TOP > 地方競馬 > 昨年の雪辱か、連覇か、新星か!? 2015年【フジノウェーブ記念】
地方競馬

昨年の雪辱か、連覇か、新星か!? 2015年【フジノウェーブ記念】

2013年までは東京スプリング盃の名称で施行されていたが、2014年からは当競走を第1回から4連覇したフジノウェーブの功績をたたえ名称を変更したフジノウェーブ記念。今回は昨年の1、2、4着馬が出走するなど楽しみなメンバーが揃っている。適性がはっきり出る大井外回り、馬券は狙いやすい!?
馬キュレ

枠順確定

inyofu 1 ミラーコロ 牡7 57.0 矢野貴之 八木仁
2 ピエールタイガー 牡7 58.0 的場文男 荒山勝徳
3 ジョーメテオ 牡9 58.0 町田直希 小久保智
4 アルゴリズム 牡7 57.0 森泰斗 堀千亜樹
5 エベレストオー 牡8 55.0 村上忍 三坂盛雄
6 ジェネラルグラント 牡5 58.0 石崎駿 出川克己
7 コアレスピューマ 牡11 57.0 沢田龍哉 坂本昇
8 サトノデートナ 牡7 57.0 今野忠成 川島正一
9 ヤサカファイン 牡9 58.0 坂井英光 鷹見浩
10 リアライズリンクス 牡5 58.0 左海誠二 小久保智
11 セイントメモリー 牡8 59.0 本橋孝太 月岡健二
12 カネトシディオス 牡8 57.0 真島大輔 佐々木仁
13 トシギャングスター 牡8 55.0 柏木健宏 松浦裕之
14 デュアルスウォード 牡7 57.0 本田正重 出川克己
15 ナイキマドリード 牡9 59.0 川島正太 川島正一
16 ソルテ 牡5 58.0 吉原寛人 寺田新太

過去の傾向

inyofu 連対馬における上位人気馬の比率は高め。ただ、1・2人気の馬はイマイチで信頼度が高いのは3・4人気の馬。
inyofu 59㌔の馬が◎ 今年の出走馬で該当するのはセイントメモリー・ナイキマドリードの2頭。
inyofu 1・2・3枠が好成績です。
人気馬で内枠の馬が調子がいいとのデータ。今回で言うとジョーメテオが該当するだろう。

2014年フジノウェーブ記念

この相手なら負けられない【ジョーメテオ】

inyofu 前走は根岸ステークスに出走し、惨敗。まあこれは仕方ないとしても、 直線の手応えは結構いいものがあったので、このクラスなら負けられません。
inyofu 一発なら気性が成長し、やんちゃな男から大人な男へと変わったところが土田晃之のようなジョーメテオ。前走は中央へ挑戦し、勝ち馬から0秒8差と善戦。脚質的に成績は安定しませんが、一発の力は十分。
inyofu ジョーメテオは昨年の4着馬。 その時ほどの勢いは無いが 今年は展開が味方しそうで注目したい。
参考レース 根岸ステークス

成績は安定しないもののこのクラスなら一発は十分にあり得るジョーメテオ。最年長組の経験の差を見せるか。

昨年2着、前走圧勝【ソルテ】

inyofu 前走久々の勝利。1400がキーとなりますが、過去2着の実績があるので 問題ないでしょう。
inyofu 近走大井では結果が出ていませんが、それでも昨年の当レース2着の実績があります。前走は太め残りの馬体ながらメンバー的に1枚も2枚も抜けていたため圧巻の走り。馬体重も増加の一途を辿っており、スピードだけではなくパワーも付いてきました。昨年の当レース以来の1400m戦となりますが、今の充実ぶりなら十分勝ち負けになるでしょう。
inyofu ソルテは前走の多摩川OPで 連覇&1年ぶりの勝利。 昨年は2着だったが 大外枠と切れる脚に欠ける点は気になる。
参考レース 多摩川オープン

過去2着の実績と前走での快勝の勢いで期待のかかるソルテ。大外枠なのが過去の傾向的にも気になるところである。

ただいま7連勝中!【リアライズリンクス】

inyofu 7連勝中の勢いは買いますが、さすがに上位二頭との差は感じます。
inyofu 勢いなら工藤阿須加に負けず劣らずの本馬ですが、この馬勢いだけではありません。前走はスタートこそ五分に出ましたが、回りが早く押して押してハナを取りに行く厳しい展開。無理をしてハナを取りに行った分直線では一旦ジェネラルグランドに交わされましたが、そこからがこの馬の真骨頂。再度加速し差し返すと1/2馬身差をつける着差以上の強さ。1400m戦になってスムーズに先行出来れば好戦必死です。
inyofu リアライズリンクスは7連勝中。 スピードは魅力だが、 このメンバーで、大井外回り&距離延長は 少なからずマイナスの印象で4番手。
参考レース ウインタースプリント

目下7連勝中のリアライズリンクスの勢いはまだまだ止まらないのか。今回のメンバーでの大井外回りは気になるがスピードを活かせれば十分チャンスはある。

フジノウェーブに続くのは!?

今年のフジノウェーブ記念は昨年1着のジェネラルグラント、2着のソルテ、4着のジョーメテオら実績を持つ馬達が集まり、さらに現在7連勝中のリアライズリンクスや大井外回りで力を発揮しそうな気配のあるサトノデートナなど楽しみなレースである。大井外回りを上手く立ち回り勝利を掴むのは果たして!?

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line