TOP > レース > 万馬券連発のスプリントレース!第10回【夕刊フジ賞 オーシャンステークス】
レース

万馬券連発のスプリントレース!第10回【夕刊フジ賞 オーシャンステークス】

2015年3月7日(土)に中山競馬場で行われる芝1200メートルのGIIIレース、第10回【夕刊フジ賞 オーシャンステークス】。
波乱の決着も珍しくないGI【高松宮記念】の前哨戦であるこのレースを、レース傾向やレース映像、今年の出走馬の前評判等をまとめてみた。
馬キュレ

【オーシャンステークス】の歴史!

inyofu 2005年までオープン特別として行われていた『オーシャンステークス』が本競走の前身で、2006年の短距離重賞路線の整備に伴い、GIII に格上げされた。中山競馬場の芝1200m(外回り)を舞台に、4歳以上の別定重量で行われており、上半期のスプリント王決定戦・高松宮記念の前哨戦として位置付けられている。さらに、2014年から本競走の1着馬に高松宮記念の優先出走権が与えられることとなった。
inyofu また、国際交流の進展を図るため、本競走はオープン特別であった2005年から国際競走に指定され、外国馬は4頭まで出走可能となっていたが、2009年に出走枠が8頭に拡大された。また、中央競馬指定交流競走として地方馬は高松宮記念出走候補馬が3頭まで出走可能となっており、2006年に船橋競馬所属のネイティヴハートが「第1回優勝馬」としてその名を刻んだ。
重賞認定されてから10年という、比較的歴史の浅いレースである【オーシャンステークス】。上半期のスプリント王決定戦である、GI【高松宮記念】の前哨戦として位置付けられており、2014年から優勝馬に【高松宮記念】の優先出走権が与えられることになった。

【オーシャンステークス】のレースレコード!

【オーシャンS】のレースレコードは、2011年に【ダッシャーゴーゴー】が記録した1:07.8である。【ダッシャーゴーゴー】は2012年と2013年も【オーシャンS】に出走しており、2015年のレースにも出走登録されている。

昨年の【オーシャンステークス】


↓オーシャンSの過去の5年のレース映像はこちら↓

【オーシャンステークス】のレース傾向

inyofu 近年は1400m以上のレースに実績のある馬が好成績
過去5年の3着以内馬15頭中11頭は、1600万下またはオープンクラスの1400m以上のレースにおいて優勝経験のある馬だった。該当馬は3着内率36.7%と好走率も優秀だ。近年の傾向を重視するなら、今回よりも長い距離のレースで優勝経験のある馬に注目してみたい。
inyofu 馬場状態が良以外だと内枠優勢
馬場状態が良以外だった年(2006年、2009年、2010年、2012年)の枠番別成績を調べると、「5~8枠」の馬は優勝例がなかった。さらに、「6~8枠」の馬は連対例がなく、「8枠」は3着以内に入った馬すらいない。馬場状態が「稍重、重、不良」なら、内めの枠に入った馬を重視すべきだろう。
inyofu なお、馬場状態が良だった年(2007年、2008年、2011年、2013年、2014年)の枠番別成績を調べると、「5~8枠」から計9頭の3着以内馬が出ており、「1~4枠」(計6頭)を上回っている。馬場状態が良なら、外めの枠に入った馬にもしっかりと注目しておきたいところだ。
inyofu 良馬場なら先行馬、それ以外なら差し馬に注目
馬場状態が良だった年(2007年、2008年、2011年、2013年、2014年)の優勝馬5頭は、いずれも4コーナーを「4番手以内」で通過した馬だった。
inyofu 一方、馬場状態が良以外だった年(2006年、2009年、2010年、2012年)の優勝馬4頭は、いずれも4コーナーを「5番手以下」で通過した馬だった。3着以内に入った馬の数からも、馬場状態が良なら先行馬、それ以外なら差し馬が活躍する傾向にあるようだ。
【オーシャンS】のレース傾向では、【1600万下またはオープンクラスの1400m以上のレースにおいて優勝経験がある】競走馬が好走する傾向にあるようだ。また、【馬場状態が良以外だと内枠優勢】や【良馬場なら先行馬、それ以外なら差し馬に注目】というデータがあるようにレース当日の馬場状態は要注目である。

第10回【オーシャンステークス】登録馬!

inyofu 【フルゲート16頭】

ハクサンムーン
リトルゲルダ
ショウナンアチーヴ
ダッシャーゴーゴー
プリンセスメモリー

ワキノブレイブ
アフォード
インプレスウィナー
サクラゴスペル
フギン

スギノエンデバー
ラインスピリット
ベステゲシェンク
スマートオリオン
ヘニーハウンド

抽選対象馬(1/2)

トウシンイーグル
バクシンテイオー

以下、除外対象馬

シゲルカガ
モグモグパクパク
メイショウノーベル
カハラビスティー
メイショウツガル

コウヨウアレス
キングオブロー
サカジロロイヤル
ニシノビークイック
ルチャドルアスール

クラリティシチー
ティアップゴールド
アイラブリリ
シセイオウジ
ヴァンヌーヴォー

サクラインザスカイ
キングズオブザサン

第10回【オーシャンステークス】予想オッズ!

inyofu 人気 馬名 予想オッズ
1 リトルゲルダ 3.4
2 ベステゲシェンク 4.1
3 ハクサンムーン 4.7
4 スマートオリオン 7.1
5 サクラゴスペル 8.7
6 バクシンテイオー 16.5
7 ショウナンアチーヴ 18.5
8 アフォード 28.0

第10回【オーシャンステークス】有力馬は!?

【リトルゲルダ】
inyofu リトルゲルダ(牝6、栗東・鮫島一歩厩舎)は昨年夏の北九州記念で重賞初制覇を果たし、続くセントウルSでもハクサンムーンを破りサマースプリントシリーズのチャンピオンとなった。その後スプリンターズSを脚部不安で回避し、香港スプリントではシンガリ負けに終わったが、このメンバーなら実績上位の存在。本番に繋がるレースをしたいところだ。
【ハクサンムーン】
inyofu ハクサンムーン(牡6、栗東・西園正都厩舎)は昨年未勝利に終わり、このレースも一昨年9着、昨年13着と非常に相性が悪いが、本来の実力を発揮すればアッサリ勝っても当然おかしくはない。

2015年3月7日(土)に中山競馬場で行われる芝1200メートルのGIIIレース、第10回【夕刊フジ賞 オーシャンステークス】。 
波乱の決着も多く、重賞となってからはまだ10回しか行われていないのでデータも少ない。だが、【良馬場なら先行馬、それ以外なら差し馬に注目】というデータを基に考えると、良馬場なら【ハクサンムーン】、それ以外なら【リトルゲルダ】をマークしたい。両頭共に、GII【セントウルS】を制覇しており、実力は折り紙つき。【ハクサンムーン】は、過去2回【オーシャンS】に出走して惨敗したが、中山競馬場との相性は悪いわけではないので、3度目の正直も十分あり得る。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line