TOP > レース > 好走馬を調教から診断!!【2015年根岸ステークス&シルクロードステークス】有力馬最終追い切り情報まとめ
レース

好走馬を調教から診断!!【2015年根岸ステークス&シルクロードステークス】有力馬最終追い切り情報まとめ

2015年2月1日(日)に行われる2つの重賞、根岸ステークス&シルクロードステークス(GIII)の最終追い切り情報を有力馬中心にまとめてみた。
馬キュレ

根岸S 最終追い切り情報 エアハリファ

inyofu エアハリファは坂路でラスト1ハロン12秒1(4ハロン54秒7)のシャープな伸びでダノンフェニックス(準オープン)に1馬身の先着。しまいを強調する形だったが、文句なしの動きを見せつけた。状態に関してはいうことがない。辻野助手は「最後の反応を見る程度の調整。中間は負荷をかけてきましたし、態勢は整っています。気のいいタイプで休み明けも苦にしないので」と好仕上がりをアピール。

ロゴタイプ

inyofu ロゴタイプがたっぷり水分を含んだWコースで快走した。僚馬オウケンブラック(4歳1000万)に向正面で並び掛け、直線は外へ。ブラックの方に乗る田中剛師が必死に追う横で、余力たっぷりに併入した。6F80秒5~1F13秒0。追えば、ちぎっていたド迫力だ。真横で息遣いを確かめた田中剛師は穏やかな笑顔。「最後まで馬なりでしたね。時計が速い?(コース全体の)内を通った分もある。前走(中山金杯2着)も良かったけど、状態はキープしている」。

キョウワダッフィー

inyofu 気合注入を求めたキョウワダッフィーは坂路でビッシリと追い切った。4F51秒3~1F12秒2は全体時計も優秀だが、特に上がりが目を引く数字。笹田師は「時計も動きも良かった。これで気持ちが乗ってくると思う。パン、としていれば重賞でも通用する能力があるからね」と、ここ2走がふがいなかっただけに本領発揮を期待。

ゴールスキー

inyofu 坂路単走のゴールスキーは躍動感たっぷり。しっかり追われて4F52秒4~1F12秒3の好時計をマークした。「良かったです。折り合いが付いていたし、反応も良かった」と池江師は出来に太鼓判を押す。東京ダート7Fでは昨年のこのレースを制するなど【2・0・1・0】の好成績。「ダートスタートの左回りは合うからね。8歳でも若々しいし、いい条件がそろった」

ワイドバッハ

inyofu 攻め駆けしないタイプのワイドバッハにしては、上等といえる追い切りだ。ラスト1ハロン13秒5とラストの時計は少し要したが、全体の走破タイムを4ハロン53秒3でまとめてきた点は評価できる。充実しているのは間違いないだろう。「馬場の悪い時間帯を考えればよく動いている。毛づや、張りもいいから」と庄野調教師は臨戦態勢に胸を張る。左回りは合っているうえ、距離短縮も好材料。「条件はいいと思うし、いい形で本番へ向かいたい」

レーザーバレット

inyofu ジャニュアリーSを勝って勢いに乗るレーザーバレットは、美浦坂路で4ハロン56秒6-14秒7。降雨の影響や、遅い時間帯で荒れた馬場状態も影響して、動きは物足りない。それでも萩原調教師は「時計のかかる馬場なので数字は気にしていないし、むしろしっかりと負荷をかけられたと思う。前走ぐらいのデキにはあるし、重賞で相手は強くなるが、最近の充実ぶりは武器になると思う」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼アドマイヤロイヤル(橋田師)いっぱいにやったけど動きは良かった。ここ目標に順調。気難しいところがあるし、馬がやる気になってから動いていければ。

▼キョウエイアシュラ(森田師)坂路の時計が遅くなったのがどうか。前走は前に行き過ぎた。後ろから末脚を生かす方がいい。

▼サトノタイガー(小久保師)元気いっぱい。悔しいレースが続いているので勝ちにいきたい。

▼サトノプリンシパル(矢作師)前走は中山ダート千二の適性がなかったとしか…。左回りはいいしダートスタートの舞台で、あらためて。

▼ジョーメテオ(小久保師)9歳にしてピークの状態。スピードも引けを取らない。

▼シルクフォーチュン(藤沢則師)しっかりやってきたので、これで十分だろう。3年前に勝っている舞台。ジョッキーには勝った時のイメージで乗ってもらいたい。

▼ポアゾンブラック(本田師)追い切りは普段と変わりない感じ。間隔は空いているけど仕上がりは問題ない。今回もハナに行く。

▼マルカフリート(浜田師)先週やっているし、しまい重点でサラッと。まだ良くなりそうだけど、久々を使って上向いている。

追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤロイヤル
栗東 坂路 重 51.8 37.9 25.3 13.1

エアハリファ
栗東 坂路 重 54.7 39.6 25.2 12.1

キクノストーム
栗東 CW 稍 58.9 43.0 13.0

キョウエイアシュラ

キョウワダッフィー
栗東 坂路 重 51.3 37.5 24.5 12.2

グレープブランデー
栗東 坂路 重 52.1 37.5 24.2 12.2

ゴールスキー
栗東 坂路 重 52.4 38.5 24.8 12.3
inyofu シルクフォーチュン
栗東 CW 重 82.2 65.7 51.4 38.6 13.2

ポアゾンブラック
栗東 坂路 重 52.5 38.5 25.4 13.1

マルカフリート
栗東 CW 重 89.7 73.0 57.1 42.2 13.4

レーザーバレット
美浦 坂路 不 56.6 41.8 28.2 14.7

ロゴタイプ
美浦 南W 不 80.5 64.6 49.9 36.9 13.0

ワイドバッハ
栗東 坂路 重 53.3 39.4 26.2 13.5

シルクロードS 最終追い切り情報 アンバルブライベン

inyofu 京都芝コースでは【2.2.1.0】と崩れないアンバルブライベン。コンビの田中健騎手を背に栗東坂路コースで追い切りが行われ、馬なりで進みラスト1ハロンで仕掛けられると、稍重の坂路で11秒7(強め)と鋭く駆け抜けた。前走は57キロを背負い、中2週でのレースとなるが、デキ落ちはなく状態は高いレベルで維持できているとみて良さそうだ。

エイシンブルズアイ

inyofu 朝一番の坂路でトウカイビジョン(5歳1000万)を前に置いてスタート。「壁をつくってどれだけ脚をためられるか」というイメージだったが、300メートルほど進むと「もう我慢できん!」とばかりに横へスライドして僚馬を一瞬でかわす。その後は、やや馬体を離して走り、最後だけ軽く促されて4F53秒5~1F12秒4。わずかに遅れての入線だったが、後半は、ほぼ単走だったので全く問題なしだ。

ベルカント

inyofu 坂路でクライミングローズ(未勝利)と併せ馬。一杯に追われてラスト1ハロン12秒2(4ハロン55秒1)とシャープな伸びで半馬身先着した。スワンS7着以来の実戦だが、「上がり重点の指示でしたが、折り合いもついていたし、休み明けとしては順調に来ていますね」と騎乗した藤岡佑騎手は好感触。

サドンストーム

inyofu サドンストームは国分優騎手を背に坂路を単走。ラスト1ハロンは右ムチが入り、12秒1(4ハロン53秒8)とすばらしい伸びでフィニッシュ。西浦調教師は「しまいまでしっかりしていたし、動きはよかった」と納得の表情。

ホウライアキコ

inyofu 最終追いは坂路単走。ラスト1Fだけしっかり追われて12秒2をマーク。4Fは55秒1と遅かったが、攻め駆けする馬らしく、動きに関しては合格点だ。 「攻めの感じは徐々にいい頃に戻ってきてるよ。うん、衰えはないね。冬毛がボーボーで、正直に言えば夏馬の雰囲気はあるけど、悪くはないよ」

カオスモス

inyofu  カオスモスは初コンビの池添を背に、朝一番の坂路で4F51秒9の好時計をマークした。前をいくオペラハット(4歳1000万)にラスト1Fで並ぶと、ゴーサインに鋭く反応して3馬身先着。 鞍上は「初めて乗ったけど、稽古駆けするタイプで動きはホントに良かったね」と好感触を口にした。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆スギノエンデバー・若松助手 「いつものパターンで調整。数は使っているが馬は若い。流れと相手次第ですね」

◆ニザエモン・佐々木晶師 「体調はいい。中2週なので追い切りはサッとした。理想はハナだね」

◆バクシンテイオー・橋本助手 「1週前にやっているし、(長距離)輸送もあるので単走でサラッとやった」

◆プリンセスメモリー・高橋博師 「Wコースで単走追い。気分よく走れていた。ロスのない競馬で持ち味の切れを生かしたい」

◆ブルーストーン・橋本助手 「Pコースで単走だったが、自分から行く気を見せて、最後までしっかり伸びていた。だいぶ力もつけてきた」

◆ヘニーハウンド・浜中騎手 「動きはまずまず。上がりはいつもいい脚を使いますからね。展開が向いてほしい」
inyofu ◆マジンプロスパー・中尾秀師 「まだ太いけど、追い切りで絞れてくれば。動きは悪くないし、追うごとによくなってきている。58キロは楽ではないけど、地力に期待」

◆メイショウツガル・古川騎手 「けいこの動きはいつもと一緒だよ。オープンでの力関係がどうかだけど、時計は通用するので」

◆ルナフォンターナ・池江師 「立て直した効果で体は悪くない。ただ、勝っていたときの瞬発力がない。(予報から)パンパンの良馬場も望めそうにないので」

◆ワキノブレイブ・清水久師 「追い切りは単走でしまいを流す感じ。56キロのハンデは見込まれたけど、いい状態だし、良馬場で走れれば」

追い切りタイム一覧

inyofu アンバルブライベン 1/29 栗東 坂路 やや重 - - - 53.3 37.8 23.9 11.7
ブルーストーン 1/28 美浦 南P 良 - - 65.0 50.7 37.3 - 11.7
サドンストーム 1/28 栗東 坂路 重 - - - 53.8 39.3 24.8 12.1
ベルカント 1/28 栗東 坂路 重 - - - 55.1 39.7 25.4 12.2
ホウライアキコ 1/29 栗東 坂路 やや重 - - - 55.1 39.9 25.3 12.2
エイシンブルズアイ 1/28 栗東 坂路 重 - - - 53.5 38.8 24.4 12.4
マジンプロスパー 1/28 栗東 CW 重 - 80.2 65.2 51.2 37.9 - 12.4
ルナフォンターナ 1/28 栗東 CW 重 - 83.3 67.1 52.8 39.2 - 12.6
ワキノブレイブ 1/28 栗東 CW 重 - 81.3 65.3 51.4 38.2 - 12.6
ヘニーハウンド 1/28 栗東 CW 重 - 82.5 67.0 51.9 38.4 - 12.7
プリンセスメモリー 1/28 美浦 南W 不良 - - - 54.1 39.1 - 13.2
メイショウツガル 1/28 栗東 坂路 重 - - - 53.1 39.4 26.1 13.6
ベステゲシェンク 1/28 美浦 南W やや重 - - 68.5 53.1 39.7 - 13.7
バクシンテイオー 1/28 美浦 南W 不良 - - 72.1 55.8 41.3 - 13.9
セイコーライコウ 1/28 美浦 坂路 不良 - - - 59.5 41.9 27.8 14.0
うまキュレ班が追い切りタイムから推奨したい馬は【根岸S】グレープブランデー、ロゴタイプ、ゴールスキー、キョウワダッフィー、サトノプリンシバル【シルクロードS】アンバルブライベン、サドンストーム、カオスモス、エイシンブルズアイ、ベルカント。特にシルクロードS出走のアンバルブライベンは、メンバー坂路唯一の11秒台で抜群の伸び。得意の京都コースで更に好勝負必死だろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line