スポーツ賞 シンザン記念】での予想は!?

第1位 レンイングランド
合計94 基:54 血:-5 展:15 走:15 騎:15

第1位 ナヴィオン
合計94 基:54 血:15 展:-5 走:15 騎:15

第3位 グァンチャーレ
合計86 基:46 血:15 展:5 走:10 騎:10
inyofu 1月11日、京都競馬場で開催された第11R・シンザン記念(GIII、芝1600m)は、後方で競馬を進めた2番人気グァンチャーレ(牡3、栗東・北出)が、抜群の手応えで直線に向かうと、同じく後方から脚を伸ばしたロードフェリーチェ、ナヴィオン、ダッシングブレイズの追撃を凌ぎ、6戦目で待望の重賞初勝利を挙げた。勝ちタイムは1分34秒8(良)で、鞍上は武豊騎手。アタマ差の2着は9番人気ロードフェリーチェ、2着にハナ差の3着は3番人気ナヴィオンが入っている。尚、1番人気に支持されたダッシングブレイズは外から追い込むもナヴィオンにクビ差届かずの4着に敗れている。
inyofu 配当は単勝500円、馬連4080円、馬単6320円、3連複8220円、3連単4万3840円。勝ったグァンチャーレは、3度目の挑戦で重賞初勝利。通算成績を6戦2勝とした。
【シンザン記念】での結果は
第1位 レンイングランド → 5着
第1位 ナヴィオン → 3着
第3位 グァンチャーレ → 1着
であった。

このレースを制したのは、第3位に推した【グァンチャーレ】であり、第1位に推した【レンイングランド】【ナヴィオン】も掲示板を外すことはなかった。 

2015年1月10日(土)に行われた【招福S】での予想は!?

第1位 ストロングサウザー
合計93 基:48 血:10 展:10 走:10 騎:15

第2位 バーディーイーグル
合計91 基:56 血:5 展:5 走:10 騎:15

第3位 マイネルバウンス
合計90 基:65 血:10 展:-5 走:15 騎:5
inyofu 1月10日、中山競馬場で開催された招福S(4歳1600万下、ダ1800m)は、中団を追走していた3番人気ストロングサウザー(牡4、美浦・久保田)がゴール前で鋭い末脚を繰り出し、先に抜け出していた2着馬を差し切って勝利した。勝ちタイムは1分54秒2(良)で、鞍上は田辺騎手。ハナ差の2着は後方から道中ラチ沿いで徐々にポジションを上げ、ゴール前でいったんは抜け出した1番人気マイネルバウンス、そこから3/4馬身差の3着には後方から追い上げた5番人気のベルウッドテラスが入線している。
inyofu 配当は単勝550円、馬連1020円、馬単2190円、3連複3490円、3連単1万5820円。
【招福S】の結果は
第1位 ストロングサウザー → 1着
第2位 バーディーイーグル → 4着
第3位 マイネルバウンス → 2着
このレースでは、上位3頭をほぼ的中させていたことになる。また、【WINDEX】指数トップ3は今回も掲示板を外していないので、この指数はかなり信頼できるのではないだろうか?

馬券予想コンテンツ【WINDEX】はどのくらい信頼できるのか?
【WINDEX】指数が公表されている直近3レースで検証してみたが、結果は上記のとおり、かなり信頼できそうだ。
【基礎能力値】【血統】【展開】【走破タイム】【騎手×調教師】の合計値トップ3を単勝で買う、というシンプルな買い方ながら、結果は3戦2勝で収支もプラスとなった。買い方の妙を覚えれば、更に馬券を的中させることも可能だろう。
【WINDEX】は、【UMAJIN.net】に無料会員登録するだけで、すぐに閲覧できるので、興味のある方は下記のサイトをチェックしてみてはいかがだろうか?


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line