TOP > 競走馬 > 【2015年日本ダービー】追い切りでは好時計で順調! グァンチャーレ
競走馬

【2015年日本ダービー】追い切りでは好時計で順調! グァンチャーレ

右前脚の挫跖により皐月賞を回避し、NHKマイルCに出走するも切れ味なく大敗したグァンチャーレ。前走より800mの距離延長となる日本ダービーで勝機はあるか?
馬キュレ

【2014年いちょうS】出遅れて6着も上りメンバー最速

大きく出遅れると最後方からの競馬を強いられるが、3コーナー付近から進出を開始すると直線で大外に持ち出し、上がり33秒5のメンバー最速タイムの豪脚をみせた。出遅れがなければ勝負に絡めたといっても過言ではない内容。

【2015年シンザン記念】早めスパートから大激戦を制す

通過順位が9−6と中団やや後方での競馬から早めに動いてまわりよりワンテンポ早くスパートをすると、逃げたレンイングランドを長い差し脚で捕らえ、後続の猛追を振り切りゴール前の大激戦を制した。鞍上の武豊騎手の好判断も勝利に直結したと言えよう。

【2015年弥生賞】皐月賞有力各馬に次ぐ4着

http://youtu.be/1NZ1KmZf9Ko
スタートでやや出負けすると、11頭立ての9番手で道中を進めて直線で後方から追い込みをかけるが、先に抜け出したサトノクラウン、ブライトエンブレムを捕らえる事ができず4着。距離はどちらかと言えばマイルの方が向いている印象を残した。

初のGIで大敗・・・【NHKマイルC】

皐月賞を回避し、得意のマイル戦で初のGIに挑戦したグァンチャーレ。道中脚を溜めて、14番手で最終コーナーを回るも、右前脚挫跖の影響か、直線伸びず12着に終わった。

【日本ダービー】の前評判は?

inyofu 北出師は「反応を確かめる程度。リラックスして走れていた。そんなにやるつもりはなかったけど、いい動きだった」と納得の笑みを浮かべる。
inyofu 「前走は不利があったからね。距離はやってみないと分からない。折り合い最優先の競馬で」とイメージしていた。

スクリーンヒーロー産駒で、小柄な体ながら、鋭い走りを見せるグァンチャーレ。
GIIIシンザン記念を制し、GII弥生賞でも4着と、同世代では上位の存在だったが、右前脚挫跖の影響か、前走NHKマイルCでは大敗。
日本ダービーに出走するか否かは意見が分かれていたが、松岡騎手と新コンビを結成して参戦することが決まった。
1週間前追い切りでは、坂路で4F54秒9~12秒8を記録、状態は前走よりも良さそうだ、距離延長は不安要素の方が大きいが、今後に繋がるレース内容を期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line