TOP > 予想/馬券 > 【2015年フェブラリーS&ダイヤモンドS】予想家ブログ的中まとめ
予想/馬券

【2015年フェブラリーS&ダイヤモンドS】予想家ブログ的中まとめ

2015年GI初戦であるフェブラリーステークスが開催され予想にも気合が入った競馬ファンは多かったのではないだろうか?ダイヤモンドステークスの結果も合わせて前回紹介したうまキュレ班御用達の予想家ブログの結果を更に追いかけてみた。
馬キュレ

フェブラリーステークスはコパノリッキーが優勝

inyofu 2月22日、東京競馬場で開催された第11R・フェブラリーS(GI、ダート1600)は、2番手を追走した1番人気コパノリッキー(牡5、栗東・村山)が、直線入り口で逃げたアドマイヤロイヤルを交わすと、後続の追撃を寄せ付けず快勝。史上初となるフェブラリーS連覇を成し遂げた。勝ちタイムは1分36秒3(良)で、鞍上は武豊騎手。1/2馬身差の2着は5番人気インカンテーション、2着に3/4差の3着は3番人気ベストウォーリアが入っている。
inyofu 配当は単勝210円、馬連1570円、馬単2100円、3連複3060円、3連単1万2370円

【少年は競馬場で推理する】

inyofu ◎カゼノコ
○ワンダーアキュート
▲レッドアルヴィス
△コパノリッキー

◎ 単200円
○ 単100円
▲ 単100円
馬連BOX100円
見解はラジオを聴いてください(笑)。
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。4,5歳馬の活躍多いフェブラリーステークスで鮮度あるカゼノコを思い切って本命にしたが流れに乗れず8着。対抗のワンダーアキュートも衰えを感じた10着と今週は厳しい結果になってしまった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎1ローマンレジェンド
○5カゼノコ
▲4コパノリッキー
☆9サンビスタ
△11ワイドバッハ
△10ベストウォーリア
△8レッドアルヴィス
△2コーリンベリー
inyofu 本命は、ローマンレジェンド
調教ハンターと言っている以上、この馬以外に本命を打つということは考えられません
それくらい、ダントツで良かったですし、調教だけ見たらこの馬以外が勝つというイメージが沸かなくなります
本当はグリグリの本命を打って馬券は全て1着固定にする予定でしたが、枠が最悪ですよね
なので印をさげて普通の◎にしました
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。ローマンレジェンドの調教はうまキュレ班も高い評価をしていた。しかし最内枠に入った為抑えまでに留めたが、彼女の意思は固く最後まで貫き通した。結果は5着。枠さえよければ圏内は確実だっただろう。

今週の馬キュン!は?

ゲストにハッピースプリントのオーナーブーダーの辻助氏を迎えたGI予想。前回まで3週連続で本命馬が1着に来る快挙を達成した岡井社長は3着までの軸ワイドバッハ本命も6着と4週連続はならなかった。しかし、インカンテーション本命のワンダラーズ土井が馬連的中。デンジャラス安田の大将と松中みなみはコパノリッキー本命で3連単GETか。

ダイヤモンドステークスはフェイムゲームが優勝

inyofu 2月21日、東京競馬場で開催された第11R・ダイヤモンドS(GIII、芝3400m)は、後方を追走していた1番人気フェイムゲーム(牡5、美浦・宗像)が直線で長くいい脚を繰り出すと、先行勢を差し切って勝利し連覇を達成した。勝ちタイムは3分31秒9(良)で、鞍上は北村宏騎手。2馬身差の2着は道中好位から直線では先頭に立つシーンもあった2番人気ファタモルガーナ、2着に2馬身半差の3着は後方から追い上げてきた8番人気カムフィーが入っている。
inyofu 配当は単勝370円、馬連960円、馬単1670円、3連複6780円、3連単2万6090円。

【専ら軸馬・穴馬 2015 データ 血統 予想】

inyofu 最後に穴馬は、H人気ブログランキング(※カムフィーでした)。 出走できないと思っていたので、出てくるのであれば、やはりこの産駒が気になるところ。前回の展望でも挙がった1頭ですし、これまでの成績的にも過去の好走馬とリンクする部分あります。斤量差を十分に活かし、しっかりと脚を溜めれれば、近走のように良い末脚を出してくれるのではないでしょうか。あとは位置取り、そこまで後ろでなければチャンスはあると見ています。
inyofu <ダイヤモンドステークス 2015 予想>
◎軸馬:2ステラウインド
◯対抗馬1:13アドマイヤフライト
▲対抗馬2:H人気ブログランキング(※シャンパーニュでした)。
△穴馬:H人気ブログランキング(※カムフィーでした)。
☆流し:3、4、5、6、10、12番以外
軸馬は穴馬からをモットーに予想を展開するもっぱら氏のブログ。8番人気のカムフィーを穴で複勝GETはおいしい。またフェブラリーSや小倉大賞典でも的中したらしいがワイドまで。買い目の多い予想家だけにプラス収支で終われたのかが気になるところだ。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ フェイムゲーム
ステラウインドが随分人気しているので、それならこの馬が本命するがうまみがあり。

〇 カムフィー
軽ハンデを生かせればチャンスはある。

▲ ラブイズブーシェ
実績は上位。調子さえ整えば。

△ ステラウインド
期待が高いながらもやや人気すぎ。相手まで。

× ファタモルガーナ
ステイヤーズSは2着。調子はいいので上位は狙える。

× アドマイヤフライト
復活の兆しをみせる実績馬。

× タニノエポレット
まだまだ8歳の昨年3着馬。

馬券は

◎単複
◎馬連 相手〇▲△×××
◎〇三連複 相手 ▲△×××
◎▲三連複 相手 △×××
◎〇1着2着 三連単 相手 ▲△×××
豊富な展望予想なおかつ的中率も高いたいせー氏のブログ。こちらも前回から3週連続で重賞馬券をGET中で今回、3連複を当て4週連続で重賞勝的中を達成。この記録いつまで続くか!?なおフェブラリーSはカゼノコ本命で不的中。次回のGIは更に予想にも磨きがかかりそうだ。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

2号の予想
inyofu カムフィーです。
全く人気はないですし、あくまで応援なので大きいことはいえないですが、この馬東京は走りますよね。そして、相手なりに走れるタイプなので、勝ち味には遅くとも3着ならあるのでは?と思わせる馬。初めての重賞挑戦とはなりますが、めったに51キロに乗ることはない柴田善騎手が、2月末で引退となる鈴木調教師のためにキツイ汗取りをこなして乗ってきます。
inyofu 常識的には可能性は低いとは思いますが、こういった飄々としたタイプの馬は、格上挑戦向きなのではないかと考えます。ましてや、ずっと55キロ~57キロを背負って走ってきた馬が、今回は51キロなわけですから「なんだ?なんだ?今日はなんだか随分背中が軽いな~ルンルン♪」なんていう感じで、気持ちよく走ってくれる可能性はゼロではないと思います。人気どころも一長一短あるメンバーですし、過去重賞2勝の馬に勝っているカムフィーですし、今回くらいの相手なら、穴の資格は十二分にあると見ました。
inyofu ◎カムフィー
〇ファタモルガーナ
▲ラブイズブーシェ
☆フェイムゲーム
△シャンパーニュ
△アドマイヤフライト
△ステラウインド
穴カルドブレッサ

◎からのワイドと3連複1頭軸流しで買いたいと思います!
1号の予想
inyofu ◎カムフィー
〇タニノエポレット
▲フェイムゲーム
☆アドマイヤフライト
△ラブイズブーシェ
△ファタモルガーナ
△ステラウインド
△カルドブレッサ
inyofu カムフィーは人気まったくないですが、相手なりに走る馬の典型です。そこそこペースも流れた方がレースもしやすく、51キロの斤量はマラソンレースでは相当に有利。3着があっても不思議はないですし、鈴木先生の花道という意味では勝って欲しいところ!大駆けに期待します。馬券は、カムフィーからの馬連とワイド、1頭軸の三連複。複勝がオッズつけば、複勝も買いたいですね。
うまキュレ班が要注目している覆面馬主達の予想ブログ。今回一番驚いたのが1号、2号の予想だ。なんとお互い8番人気のカムフィーを本命にして3連複を的中している。これは何か情報が入ったのか?それとも鈴木調教師の引退に併せて出走した同馬への熱い予想になったのか定かではないがお見事だった。しかしフェブラリーSはカゼノコ、ハッピースプリント本命で撃沈。次回は是非GI的中を期待したい。

今回の馬キュン以外の予想家の多くが、GIレースの的中が僅かという結果に終わってしまった。特にコパノリッキーの軽視が多かったのは反省点と言えるだろう。しかし、うまキュレ班イチ押しの予想家達は大駆けする傾向なので、当たる時はとことん配当がつくので悲観しないで欲しい。次のGIは必ず大きいのを取ってくれると信じている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line