TOP > 予想/馬券 > 【2015年中山記念】注目予想家ブログの的中結果まとめ
予想/馬券

【2015年中山記念】注目予想家ブログの的中結果まとめ

GI初戦であるフェブラリーステークスが終了。前回の予想的中が少なく巻き返しを狙いたい予想家の皆さん。今週は中山記念を中心にうまキュレ班御用達の予想家ブログの結果を更に追いかけてみた。
馬キュレ

中山記念はヌーヴォレコルトが優勝

inyofu 3月1日、中山競馬場で開催された第11R・中山記念(GII、芝1800m)は、好スタートから3番手を追走する形でレースを進めた3番人気ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠)が、先に抜け出していたロゴタイプに直線最内から並びかけると、激しい追い比べをクビ差制し、ローズS以来となる通算5勝目(重賞3勝目)を挙げた。勝ちタイムは1分50秒3(稍重)で、鞍上は岩田騎手。クビ差の2着は2番人気ロゴタイプ、2着に1 1/2馬身差の3着は4番人気ステファノスが入っている。尚、1番人気に支持されたイスラボニータは伸びを欠き5着に敗れた。
inyofu 配当は単勝470円、馬連880円、馬単1720円、3連複1860円、3連単7520円。

【少年は競馬場で推理する】

inyofu ◎イスラボニータ
フジキセキのCS系。母父コジーンで量保有。内枠欲しかったが…。
○タガノグランパ
キンカメ×スペシャルのLC(CS)系。凡走後の中位人気向き。非根幹の鬼。
▲ロゴタイプ
ローエングリン産駒のSC(L)系。ダート使って不振期脱出の可能性あり。雨のサドラー。
△ゼンノルジェロ
シンボリクリスエスのM系。前走理想のVライン。ダウン内枠で他が苦しめば。
△ヌーヴォレコルト
ハーツのSC系。母父のスピニングワールドはワールドスケール等がいるように道悪の鬼。

◎-○ 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎-(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計700円
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。本命にイスラボニータ、対抗にタガノグランパと血統を背景に予想に印を打ったが、直線伸びず馬券圏内にも入らなかった。前回から嫌な流れを引きずりつつあるので次回当てて流れを掴みたい。

今週の馬キュン!は?

前回フェブラリーSで、デンジャラス安田の大将が見事完全的中。この勢いで今回も優馬の小島記者がハープスターを物差しに予想を展開人気になる前にヌーヴォレコルト本命にして3連系の馬券は確実にGET。競馬芸人馬王。も馬連的中か?また馬キュンカードでも3着馬ステファノスの好走を予言した。

【専ら軸馬・穴馬 2015 データ 血統 予想】

inyofu 軸馬はイスラボニータ、対抗馬はロゴタイプ。
皐月賞馬であり、勝利馬の展望でも挙げた中山芝複勝率100%の2頭。勝つのはどちらかだと思います。心配な点は雨ですが、稍重くらいでとどまってくれれば、ワンツーフィニッシュも可能性があるのではないかと考えています。
inyofu ◎軸馬:10イスラボニータ
◯対抗馬1:7ロゴタイプ
▲対抗馬2:J人気ブログランキング(※マイネルフロストでした。)
△穴馬:J人気ブログランキング(※ナカヤマヤナイトでした。)
☆流し:2、6、9番以外
軸馬は穴馬からをモットーに予想を展開するもっぱら氏のブログ。対抗馬ロゴタイプは見事だが1着馬と3着馬を軽視して完敗。なお同日行われた阪急杯はローブディサージュを穴に馬券をGET。最近軸馬が中々的中に結びついてこないのは穴党の宿命か。次は軸馬でスッキリ的中を狙って欲しい。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ ロゴタイプ

〇 イスラボニータ

▲ ヌーヴォレコルト

△ マイネルフロスト

× ゼンノルジェロ

× ステファノス

× タイキパーシヴァル

詳細は時間があれば…。

馬券は

◎単複
◎馬連 相手〇▲△×××
◎〇三連複 相手 ▲△×××
◎▲三連複 相手 △×××
◎〇1着2着 三連単 相手 ▲△×××
豊富な展望予想なおかつ的中率も高いたいせー氏のブログ。前回から4週連続で重賞馬券をGET中、今回もロゴタイプ軸から複勝3連複を当て5週連続で重賞的中を達成。本当に記録が止まる気配がない。このままどこまで記録を伸ばせるか注目だ。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎ヌーヴォレコルト
〇イスラボニータ
▲タガノグランパ
☆ロゴタイプ
△マイネルフロスト
△ステファノス
△ヒラボクディープ

◎のヌーヴォレコルトだが、エリザベス女王杯のラキシスとの壮絶な接戦は記憶に新しいところ。その後ラキシスは、有馬記念でも好走。レベルの高さを考えると、中山コースなら、牡馬の追撃をしのげるとみた。それに、成長力のあるハーツクライ産駒。更に強さと粘りを増していると思われる。相手は、皐月賞馬イスラボニータ。◎と〇は、甲乙つけがたいが、その差は枠順だけ。
馬券は、◎と〇の馬単の裏表。二頭軸の三連複を印の馬へ。絞らないとトリガミもあるから、注意しないとな。
2号の予想
inyofu ◎ロゴタイプ
〇イスラボニータ
▲ヌーヴォレコルト
☆マイネルフロスト
△タガノグランパ
△ステファノス
△ヒラボクディープ

このような感じで評価しました。

買い方ですが、ロゴタイプは今回1着固定で買いたいと思っています。イスラボニータ、ヌーヴォレコルトも順調だとの話は入ってきていますが、中山の舞台であればロゴタイプが上かと。イスラボニータも皐月賞を勝っていますので中山適性が無いとはいえないですが、どちらかといえば東京向きの馬だと思いますし、ヌーヴォレコルトはあくまで牝馬ですし京都ならまだしもパワーの要る中山でどうなのかはまだ信じ切れないですし、ロゴタイプを頭で買いたいと思います。
本線は馬単◎→〇▲☆の3点。

3連単1着固定流し
1着 ◎
2着 〇▲☆△△△
3着 〇▲☆△△△

以上の30点。

ただし、明日は雨予報も出ていますので、馬場が渋るようであれば、3連単を3連複に切り替えるかもしれません。
うまキュレ班が要注目している覆面馬主達の予想ブログ。前回ダイヤモンドSで穴馬カムフィー軸で3連複をモノにした1号2号。今回はその覆面馬主達も後藤騎手の訃報に驚きを隠せない。それでも情熱を注いだ競馬が今後も盛り上がるように買い続けると宣言した。肝心の予想だが、1号は本命ヌーヴォレコルトも馬券の買い方がネックになり惜しくも逃す。対する2号はロゴタイプから3連単を仕掛けるも馬場が渋るパターンからの予想転換で3連複GETか!?

今回まとめてみて予想家の誤算はやはりイスラボニータ。うまキュレ班の見立てでは、案外好走のツボは狭い馬なのかもしれないという印象が強くなってきた。秋の天皇賞こそ斤量の恩恵が生きるスローペースだったこともあり格好は付いたが、ペースが上がったジャパンカップでは限界が見えた。しかしまだまだ明け4歳。個人的に皐月賞を勝利した中山より東京向きの脚質だと思っている。本番で人気を落とすようなら積極的に狙っていきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line