TOP > 予想/馬券 > 長距離戦は時計が大事!?【第65回 ダイヤモンドステークス】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

長距離戦は時計が大事!?【第65回 ダイヤモンドステークス】最終追い切り情報まとめ

フェブラリーステークスの前日東京競馬場では21日に重賞のダイヤモンドS(GIII、芝3400m)が組まれている。今年で65回目という歴史を誇るハンデ戦の長距離重賞だ。今回も有力馬中心に追い切り情報をまとめてみた。
馬キュレ

ダイヤモンドS最終追い切り情報 フェイムゲーム

inyofu 連覇に挑むフェイムゲームはWコースで併せ馬。向正面で10馬身近くも前にいたダイワインパルス(3歳500万)に直線で内からスッと並びかけ、手綱を押さえたままで余力たっぷりに併入。宗像師は「時計は地味(5F67秒5)でもいい感じ。以前はすぐに反応せず、モタつくような面があったことを考えると、スムーズで良かった」と目を細めた。

ステラウインド

inyofu 万葉S勝ちから臨むステラウインドは、前走時と同様にWコースを単走で2周する最終調整。しまい強めに追われ1F12秒8と鋭い伸びを披露した。 尾関師は「1周目に他の追い切りと一緒になってカッとなるところがあったけど、競馬に向けていい練習になったのでは。動きは良かった」と納得の表情。レースに向け「純然たるステイヤー相手にどこまでやれるか、試金石の一戦」

ファタモルガーナ

inyofu 昨年12月のスポニチ賞ステイヤーズSで2着だったファタモルガーナは中10週のローテ。追い切りは坂路単走で軽快に動いて4F53秒7~1F12秒5を刻んだ。 佐藤助手は「稽古で動くタイプではないけど、しっかり動いている。時計も良かった。去年の秋に復帰してからでは一番いい状態」と絶好の感触だ。「中山の方がいいけど今の感じなら東京でも崩れず走れそう」

アドマイヤフライト

inyofu 日経新春杯で3着に入ったアドマイヤフライトは栗東ウッドを単走で最終追い切りが行われた。鞍上が仕掛けると力強いフットワークでラスト1F12秒2の切れ味を見せ、休み明けを1度使われ前走時より大きく上昇して本番を迎えそう。

ラブイズブーシェ

inyofu 中山金杯14着から巻き返しを図るラブイズブーシェは、栗東ウッドで単走での追いきりを行った。小崎騎手(レースは田辺騎手)を背に、重くなった馬場を苦にすることなくラスト12秒3で駆け抜けた。しっかり負荷をかけられており、前走よりもいい状態を維持して本番に向かう。
<

その他出走馬追って一言

inyofu ◆カムフィー・鈴木康師 「動き、状態ともいい。折り合えれば、長丁場でも」

◆カルドブレッサ・村井助手 「休み明けで少し重いが、ある程度は動ける仕上がり。折り合えば」

◆サイモントルナーレ・田中清師 「年齢的な衰えは感じられない。変わらず順調。ひと雨欲しい」

◆シャンパーニュ・加用師 「先々週、先週も動いたが、今週も良かった。この距離は合う」

◆タイセイドリーム・池田厩務員 「仕上がりはいい。折り合いはつくし、胴長で長距離向きの体をしている」

◆タガノグーフォ・松田国師 「放牧先で乗り込んでいたし、力を出せる状態。血統的に距離は合うと思うし、53キロも魅力」

◆タニノエポレット・村山師 「前走は負け過ぎたし、体も戻り切っていない」

◆ニューダイナスティ・日迫厩務員 「体はできている。好調をキープ」

◆ネオブラックダイヤ・鹿戸雄師 「重い馬場でも長めからしっかり追えた。気分屋なのでリズム良く走らせたい」

◆ファタモルガーナ・佐藤助手 「今週の動き、時計とも良かった。あとは枠。後入れの偶数枠か大外枠が欲しい」

◆メジャープレゼンス・田村師 「ズブい面があり、しっかり追ってもらいたい。状態のよさと軽ハンデでどこまで」

◆ラブイズブーシェ・村山師 「目一杯やったが、最後もしっかり動けていた。距離は初めてだが、母の父がメジロマックイーンなので通用するのでは」

◆リキサンステルス・奥平師 「重かった馬体が絞れてきた。芝への対応力はある」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤフライト 牡6 56 藤岡佑介 (栗)橋田満 18日栗C稍:96.6-65.3-50.7-37.7-12.5:一杯
カムフィー 牡6 51 *柴田善臣 (美)鈴木康弘 18日南w重:   69.0-53.5-39.3-13.3:馬也
カルドブレッサ 牡7 55 *内田博幸 (栗)吉田直弘 18日栗C稍:87.1-70.8-54.6-40.1-12.1:一杯
サイモントルナーレ 牡9 50 *江田照男 (美)田中清隆 18日南芝重:   64.8-50.1-37.2-12.1:馬也
シャンパーニュ 牡4 51 *酒井学 (栗)加用正 18日栗ポ良:82.8-66.1-51.6-37.9-12.2:馬也
ステラウインド 牡6 56 *蛯名正義 (美)尾関知人 18日南w重:85.2-69.2-54.0-39.9-12.8:強め
タイセイドリーム 牡5 53 *石橋脩 (栗)矢作芳人 18日栗坂稍:      52.4-37.9-12.0:一杯
タガノグーフォ セ6 53 *吉田豊 (栗)松田国英 18日栗坂稍:      54.1-40.0-14.0:一杯
タニノエポレット 牡8 56 三浦皇成 (栗)村山明 18日栗坂稍:      55.4-40.2-13.7:一杯
ニューダイナスティ 牡6 55 *シュタル (栗)石坂正 18日栗坂稍:      54.4-39.4-12.7:一杯
ネオブラックダイヤ 牡7 54 *横山典弘 (美)鹿戸雄一 18日南w重:83.9-67.8-52.5-39.0-13.8:強め
ファタモルガーナ セ7 56 戸崎圭太 (栗)荒川義之 18日栗坂稍:      53.7-38.6-12.5:一杯
フェイムゲーム 牡5 58 北村宏司 (美)宗像義忠 18日南w重:   67.5-52.9-39.2-13.0:馬也
メジャープレゼンス 牡5 51 *石川裕紀 (美)田村康仁 18日美坂重:      55.0-40.3-13.0:一杯
ラブイズブーシェ 牡6 57.5 *田辺裕信 (栗)村山明 18日栗C稍:86.1-69.2-53.8-39.5-12.1:一杯
リキサンステルス 牡5 54 *後藤浩輝 (美)奥平雅士 18日美坂重:      58.4-43.0-14.0:馬也

みんなの評価


うまキュレ班がよく見えた馬は、アドマイヤフライト、フェイムゲーム、ステラウインド、タイセイドリーム。特にアドマイヤフライトは、2週連続で7Fからの追い切り。力強い脚捌きで動きも文句なしに良い。今回意外だったのはタイセイドリームで全体&終い共に2週連続好タイム。人気薄になりそうだが侮れない存在だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line