TOP > 競走馬 > 「ムーンクレスト」大崩れしない走り!得意コースで押し切る!【中京記念】
競走馬

「ムーンクレスト」大崩れしない走り!得意コースで押し切る!【中京記念】

マイル戦で先行押し切りで結果を残すムーンクレストが中京記念に出走する。きさらぎ賞5着、プリンシパルS4着など3歳から素質の高さを見せていたアドマイヤムーン産駒は、昨年から先行策が板について、最下位人気で迎えた中京記念で6着に入ると、ポートアイランドSでは2番手から堂々と押し切りオープン初勝利を飾った。その後は着外が続いているが、今年のマイラーズC以外の6戦で勝ち馬と1秒差以内で入線しており、大崩れはしていない。過去2勝の得意コースで大金星を狙う。そんなムーンクレストについてまとめてみた。
ムーンクレスト

【ポートアイランドS】2番手から押し切り勝ち!

12番枠からまずまずのスタートを切り、気合をつけて先行グループについて行くと、3コーナー手前で2番手の好位につける。道中は隊列の外をリズム良く走り、直線では逃げ粘るマイネルハニーを残り100mでとらえてかわし、オープン初勝利を飾った。
動画を見る
inyofu 1着 ムーンクレスト(藤岡佑騎手) 「(手綱を)引っ張りすぎないように乗りました。リズム良く行けましたし、4コーナーの反応も良かったです。あとはどこまで粘れるかと思っていました。時計も優秀ですし、体調が良かったことに尽きると思います」

【マイルCS】好位追走から見せ場作るも・・・

15番枠からまずまずのスタートを切り、気合をつけて先行グループにとりつく。前半1000m58秒6とやや速い流れになり、直線では一度は先頭に立って見せ場を作ったが、残り200mで失速し、ペルシアンナイトから0秒8差の10着でゴールした。
動画を見る
inyofu 10着 ムーンクレスト(藤岡佑介騎手) 「スタートよく、この馬の形のレースが出来ました。直線も見せ場があり、頑張ってくれました」

【安土城S】終始外を回る厳しい展開に・・・

14番枠から五分のスタートを切り、中団より前目からレースを進める。終始外目を回り、4コーナーまで先行グループに食らいついたが、直線の入り口で外に振られるのと同時に上位争いから脱落し10着に敗れた。
動画を見る

【中京記念】直前情報!得意コースで逆転!

inyofu ▼ムーンクレスト(橋本助手)動きが良く好仕上がり。中京マイルは一番合っている条件なので。

中京記念の傾向!前走オープン負けでも軽視禁物!

inyofu 過去6年の出走馬について、直近で出走していたオープンクラスのレースでの着順別に成績をまとめると、「1着」組が3着内率で77.8%と高い数値をマークしている。そして、「2~4着」の各組が不振傾向にあるのに対し、「5着」組や「6~9着」組、「10着以下」組から複数の3着以内馬が出ている。直近で出走していたオープンクラスのレースを勝利していた馬は高く評価すべきだが、5着以下に敗れていたとしても軽視は禁物だろう。

これまで中京では5戦2勝3着1回と好相性。また2勝は重馬場、不良馬場で挙げたもので、タフな馬場への対応も可能だ。今回で通算41戦目を迎える6歳馬が、スピードに乗って押し切りを狙う。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line