TOP > 予想/馬券 > あのGI馬が調教で見せた!【第49回 小倉大賞典】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

あのGI馬が調教で見せた!【第49回 小倉大賞典】最終追い切り情報まとめ

冬の小倉開催は3週目に入り、日曜の22日に開催のメインであるハンデ重賞GIII【小倉大賞典】が行われる。今回も有力馬中心に追い切り情報をまとめてみた。
馬キュレ

小倉大賞典最終追い切り情報 ラングレー

inyofu 今回昇級初戦となるラングレーは、主戦川田騎手の騎乗停止により今回乗り替わる和田騎手を背に栗東坂路で併せ馬。3歳未勝利馬を追い、仕掛けられたラストで鋭く反応すると渋太く粘る相手をねじ伏せるように抜き去り2馬身先着のフィニッシュとなった。時計は4F52秒7-1F12秒5(一杯)。3カ月ぶりだった前走時にある程度仕上がってはいたが、一段と良化を果たしている印象。

レッドレイヴン

inyofu オープン特別2勝の実績があるレッドレイヴンは既に小倉入りしており、最終調整は小倉競馬場ダートコースで行われた。杉原騎手(レースは柴田善騎手を予定)を背に流す程度の内容。促されたラストでスムーズに伸び、1F12秒5(馬なり)をマークした。中間は十分に乗り込まれ気配は申し分なく、馬体にも張りがあり長距離輸送の影響は感じられない。

カレンブラックヒル

inyofu GI馬カレンブラックヒルは栗東坂路で秋山騎手を背に単走。序盤から景気良く進むと、ラストも鞍上のゲキにしっかり応えて鋭く伸びて4F50秒3-1F12秒8(一杯)をマークした。この日の一番時計で、自己ベスト50秒7を更新する猛時計。ひと息入ってはいるが、調教とレース結果が直結するタイプなだけに力をフルに出せる状態にありそうだ。

ヒットザターゲット

inyofu 一昨年このレースを制しているヒットザターゲットは栗東坂路で4F52秒9-1F12秒6(一杯)を計時。昨秋のジャパンC以来3カ月ぶりだが、放牧先でも乗り込まれていたようで緩んだ雰囲気はない。力は出せるデキにある。

メイショウナルト

inyofu 小倉記念勝ちのあるメイショウナルトは輸送を控えており、1週前追いで速い時計を出していることもあって栗東ウッドで単走馬なりのメニュー。軽快な行きっぷりを披露し、ひと息入っていた前走時より幾分かは上向いているようだ。

ウインマーレライ

inyofu 前走ニューイヤーSでは5着だったウインマーレライは現地入りしており、小倉競馬場ダートコースでの追い切り。黛騎手(レースは松岡騎手を予定)を背に格下馬2頭を最後方から追走すると、脚色圧倒でそれぞれに先着を果たしている。コンスタントに使われているが、輸送前の美浦ウッド追いでビッシリ攻められたように体調面には何ら不安はなく、輸送も問題なくこなしたようだ。高いレベルでの好調維持。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アロマティコ・藤岡康騎手 「いいですね。先週よりコンタクトが取れました。いいイメージで臨めます」

◆キャトルフィーユ・高田助手 「気が乗って動きも良化。牡馬相手になるけど、前回よりいい条件だし、立ち回りのうまさを生かしたい」

◆ダコール・中竹師 「バネの利いたすばらしい動き。小倉も実績がある。いい馬場でやりたい」

◆ハナノシンノスケ・服部師 「調教駆けするタイプではないが、8歳でも馬が若いし絶好調。前々で運びたい」
inyofu ◆マコトブリジャール・鮫島師 「動きはよかった。ハンデ差があるし、前走のような競馬ができれば」

◆マデイラ・佐藤助手 「動き自体は悪くないが、久々だとテンションが高くなる面がある」

◆ミッキードリーム・音無師 「相手が走るので遅れたが、坂路で4ハロン52秒7なら悪くない」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アロマティコ 牝6 54 *藤岡康太 (栗)佐々木晶 18日栗坂稍:53.4-39.3-12.8:強め
ウインマーレライ 牡4 54 松岡正海 (美)高木登 18日小ダ稍:67.1-52.7-39.2-12.5:馬也
カレンブラックヒル 牡6 58 秋山真一 (栗)平田修 18日栗坂稍:50.3-37.2-12.8:一杯
キャトルフィーユ 牝6 55 バルジュ (栗)角居勝彦 18日栗坂稍:54.2-39.1-12.3:一杯
コスモソーンパーク 牡7 56 *丹内祐次 (美)池上昌弘 18日小ダ稍:68.4-52.9-38.7-12.0:馬也
スマートギア 牡10 54 *津村明秀 (美)岩戸孝樹 18日小ダ稍:68.8-53.4-38.6-12.1:馬也
ダコール 牡7 57 *藤岡佑介 (栗)中竹和也 18日栗坂稍:52.5-38.7-13.0:一杯
ハナノシンノスケ 牡8 52 岡田祥嗣 (栗)服部利之 18日栗坂稍:54.5-39.5-12.8:一杯
ヒットザターゲット 牡7 57.5 *古川吉洋 (栗)加藤敬二 18日栗坂稍:52.9-38.3-12.6:一杯
マイネルミラノ 牡5 55 柴田大知 (美)相沢郁 18日小ダ稍:69.0-53.3-38.9-12.0:馬也
マコトブリジャール 牝5 52 四位洋文 (栗)鮫島一歩 18日栗ポ良:80.4-64.3-50.4-37.4-12.0:強め
マデイラ 牡6 53 *吉田隼人 (栗)荒川義之 18日栗ポ良:64.4-49.4-36.3-11.6:馬也
ミッキードリーム 牡8 56 *酒井学 (栗)音無秀孝 18日栗坂稍:52.7-38.9-13.7:一杯
メイショウナルト セ7 57.5 田辺裕信 (栗)武田博 18日栗C稍:82.6-66.8-52.6-39.5-12.7:馬也
ラングレー 牡4 54 *和田竜二 (栗)矢作芳人 18日栗坂稍:52.7-38.9-12.5:一杯
レッドレイヴン 牡5 56.5 柴田善臣 (美)藤沢和雄 18日小ダ稍:   73.3-58.0-43.0-12.5:馬也

みんなの予想


うまキュレ班がよく見えた馬は、カレンブラックヒル、ラングレー、ヒットザターゲット、ウインマーレライ。特にカレンブラックヒルは、今週の栗東坂路で破格の好タイムを記録。最後は甘くなったが時計を見てもわかるように序盤から飛ばして行ったというのも大きい。最速地点での脚捌きは力強いものを感じた。メンバー唯一のGI馬であり復活の狼煙を上げることができるか?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line