TOP > 競走馬 > 【2015年日本ダービー】雰囲気よし! 気性よし! 天才×超良血で世代の頂点へ ポルトドートウィユ!
競走馬

【2015年日本ダービー】雰囲気よし! 気性よし! 天才×超良血で世代の頂点へ ポルトドートウィユ!

デビューから堅実な走りを続け、前走の京都新聞杯で賞金の加算に成功。ダービー最多勝利騎手を背にダービーに挑む。良血馬が大一番で才能を開花させるか?ポルトドートウィユについてまとめてみた。
馬キュレ

ポルトドートウィユの血統! エアグルーヴの血を継ぐ超良血馬!

母ポルトフィーノは名牝エアグルーヴの仔。現役時代から大きな期待を受けながら重賞を勝てなかった母の思いを胸に重賞初制覇なるか?
ポルトドートウィユの血統表はこちら↓

【きさらぎ賞】初の重賞挑戦も0.3差の2着

初の重賞挑戦で2番人気に支持されたポルトドートウィユ。レースは後方を追走。外々を回り直線コースへ。ルージュバックと共に伸びるも最後はルージュバックのキレに負け、2着に敗れた。
inyofu 2着 ポルトドートウィユ(高野友和調教師) 「賞金を加算出来たことが何よりです。外々を回る形でしたが、リズム良く運べました。4コーナーで外にふられた時、張ってきた馬の内を勝ち馬が抜けて行きましたね。しかし、現段階ではいいレースが出来たと思います」

【若葉S】1番人気に支持されるも4着

1番人気に支持されたポルトドートウィユ。レースは中団から追走。前残りの展開で前を捉えきることができず、ゴール直前ではアダムスブリッジにもハナ差かわされ4着に敗れた。
inyofu 4着 ポルトドートウィユ(武豊騎手) 「残念です。レースの形は悪くなかったのですが、4コーナーでの反応が悪かったですからね...。思いつくのは、馬場がねちっこく、力のいる状態がフィットしなかったというところです」

【京都新聞杯】ダービーに向け負けられない一戦!惜しくも2着も賞金加算は成功!

ダービーに向け負けられない一戦。1番人気の支持を受けレースでは中団を追走。直線ではよく伸びるも先に抜け出し粘りこみを図るサトノラーゼンを半馬身かわせず2着。しかし、賞金の加算に成功しダービーへ。
inyofu 2着 ポルトドートウィユ(武豊騎手) 「いい感じのレースが出来て、直線は勝てるのではと思いました。まだこの馬は能力を出し切っていません。でも何とか賞金は加算出来ました。この馬が本格化するのはもう少し先だと思います」

【日本ダービー】直前情報!前回よりいい状態で出走できそう!

inyofu 父にディープインパクト、祖母にエアグルーヴを持つ良血馬ポルトドートウィユは坂路2本。陣営はデキに太鼓判を押した。高野調教師「京都新聞杯(2着)の後もカイバ食いが旺盛で回復は早かったですね。馬群の間を割って伸びる厳しい競馬を経験できたのは収穫。あの内容なら距離は延びても大丈夫でしょう。前回よりさらにいい状態で出走できそう」
inyofu 坂路で意欲的な調教を行った。軽く1本流してからの2本目に4ハロン56・2―41・1―26・9―13・1秒とかなりの負荷を掛けた。動きは軽快そのもので、陣営は上昇気配をアピールした。高野調教師「俊敏な身のこなしで安心しました。前回(京都新聞杯=2着)よりもいいと思います」

京都新聞杯で2着を確保しダービーへ出走するポルトドートウィユ。初のG1挑戦も血統背景からは大きな期待がかかる。ドゥラメンテとの。“いとこ”対決にも注目が集まる。母ポルトフィーノ、父ディープインパクト、母母エアグルーヴ、母父クロフネの4頭すべてに騎乗経験のあるダービー最多勝利騎手・武豊を背に好走を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line