TOP > 競走馬 > 【2015年日本ダービー】道悪歓迎!? 順調な仕上がりで一発ある? コメート
競走馬

【2015年日本ダービー】道悪歓迎!? 順調な仕上がりで一発ある? コメート

前走 皐月賞では、10着に終わったコメートだが、気を取り直し日本ダービーに参戦!父ブラックタイドが無し得なかったGI制覇なるか??
馬キュレ

コメートの血統

父は7冠馬ディープインパクトの全兄であるブラックタイド。ブラックタイドは2004年のGⅡスプリングSを制して皐月賞に出走した後、ケガによる休養を挟むも、7歳までオープン特別や重賞のレースでもたびたび好走した。主な産駒にはマイネルフロスト、テイエムイナズマや同じく弥生賞に出走したタガノエスプレッソなどがいる。
inyofu 母方はアフリート×ニジンスキー系、4代母グーフドで近親にはトーセンラーやシーキングザパールがいる血統。 グーフドのクロスも入っていますし、スタミナは十分にあるのでしょう。 ブラックタイド産駒はなんとなく母方がローカルに強そうな血統と相性が良い気がします。

しぶとく伸びて4着 GⅢ新潟2歳S

前走の未勝利戦では、人気薄ながら新馬戦からの変わり身を見せて初勝利を挙げ、迎えた新潟2歳S。このレースでも12番人気と評価が低かったが、直線では中団からしぶとく伸び、4着と好走した。

格の違いで2勝目を挙げる! きんもくせい特別

ローカルの福島競馬場で行われるきんもくせい特別。古くは3冠馬ナリタブライアン、近年ではGⅠ馬アルフレードなどの活躍馬を輩出する出世レースをコメートは制した。
inyofu コメート(嘉藤騎手) 「最後は差を詰められはしましたが、並んでからはまた伸びて、危なげないレースだったと思います。競馬が上手で、重賞でも掲示板に載るだけあっていい馬です。今のところ弱点らしい弱点はありません」

2着に粘って賞金加算に成功! GⅡホープフルS

快勝した前走のきんもくせい特別から一気にメンバーが強力になり、8番人気とまたも人気薄で迎えたこのレース。直線では同じ位置を進んでいた勝ち馬のシャイニングレイには突き放されてしまったが、ブラックバゴの猛追をしのいで2着となった。
inyofu 3番手で折り合い、直線でもしぶとい伸び脚を披露。「惜しかった。勝ちたかった」と唇をかんだ嘉藤だが「このメンバーでこれだけ走れたのは収穫。大きな2着だと思う」と笑顔。「折り合いに不安もないし、どんな競馬でもできる。本当に走る馬です」と、今後の活躍に大きな期待を寄せていた。

ハイペースに巻き込まれ8着 弥生賞

前走で後塵を拝した1番人気のシャイニングレイをマークするように3番手を進んだが、狙いとは裏腹にハイペースで先行馬にとって苦しい流れとなり8着に敗れてしまった。
inyofu コメート(嘉藤貴行騎手) 「スタンド前でシャイニングレイが出てきて、ハミをかんでしまいました。それでもいい形で4コーナーまで行けましたが、そこから苦しくなりました」

馬群に消えた皐月賞

http://youtu.be/gm0rMc1aiyE
単勝オッズ236倍の15番人気で挑んだ皐月賞では、得意の先行策を選択するも、最終コーナー回る頃には徐々に後退、最後は馬群に沈み、勝ち馬ドゥラメンテとタイム差1.3秒差となる10着に終わった。

日本ダービーでの前評判は?

inyofu 4ハロン54・2―12・9秒。体調の良さは疑いようがなさそうだ。
inyofu 嘉藤騎手「先週しっかり負荷をかけましたし、毛ヅヤや身のこなしは文句なしというか具合は絶好でしょう。ここが目標でしたし、内めの枠を引いてロスなく運べれば」
inyofu  「いい動きで息はできている。何の不安もなく、やれることはしっかりやってここまで来られたのがいい。2400メートルでも折り合いに問題はないし、雨で道悪になるのは歓迎」とダービー初騎乗の嘉藤騎手は正攻法の競馬で一発を狙う。

現時点の予想単勝オッズでは、950.2倍の23番人気であるコメート。除外対象馬では無いので出走は出来るのだが、除外対象馬よりも低人気という不名誉っぷりだ。 父ブラックタイドと同じく、先行策を得意とし、2400mを走り抜けるスタミナはあるだろうが、他馬と比べると地力が足りない印象だ。有利な内枠を引いて、雨で不良馬場、更に逃げや先行に有利なレース展開とならない限り、勝利の可能性は限りなく低いであろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line