TOP > 予想/馬券 > 調教内容も軸不動で間違いなし!?【第56回AJCC】有力馬追い切り情報まとめ
予想/馬券

調教内容も軸不動で間違いなし!?【第56回AJCC】有力馬追い切り情報まとめ

ゴールドシップの調子の良さに続くのはどの馬か?中山のアメリカジョッキークラブカップ(GII)有力馬の最終追い切り情報をまとめてみた。
馬キュレ

AJCC最終追い切り情報 3枠5番 フラガラッハ

inyofu 栗東坂路で単走。テンから14秒2-13秒4-12秒2と一杯に追われ、ラスト1Fも力強い脚さばきで12秒9とまとめた。 ●松永幹調教師「元気で行きたがる面が出ているのでガス抜きの意味も込め、気合をつけしっかり追った。天皇賞は相手が強く、流れも向かなかったね。時計がかかる今の中山は向いている」

3枠6番 ディサイファ

inyofu ジャパンC15着以来となるディサイファは美浦坂路を単走で追われ4F52秒7-1F13秒5(一杯)。テンから飛ばしたぶんラストはやや脚が上がったが、景気のいい行きっぷりから体調の良さは見て取れた。中間は緩めず厩舎で乗り込まれており、この馬なりにいい状態を維持できているようだ。

4枠8番 ゴールドシップ

inyofu GI5勝馬ゴールドシップは栗東坂路で4歳500万下を追走する併せ馬。岩田騎手を背に折り合ったままジワッと差を縮め、ゴーサインが送られると鋭く伸び、相手をあっさり抜き差っての2馬身先着を果たしている。時計は4F52秒6-1F12秒5(強め)。反応の鋭さは際立っており、帰国初戦だった前走を使われて一定の上積みはありそう。

5枠9番 エアソミュール

inyofu 前走金鯱賞は3着だったエアソミュールはC.デムーロ騎手が手綱を握り、栗東坂路を単走。先週ウッドで速い時計を出しており、この日は終いの反応だけ確認する程度の内容で4F55秒8-1F12秒6(馬なり)をマークした。鞍上がなだめるのに苦心するほどの行きっぷりで、元気は一杯。ひと息入っていた前走を使われて、気配は大幅上昇か。

5枠10番 フェイムゲーム

inyofu フェイムゲームは主戦の北村宏を背にWコースで京都牝馬S出走のウイングドウィールを追走。直線は内に併せ5F69秒4~1F12秒7で併入した。目標にしていた暮れの有馬記念は無念の除外となったが、その後も調整は順調。北村宏は「ずっとトレセンにいて馬は気持ちが入っていた。体はいいので、精神面がいい意味で走る方に向けば」

6枠12番 クリールカイザー

inyofu Wコースで僚馬ヤマチョウタンゴ(3歳未勝利)を大きく先行させ、直線で内から馬なりのままグングン差を詰めて併入。格下相手とはいえ、うなるような加速で気配は抜群だ。相沢師も「見ての通り。変わりなくいい。1頭強いのがいるので楽に乗れるはず。湾岸Sみたいな競馬をしてくれれば」と表情は明るい。

7枠14番 ミトラ

inyofu ミトラは坂路で抜群の加速力を披露した。外ラチ沿いを回りながら余力十分に4ハロン54秒2を計時。ラスト1ハロン12秒1はこの日の最速タイだった。萩原調教師は「予定通りの数字で動きもまずまず。前走後も順調です」と納得の表情だ。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆オーシャンブルー・池江師 「動きはよかった。外側に馬がいないと走る気を出さないタイプ。前走は外枠が響いたね」

◆ショウナンラグーン・吉田豊騎手 「ひと叩きされて馬体が絞れ、動きも良かった。ある程度、前へつけたい」

◆セイクリッドバレー・高橋裕師 「遅れたのは乗り手の体重差もあった。順調に乗り込んで、この馬なりのデキ」

◆ディサイファ・小島良助手 「前走後は疲れが出たが、中山金杯をパスしてここを目標にきた。動きはいい。距離がどうか」

◆パッションダンス・安田助手 「休み明けの2走前から前走で一変してくれました。使うごとに体調は上向き」
inyofu ◆マイネルディーン・鹿戸師 「追い切りは予定通り。昨年の夏すぎから競馬ぶりが安定してきた」

◆マイネルフロスト・高木師 「最後は無理をしていないので併走遅れは問題ない。1回使ってデキは非常にいい」

◆マイネルメダリスト・田中清師 「舌を縛って追い切った。いい動きだったし、息遣いもいい」

◆ユニバーサルバンク・松田博師 「前回は見せ場を作った。今回は2走目の上積みが見込める」

◆ラインブラッド・水野師 「連闘でも具合はいい。何とかきっかけをつかめれば」

最終追い切りタイム一覧

inyofu ダークシャドウ 1/21 美浦 南P 良 - - - 53.0 38.3 - 11.4
ショウナンラグーン 1/21 美浦 南W 良 - 82.0 65.8 51.0 37.0 - 12.1
ミトラ 1/21 美浦 坂路 良 - - - 54.2 39.2 24.8 12.1
ゴールドシップ 1/21 栗東 坂路 やや重 - - - 52.6 38.3 25.0 12.5
エアソミュール 1/21 栗東 坂路 やや重 - - - 55.8 39.5 25.5 12.6
パッションダンス 1/21 栗東 坂路 やや重 - - - 54.7 40.1 25.6 12.7
フェイムゲーム 1/21 美浦 南W 良 - - 69.4 53.6 39.1 - 12.7
フラガラッハ 1/21 栗東 坂路 やや重 - - - 52.7 38.5 25.1 12.9
マイネルフロスト 1/21 美浦 南W 良 - - 59.5 53.4 38.3 - 12.9
マイネルディーン 1/21 美浦 南W 良 - - 69.8 53.8 39.7 - 13.1
ユニバーサルバンク 1/21 栗東 CW やや重 99.5 83.8 68.1 53.8 40.0 - 13.2
クリールカイザー 1/21 美浦 南W 良 - - 66.2 50.1 36.9 - 13.3
マイネルメダリスト 1/21 美浦 坂路 良 - - - 53.0 38.7 26.0 13.3
ディサイファ 1/21 美浦 坂路 良 - - - 52.7 39.1 26.4 13.5
セイクリッドバレー 1/21 美浦 南W 良 - - 69.2 54.0 39.1 - 14.0

うまキュレ班のオススメは、ゴールドシップ、エアソミュール、ミトラ、クリールカイザー。特に7歳になったミトラは販路で上がり12秒1を馬なりで記録。先週には美浦の坂路全体で2番時計を記録していて、万全の仕上がりと言えそうだ。もちろんゴールドシップも追い切りの動きを見ても能力は一枚上手と言える内容。軸にして間違いないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line