TOP > 予想/馬券 > スポニチ万哲はすごいのか!?
予想/馬券

スポニチ万哲はすごいのか!?

何百といる競馬記者の中でも、競馬ファンなら知らない人はいないであろう記者がいる。スポニチの看板記者・万哲こと小田哲也記者である。万哲は本当に凄い人物なのかを検証してみる。
311_186070891

万哲、GI大穴的中伝説

ヒシミラクルの3度目の奇跡を見事的中。どんなに好走しても、人気にならなかったヒシミラクルの適正を見抜いた瞬間だった。

今でこそ名マイラーとして名高いダイワメジャーも、初勝利のGI皐月賞では10番人気。トライアルのスプリングSを3着とギリギリでの出走権獲得だったが、◎ダイワメジャーという万哲の先見の明は正しかったのである。

皐月賞10番人気ダイワメジャー勝利の波乱から僅か2週後、またもや万哲が魅せた。天皇賞(春)において10番人気イングランディーレを本命指名。後続に7馬身の差をつけて逃げ切ったのである。万哲恐るべし。

2008年GI秋華賞において11番人気ブラックエンブレムを本命に指名すると見事1着。トライアル15着の当馬を逆転候補に指名し、見事に混戦を斬ってみせたのである。

2009年天皇賞(春)において重賞未勝利で初GI出走のマイネルキッツを本命に挙げ見事に的中。

最強世代とも謳われた2010年3歳世代。日本ダービーにおいて頂点を掴んだのは7番人気エイシンフラッシュであった。エイシンフラッシュは後に天皇賞(秋)も制することになるが、その時も万哲の本命はエイシンフラッシュであった。

新聞記者代表としてバラエティーにも出演!

『今ちゃんの「実は・・・」』という番組に助っ人馬券アドバイザーの一人として出演を果たした。
万哲は噂に違わぬ競馬記者ということがまじまじと分かった。特に注目して頂きたいのが2004年。共に10番人気のダイワメジャーとイングランディーレを本命に推し見事1着。競馬ファンの皆さんならばこれがいかに難しいかお分かりだろう。偶然の一言では済ますことができないのではないか。これを機にスポニチ・万哲の予想を参考にしてみるのはいかがだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line