TOP > 競走馬 > 「サクラゴスペル」鋭く伸びる脚!ペースを保ち集中して駆け抜ける【スプリンターズS】
競走馬

「サクラゴスペル」鋭く伸びる脚!ペースを保ち集中して駆け抜ける【スプリンターズS】

昨年のスプリンターズステークス以来凡走が続いているサクラゴスペルだが、3走前は海外遠征、2走前は高速馬場、そして前走はレースの上がりタイムが33.5という究極の瞬発力勝負と敗因は明確。8歳の高齢馬とはいえ、通算34走で年齢の割には比較的キャリアが少なく、年齢の衰えは感じられない。中山は7戦3勝2着2回と得意舞台でもある。そんなサクラゴスペルについてまとめてみた。
サクラゴスペル
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【2015年スプリンターズS】得意舞台で健闘!

同年3月に行われたオーシャンステークスで2年前のオーシャンステークス以来2年ぶりの勝利を飾るなど得意の中山が舞台であったが、11番人気と低評価を受けていた。しかしレースでは横山典騎手らしい好騎乗を見せて、勝利こそならなかったが、2着と健闘した。
動画を見る
以下はレース後の横山典騎手のコメント
inyofu 2着 サクラゴスペル(横山典弘騎手) 「休み明けでも仕上がっていました。スタッフに感謝しています。いい走りでした」

【高松宮記念】超高速馬場に対応できず

結果を残すことができなかった前走の香港への海外遠征から直行で向かった今年の高松宮記念。これで2012年の高松宮記念から5年連続での出走となった。しかし、コースレコードの出る超高速馬場に対応することができず、17着に大敗してしまった。
動画を見る

【京王杯SC】究極の上がり勝負に対応できず

昨年の京王杯SCでは5番人気ながら次走の安田記念でモーリスと接戦を演じたヴァンセンヌをアタマ差おさえて重賞3勝目を飾った得意なレース。初コンビとなったボウマン騎手がスローペースに落として逃げるも究極の上がり勝負になってしまい8着になってしまった。
動画を見る

【スプリンターズS】追い切り情報 暫定王者の気持ちで望むと強気な陣営!

inyofu (京王杯SCからスプリンターズSに直行になったが?) 「昨年も安田記念からの休養明けで、このレースで良い結果(2着)を出せました。関東ですと北海道のサマースプリントのレースか、阪神を1回使うということになりますが、この馬のような気性であれば休み明けの方が良いというイメージですね」
inyofu (最後に期待のほどを) 「レッドファルクスは17戦でサクラゴスペルは34戦と、年齢を重ねてきてゴスペルはレッドファルクスのちょうど倍のレースを走っていますが、昨年の勝ち馬もいませんし、暫定王座くらいのつもりで、しっかり仕上げて良い競馬をできるように頑張っていきたいです」

昨年2着に好走したサクラゴスペル。意図的に間隔を開けての参戦で、勝負気配が漂う。8歳馬でも衰えは感じられず、今年も好勝負に期待が持てる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line