TOP > 競走馬 > 【2015年根岸S】ここで勝ってフェブラリーSを目指す!エアハリファ
競走馬

【2015年根岸S】ここで勝ってフェブラリーSを目指す!エアハリファ

これまで安定感のあるレースを続けてきたエアハリファもまだ重賞制覇はない。賞金面からもここを勝ってフェブラリーSへの優先出走権を手にしたいところ。得意の東京コースで力を発揮出来るのか?まとめてみた。
馬キュレ

抜群の安定感を誇るエアハリファ

エアハリファはこれまで17戦して馬券圏外はわずか2回と抜群の安定感を誇る。今回も軸に最適だろう。
エアハリファの成績はこちら

東京コースでは連対率100%!

エアハリファは東京コースで4戦してオープン特別2勝、2着2回と連対率100%。今回の主役はこの馬だろうか。

前走は惜しくも2着に敗れる 2014年武蔵野S

初重賞制覇を目指した武蔵野Sで1番人気に推されたエアハリファは早めに抜け出すも、最後は追い込んできたワイドバッハに差されて2着。重賞初制覇とともに、チャンピオンズCへの優先出走権も逃してしまった。

根岸Sに向け勝利に意欲を見せるエアハリファ陣営!

inyofu エアハリファの1週前追い切りはウッドで6ハロン86・2―40・5―12・1秒。直線では3頭で叩き合う負荷十分の内容。久々好走の反動は感じられない。
 辻野助手「武蔵野Sが2着でチャンピオンズCに出走できず、やむを得ず放牧に出しました。今回も2着ではフェブラリーS出走が難しいかも。得意の条件だけに勝って権利を獲得したいと思っています」
久々を感じさせない動きを見せるエアハリファ。ここを勝って堂々フェブラリーSに臨みたいところだ。
前走の武蔵野Sでは悔しい思いをしたエアハリファ。現在のダート路線はGⅠ出走への賞金のボーダーラインが高くなっているため、エアハリファにとってはここで重賞初制覇と共に、フェブラリーSへの優先出走権も手にしておきたいところだろう。期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line