TOP > レース > 休養明けの2強が極上ラップで躍動!?【2015年京都記念】最終追い切り情報まとめ
レース

休養明けの2強が極上ラップで躍動!?【2015年京都記念】最終追い切り情報まとめ

2015年2月15日(日)に行われる重賞【第108回京都記念(GII)】にGI馬キズナ&ハープスターが参戦。この2強を中心に各馬最終追い切り情報をまとめてみた。
馬キュレ

京都記念最終追い切り情報 ハープスター

inyofu 昨年秋のジャパンC以来となるハープスターは栗東ウッドで単走の最終リハ。1週前に強い負荷をかけているためこの日は終いだけ重点の内容となり、手応えにお釣りを残しながらもラスト3F38秒8-1F12秒3(強め)とまずまずの切れを披露した。“GI仕様”ならばラスト1Fで12秒は切ってくる馬だけにまだ良化の余地を残しているようには感じるものの、シーズン初戦としてはまったく問題のない仕上がりだろう。

キズナ

inyofu 9カ月半ぶりの出走となるキズナは武豊騎手を背に栗東ウッドコースを単走。序盤はゆったりした入りで無理なく徐々にギアを上げると仕掛けられた直線で鋭く切れ、ラスト2Fを12秒0-11秒8(一杯)という極上ラップで駆け抜けてみせた。6F全体も78秒台で、文句なしの好タイムだ。1週前の坂路追いではラストにややズブいところを見せていたが、この最終追いで臨戦モードに入ったところをしっかりとアピール。体は増えているが、成長分で問題はないだろう。自分の力を出せる状態に仕上がった。

ラブリーデイ

inyofu 中山金杯を快勝したラブリーデイは坂路単走で上がり重点。ラスト1Fで仕掛けられると、力強く伸びて12秒4をマークした。「動きは良かったですね」と池江師。「前走はひと皮むけたっていう感じがしましたし、硬い馬場も良かった。もともと完成度は高かったんですが、古馬らしくなってきました」

トウシンモンステラ

inyofu 前走、3番人気に推された日経新春杯で8着だったトウシンモンステラは栗東ウッドで古馬1000万下を追走。1秒以上先行した相手を徐々に追い詰め、追い比べを制すると半馬身先着のフィニッシュを果たした。やや急仕上げだった前走を叩かれ、状態は型どおり上昇していると見ていいだろう。

スズカデヴィアス

inyofu  スズカデヴィアスは坂路で4ハロン51秒3と好時計をマーク。序盤から1ハロン13秒7-13秒2-12秒2と、軽快にラップを刻んでいく。ラストも12秒2と反応よく伸びた。 「成長してきて、調教で自分から動くようになりましたね。体つきもよくなっています」と橋田調教師は納得の表情。2200メートルは3戦2勝と得意の距離。「相手は強いけど、自分の形で競馬をしてどこまでやれるかですね」

ハギノハイブリッド

inyofu ハギノハイブリッドはCWコースでハギノタイクーン(6歳1000万)を3馬身追走。しっかりと追われた直線では、バテた僚馬を難なくかわして1馬身先着した。時計は6F81秒5~1F13秒2で、松田国師は「もう少しシャープに伸びても良かったかな」とやや不満顔。それでも「後半の時間帯で馬場が掘れていたから仕方ないのかな。前走の疲れはないし、うまく折り合って運べれば力は出せると思います」

レッドデイヴィス

inyofu レッドデイヴィス・音無師 「坂路でアクションスターに先着。時計、動きともによかったね。2400メートルでも勝っている馬だから2200メートルなら」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼アクションスター(音無師)あれぐらいの時計(坂路4F52秒2)ならいいんじゃないか。少し距離が長い点がどうか。

▼トウシンモンステラ(村山師)京都外回りは合うし、出来も言うことない。

▼ノーステア(鹿戸師)間隔は空いたが稽古は十分やっていて、この馬なりにいい感じ。

▼ヒラボクディープ(佐藤助手)稽古で動くタイプではないが、太め感なく順調。

▼マイネルディーン(鹿戸師)体調は変わらずいい。

最終追い切りタイム一覧

inyofu キズナ 2/11 栗東 CW 良 - 78.7 63.8 49.7 36.5 - 11.8
スズカデヴィアス 2/11 栗東 坂路 良 - - - 51.3 37.6 24.4 12.2
ハープスター 2/11 栗東 CW 良 99.7 82.5 66.9 52.2 38.8 - 12.3
ラブリーデイ 2/11 栗東 坂路 良 - - - 53.4 39.1 25.4 12.4
レッドデイヴィス 2/11 栗東 坂路 良 - - - 52.1 38.0 24.6 12.4
アクションスター 2/11 栗東 坂路 良 - - - 52.2 38.2 24.8 12.6
トウシンモンステラ 2/11 栗東 CW 良 - 82.8 67.0 51.8 38.3 - 12.6
ノーステア 2/11 美浦 坂路 良 - - - 54.3 40.3 26.3 12.8
ハギノハイブリッド 2/11 栗東 CW 良 - 81.5 65.8 52.1 38.9 - 13.2
ヒラボクディープ 2/11 美浦 坂路 良 - - - 54.2 39.7 26.1 13.3
マイネルディーン 2/11 美浦 南W 良 - - 69.3 53.2 39.3 - 13.4

みんなの反応は


好タイム連発の京都記念。その中でもうまキュレ班の目に付いた好調教馬は、キズナ、スズカデヴィアス、ハープスター、レッドデイヴィス。特にキズナは長期休養明けとは思えない好タイムで上がり11秒台で文句なしの動き。単走でこれだけ動けるということは普通に能力は出せる状態にあると判断して良いだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line