TOP > 地方競馬 > 人気上位は信頼度が高い!? 2015年【報知グランプリカップ】
地方競馬

人気上位は信頼度が高い!? 2015年【報知グランプリカップ】

3月に行われるダイオライト記念の前哨戦でもある報知グランプリカップ。 メンツは重賞勝ち経験のある実力派ばかり。 NARグランプリ2014で年度代表馬になったサミットストーンも、このレースから軌道に乗って栄冠を手にした。サミットストーンに続くスターに期待したいレースである。
馬キュレ

枠順確定

inyofu 1 トーセンアレス 牡8 56.0 御神本訓 小久保智
2 プレファシオ 牡8 56.0 石崎隆之 出川克己
3 トーセンアドミラル 牡8 56.0 森泰斗 川島正一
4 カキツバタロイヤル 牡9 56.0 中野省吾 函館一昭
5 インサイドザパーク 牡5 56.0 左海誠二 林正人
6 バトードール 牡8 56.0 今野忠成 川島正一
7 サーモピレー 牡4 56.0 的場文男 佐藤裕太
8 ガンマーバースト 牡8 56.0 吉原寛人 出川克己
9 トラバージョ 牡5 54.0 繁田健一 佐藤賢二
10 カイカヨソウ 牝5 54.0 川島正太 佐藤裕太
11 ウインペンタゴン 牡9 54.0 山崎誠士 河津裕昭

過去の傾向

inyofu 1人気は3着以内率が80%と複としての信頼度は高め。オッズ10倍台の中穴の優勝が3回ありますが、連対馬の殆どが10倍未満の上位人気馬で占められており、かなり堅い傾向。人気薄の食い込みは3着に何頭か見られる程度です。
inyofu 勝ち馬は全て前目でレースをした馬で全体的にも逃げ・先行タイプの活躍が目立ちます。逃げた馬はかなりの確率で3着以内を確保していますし、最後のコーナーを3番手以内で通過した馬が優秀。
inyofu 高齢馬に関しては、過去5年間で毎年7歳以上の高齢馬が馬券に絡んでいるので、軽視は禁物。斤量については中心は56キロの馬ですが、52キロ以下の斤量の馬が1番人気になった時は過去5年は勝率100%になっているのですが、今年は極端に斤量の軽い馬がいないので、参考にはならないかも知れません。
人気馬が勝つ堅い傾向にある報知グランプリカップ。一番人気は確実に押さえておく必要がある。先行馬が有利なのも特徴である。

相手が下がって可能性大【トーセンアレス】

inyofu 本命は鋭い決め手が目を引くトーセンアレス。その鋭さはダウンタウンの浜田雅功のよう。近5走はすべて中央との交流戦で、それも4着、4着、3着、6着、6着と善戦しています。中でも3走前の浦和記念では、並みいる中央馬を相手にあわやの3着。前走にしてもJpnIの川崎記念で、重賞勝ち馬のランフォルセやムスカテールに先着。今年で8歳になりますが、まだまだ若いものには負けへんよ! っといったバリバリの活躍を見せています。そんなところも浜ちゃんに似ていますね。鋭い決め手を武器にここでも強力な突っ込み(末脚)を見せてもらいましょう。
inyofu ここは相手がかなり楽になり、持続力が活きる船橋コースに変わるのはプラス。 前走と違い人気になるので、前走と同じような積極的な乗り方ができるかが重要。 後手に回ると瞬発力はあまりないので、前に粘られる可能性が出てくるが、普通に乗れたらあっさり勝っていい力はある。
inyofu 力勝負ならトーセンアレスが上とみるが 馬場を踏まえて2番手に。 ただ逆転は十分に可能。
参考レース 浦和記念

力は十分にあるので相手が下がる今回のレースはあっさり勝ってもおかしくないトーセンアレス。馬場が合うかどうかが判断の迷うところか。

実績劣るも安定感抜群【サーモピレー】

inyofu 対抗は優等生なサーモピレー。ここまで11戦4勝2着2回3着3回と、掲示板を外したのは僅かに1回と優等生。まさにジャニーズでありながら報道番組のキャスターをこなす櫻井翔のようです。東京ダービーを3着に好走し、7カ月ぶりの復帰戦となった前走のチバテレ盃では、余力十分の逃げ切り勝ちで成長を感じさせる走り。一度使われてさらに状態を挙げており世代交代を狙います。
inyofu 前走は久しぶりのレースだったが、すっとハナを取って1〜2角をゆったり走って、向正面からやや速いペースで進んで、直線でもう一伸びして、最後の100mで脚止まったが逃げ切り勝ち。 休み明けとしては上々の内容。 大井外回りでは瞬発力とトップスピードの速さが劣るので差されてしまうが、船橋は2戦2勝で持続力が活きる得意コース。 実績馬と同斤量の別定戦は楽ではなく、現時点の能力なら上位評価馬のほうが上と考えてここまでの評価。 逃げて自分のペースに持ち込んだほうが、頭の期待は上がる。
inyofu サーモピレーはスピードがピカイチ。 早め抜け出しからの押し切りに期待した。
参考レース チバテレ盃

掲示板を外したのがわずか一回という安定感をもつサーモピレーは経験では劣るものの見過ごせない存在。持ち前のスピードで逃げ切れるかが勝負か。

爆発力に期待【ガンマーバースト】

inyofu 一発なら目がぱっちりとしていて流星が綺麗なイケメン・ガンマーバースト。イケメンで目のぱっちり具合が平岡祐太似のガンマーバーストは、気分屋なところがありムラがありますが、ハマった時の爆発力はなかなかのものがあります。前走から1kg斤量が減ったことによって起爆剤となれば、爆発的な伸びを見せてくれるでしょう。
inyofu 好きな馬だが、近走は明らかに持続力が落ちて粘れなくなっているので、船橋コースより、小回りや大井外回りで緩急ができるレースのほうがいいと感じるので消し。
inyofu ガンマーバーストは前走が頼りないが 力はあり巻き返し十分。
参考レース チバテレ盃

近走は振るわないが爆発力のあるガンマーバーストは一発に期待が出j切る存在。前走から斤量が減ったのがプラス要因でもある。

4歳馬唯一の出走サーモピレーに注目か!?

3歳時に凌ぎを削ったハッピースプリント、ドラゴンエアルがその後の古馬との対戦で好走していることでサーモピレーの世代のレベルの高さは実証済みであり、船橋は2戦2勝と好相性なので次世代のスターとして期待のかかるサーモピレー、それに対するは歴戦の古馬、持続力のあるトーセンアドミラルやトーセンアレスらである。果たして世代交代となるか、注目である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line