TOP > 予想/馬券 > 調教チェックはここで確認【2015年中山記念&阪急杯】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

調教チェックはここで確認【2015年中山記念&阪急杯】最終追い切り情報まとめ

3月1日に行われる中山、阪神のメイン重賞。中山記念&阪急杯、今回も有力馬中心に最終追い切り情報をまとめてみた。
馬キュレ

中山記念 最終追い切り情報 イスラボニータ

inyofu イスラボニータの最終追い切り。美浦Wコースで10馬身のリードを広げたシャイニープリンス(5歳オープン)の内から造作もなく馬体を並びかけていく。両前脚を水平に伸ばしながら獲物を一瞬にして捕らえる山猫のようなストライド。ラスト1F12秒7の瞬発力で調教パートナーを半馬身抜き去った。 「1週前の追い切りでは息遣いがもうひとつでモコモコしていたが、しっかり動けるようになった」。手綱を取った蛯名が納得顔で引き揚げてくる。「(3歳時よりも)体がひと回り大きくなった。たくましさが出てきた感じ

ロゴタイプ

inyofu 坂路で豪快に先着。ノースショアビーチ(OP)と併せて、残り1ハロンであっという間に僚馬を置き去りに。4ハロン54秒7-12秒4をマークして堂々の3馬身先着。パワフルなフットワークが、状態の良さを物語っている。「先週はウッドでしっかりやったので、今週は坂路にした。(助手には)反応を確かめるように言っておいたが、(残り1ハロンで)一気に抜き去られた」と併走馬に騎乗した田中剛調教師は抜群の動きに目を細める。

ヌーヴォレコルト

inyofu  堂々としたヌーヴォレコルトの立ち居振る舞い。Wコースを貫禄たっぷりに駆け抜ける姿を見ると、牝馬なのを忘れてしまう。6F84秒1~1F12秒6。手綱を押さえたまま、余力たっぷりにゴールを駆け抜けた。 騎乗した相田助手は穏やかに切り出した。「(米国出張中の)先生からは無理せずに反応を見る感じで…との指示。先週より格段に反応も良くなった。本来の切れに近づいてきた」

ステファノス

inyofu 昨秋の富士S勝ち以来となるステファノスは、CWコースで調教駆けするトーホウストロング(1600万下)と併せ馬。直線では手応えでやや劣ったものの、鞍上のシュタルケ騎手に促されて食い下がり、6ハロン82秒2-12秒1で併入した。2週連続で騎乗したシュタルケ騎手は「『直線で内に入れてほしい』との指示。先週より息遣いが良化してデキもアップしている」とニッコリ。

マイネルフロスト

inyofu 松岡を背にWコースでヒムカ(4歳500万)との併せ馬。2馬身後方を追走し、直線で内を突くと、一瞬にして4馬身突き放した。「直線の反応はこれまでより早い。息遣いもいいし、3度続けて乗せてもらって癖もつかめた」。同騎手は確信に満ちた表情で続ける。順調に使われてきた強みで休養明けのG1馬にひと泡吹かせるか。「ゲートさえ五分に出れば、負かしても不思議じゃない。今週はやるぜ!」。

タガノグランパ

inyofu タガノグランパはCWコース単走でしまい重点に追われ、6F87秒4~12秒0。攻めで派手に動かない上、普段からおとなしいタイプとあって、「状態の変化が分かりづらい。まあ普通に考えたら叩き2走目で良くなってると思うぞ」と松田博師。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ゼンノルジェロ・飯田祐師 「先週に速いところを追って今週は上がり2ハロンを重点。前走の力んだ競馬ぶりからすれば1800から2000メートルがベスト」

◆タイキパーシヴァル・高橋亮師 「休み明けでも牧場から乗り込んできたし、攻め馬はこの馬なりに動いていると思う。ただ、のどの手術をした馬なので息遣いはひと息」
inyofu ◆トラストワン・庄野師 「先週でも使える感じだったし、休み明けでもしっかり動けている。強いメンバーでどこまでやれるか」

◆ナカヤマナイト・二ノ宮師 「一時より身のこなしが柔らかくなって上向いてきたが、まだ少し重く、本来の姿には…」

最終追い切りタイム一覧

inyofu タガノグランパ 2/25 栗東 CW 良 - 87.4 70.1 54.3 38.9 - 12.0
トラストワン 2/25 栗東 CW 良 - 84.5 67.5 52.5 38.3 - 12.0
ステファノス 2/25 栗東 CW 良 - 82.4 66.3 51.8 38.2 - 12.4
ロゴタイプ 2/25 美浦 坂路 良 - - - 54.7 39.5 25.3 12.4
ヌーヴォレコルト 2/25 美浦 南w 良 - 84.1 67.5 52.5 38.3 - 12.6
イスラボニータ 2/25 美浦 南w 良 - 83.6 67.7 53.3 39.4 - 12.7
ゼンノルジェロ 2/25 栗東 坂路 良 - - - 55.9 39.5 25.5 12.7
マイネルフロスト 2/25 美浦 南w 良 - - 69.4 53.6 38.7 - 12.7
タイキパーシヴァル 2/25 栗東 坂路 良 - - - 53.5 39.2 25.7 13.1
ナカヤマナイト 2/25 美浦 南w 良 - - 66.1 51.1 37.5 - 13.1

阪急杯 最終追い切り情報 コパノリチャード

inyofu 阪神C2着から挑むコパノリチャードは坂路で単走。武豊騎手を背に推進力のある走りで、馬なりながら4ハロン51秒3の好時計。ラスト1ハロンも12秒5でまとめた。宮調教師は「しまいを伸ばす感じでやった。予定どおりに来ている」と笑顔。

ミッキーアイル

inyofu  ミッキーアイルは浜中を背にCWコース3頭併せ。道中はネオヴィーヴ、デルマグーリンダイの3歳未勝利2頭を壁にしてタメを利かせ直線は外から2頭をかわして馬なりで最先着。時計は6F90秒6~1F12秒4。 浜中は「道中はもうちょっと行くかと思っていたけど、折り合いはついていた」と好感触。

ダイワマッジョーレ

inyofu 暮れの阪神C3着のダイワマッジョーレが本調子を取り戻した。坂路の最終追いはヒミノオオタカ(5歳1600万)と併せ、気合をむき出しにして先着。矢作師は「阪神Cの前からグンと良くなってきた。動きもいいし、食べてるし、覇気がある。この距離なら折り合いも気にしなくていいから」と手応え十分。

ダノンシャーク

inyofu ダノンシャークは福永を背に坂路で併せ馬。絶好の手応えで4F52秒2~12秒4と好時計を刻んでネオジェネシス(4歳500万)に半馬身先着。 福永は「これだけ時計が出ているし、体調はいいと思います。(自身が騎乗した)先々週の追い切りも凄く良かったので。乗っていて太め感もありません」と仕上がりの良さを強調していた。

レッドオーヴァル

inyofu 昨年の3着馬レッドオーヴァルは坂路でホオキパビーチ(新馬)と併せ馬。相手を前に置きタメを利かす形で4F51秒9。相手を楽々と1馬身突き放した。  「内容も時計的にも良くいい動きでしたね。馬体も維持できているし順調です」と安田師。

サドンストーム

inyofu 末脚勝負で上位争いを続けるサドンストームはシルクロードS2着から中3週。追い切りは国分優を背に坂路単走でしまいビシッと攻めて4F54秒2~12秒3とグイグイ伸びてきた。 深川助手は「いい動きでした。調子の変動はなく、順調に来ていますよ」と好調をアピール。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アミカブルナンバー・萩原師 「時計を要したが、動きはよく、しっかりと追って負荷をかけられた。転厩初戦でつかみ切れないが、どんな競馬をしてくれるか」

◆エールブリーズ・鮫島師 「気配はいい。けいこの動きもいいね。相手は強いけれど、安定して走るし、1400メートルの距離もいいと思う」

◆オリービン・赤木助手 「先週の追い切りで馬が変わってくれた。動きはよかったし、息遣いもよくなった」
inyofu ◆ニホンピロアンバー・田所師 「昨年は状態が上向かなかったけど、今は体が大きくなっていて状態がいい。乗り込みも足りている。久々のぶん、レース勘がどうかだね」

◆ハノハノ・西園師 「具合はいいし、攻めの動きも悪くないけど、今回は1400メートルだからね。1200メートルがベスト」

◆マジンプロスパー・中尾師 「汗をかき出して、いくらかは体が絞れていそう。攻めもしっかりやれている。叩き2走目で変わり身を見せてほしい」

◆ローブティサージュ・須貝師 「指示通りの調教ができたし、元気があるね。雰囲気はいいよ。リラックスして競馬に臨んで、力を出し切ってほしいね」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アミカブルナンバー 牝6 54 *四位洋文 25日美坂良:53.9-39.3-13.2:一杯
エールブリーズ 牡5 56 *秋山真一 25日栗坂良:52.2-37.8-12.6:強め
オリービン 牡6 56 *ルメール 25日栗坂良:52.6-38.1-12.4:馬也
コパノリチャード 牡5 58 武豊 25日栗坂良:51.3-37.0-12.5:馬也
サドンストーム 牡6 56 国分優作 25日栗坂良:54.2-38.8-12.3:一杯
ダイワマッジョーレ 牡6 56 *M.デム 25日栗坂良:51.1-37.4-12.5:一杯
ダノンシャーク 牡7 58 *福永祐一 25日栗坂良:52.2-38.4-12.4:馬也
ニホンピロアンバー 牝4 54 *藤岡佑介 25日栗ポ良:82.4-66.6-51.2-37.5-11.6:馬也
ハノハノ 牡7 56 *酒井学 25日栗坂良:52.9-38.6-12.5:一杯
プリムラブルガリス 牡5 56 *小牧太 25日栗坂良:53.6-38.8-12.0:一杯
マジンプロスパー 牡8 56 北村友一 25日栗C良:78.1-63.8-51.2-38.8-13.2:馬也
ミッキーアイル 牡4 58 浜中俊 25日栗C良:90.6-74.2-57.3-42.1-12.4:馬也
メイショウヤタロウ 牡7 56 *藤田伸二 25日栗C良:84.4-67.1-52.0-39.3-12.6:馬也
リヴェレンテ 牡7 56 *幸英明 25日栗坂良:57.5-41.4-12.3:馬也
レッドオーヴァル 牝5 54 *戸崎圭太 25日栗坂良:51.9-38.2-12.3:馬也
ローブティサージュ 牝5 54 *池添謙一 25日栗坂良:53.4-37.9-12.4:馬也

うまキュレ班がよく見えた馬は【中山記念】ヌーヴォレコルト、イスラボニータ、ロゴタイプ。【阪急杯】ダイワマッジョーレ、コパノリチャード、ダノンシャーク、レッドオーヴァル。特にダイワマッジョーレは、全体通して51秒台の好タイムを記録。抜群の動きで躍動感溢れる内容だった。上昇気配が漂う追い切りで好走を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line