TOP > 騎手 > 馬主だったらこの騎手に騎乗依頼せよ!
騎手

馬主だったらこの騎手に騎乗依頼せよ!

馬7人3と言われる競馬の世界で、ジョッキーが果たす役割は大きい。馬主になったとしたらどの騎手が頼りになるのか。
489_454305919

人気以上に着順を取ってくれる騎手

武士沢 友治 (ぶしざわ ともはる)。平均11番人気に騎乗し、平均9.4着。その追い込みには定評がある。
国分 恭介 (こくぶん きょうすけ)。平均9.4番人気に騎乗し、平均8.2着。若手の双子ジョッキーとして注目を集める成長株。
丹内 祐次 (たんない ゆうじ)。平均9.1番人気で平均8着に持ってきて賞金を稼いでくれる。
デムーロ騎手を始めとする外国人ジョッキーは、重賞での勝率が12.3%で単勝回収率も106%と、馬主的にも馬券的にも頼りになる。
天才武豊騎手は健在で重賞勝率17.7%。ここ一番の勝負強さは一級品。
岩田 康誠 (いわた やすなり)騎手は重賞での3着内率が39.4%と驚異的な数字を誇る。
競馬ファンから見れば馬券に関わる3着以内に入ることが最優先となるが、馬主となると話は別。賞金は8着まで付与されるので、人気以上に運んで来てくれるジョッキーの腕も確かに大切となってくる。ファンの目には馬券圏内に入って来る騎手ばかりが映って来るが、それだけではない馬主孝行騎手にも注目してみてはいかがだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line