TOP > 競走馬 > 【2015年スプリンターズS】涼しくなって調子が出てきた!コパノリチャード
競走馬

【2015年スプリンターズS】涼しくなって調子が出てきた!コパノリチャード

2014年に高松宮記念を制したコパノリチャードがスプリンターズSに出走する。スピードを生かした先行で結果を残してきたが、近走は生きっぷりが悪さが目立ちスランプ気味に。しかし、ここまで手綱を取ってきた武豊騎手がベルカントに騎乗するためミルコ・デムーロ騎手とコンビを再結成することになった。テン乗りでGⅠ勝利に導いたM・デムーロ騎手の手綱さばきに注目が集まる。そんなコパノリチャードについてまとめてみた。
馬キュレ

【2014高松宮記念】正攻法の競馬で圧勝劇!

初の1200m戦となった高松宮記念。逃げを予想されていたハクサンムーン出遅れによってペースが落ち着き、もまれることなく2番手を追走。直線コースでは馬場のきれいな外に持ち出す。残り100mをきったところで逃げたエーシントップをとらえると後続に3馬身の差をつけて春のスプリント王に輝いた。このレースの勝ち時計は前日の4歳以上500万下のダート1200mの勝ち時計1分11秒5(上り36,3)よりも遅い1分12秒2(上り37,7)という特殊な馬場だった。
動画を見る
inyofu 1着 コパノリチャード M.デムーロ騎手 「水曜日に調教で乗ったときも馬場が悪かったのですが、そのときの走りがよかったので、今日のような馬場は合っていると思っていました。距離はこの馬にとって少し短いかと思っていましたが、馬場も助けもあってよくこなしてくれました。とても力のある馬です」

【2014阪神C】外枠スタートで折り合いつけるも接戦の2着

武豊騎手に乗り替わっての2戦目。前走ダートで大敗しての参戦で3番人気に支持された。レースは3番手を追走。直線で一旦先頭に立つも差してきたリアルインパクトにハナ差かわされての2着。
動画を見る
inyofu 2着 コパノリチャード(武豊騎手) 「惜しかったですね。勝ったかと思いました。デキも戻っていましたし、馬の感じがよかったです。力があります」

【函館スプリントS】初の洋芝も行きっぷりが悪く惨敗・・・

スタートは決めたものの行きっぷりが悪く先行争いに加われない。直線に入った頃には余力は無く馬群に沈み14着と惨敗に終わる。
動画を見る
inyofu 14着 コパノリチャード(武豊騎手) 「結構押していったのですが、本来の行きっぷりではありませんでした。洋芝が合っていないとも思わないし、本来の動きではなかったです。敗因はわかりません」

【スプリンターズS】M・デムーロ騎手と再コンビで挑む

inyofu GI初勝利を挙げた昨年の高松宮記念以来となるM・デムーロ騎手とコンビを再結成する。「絶好調ではなくても、先週は坂路でいい時計(4ハロン50秒2)が出た。暑さに強くない馬だけど、だいぶ涼しくなってきているので」と岡田助手

コパノリチャードが好走するためには高松宮記念のような時計がかかる馬場が歓迎だ。函館スプリントSから直行となるが、昨年2着のストレイトガールがそのローテに当てはまる。名手デムーロを背に復活を期す。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line