TOP > 予想/馬券 > 気になる調教内容は!?【2015年チューリップ賞&オーシャンS】最終追い切り情報まとめ
予想/馬券

気になる調教内容は!?【2015年チューリップ賞&オーシャンS】最終追い切り情報まとめ

3月7日に行われる阪神中山のメーンレース【第22回チューリップ賞】&【第10回夕刊フジ賞オーシャンステークス】今回も有力馬中心に最終追い切り情報をまとめてみた。
馬キュレ

枠順確定

チューリップ賞最終追い切り情報 レッツゴードンキ

inyofu 馬なりのまま4F55秒4-39秒1-12秒1のタイムに、「先週CWで長めから追っているので、反応を確かめる程度。落ち着きがあるし、予定通りにきています。最後追っていれば、11秒台が出ていたと思います」と梅田師はうなずく。前走時から、掛かりやすい馬に効果的とされるトライアビットというハミを装着した。

クルミナル

inyofu 遅れはしたが、感触は上々だ。クルミナルは整地明けの栗東・坂路でアドマイヤゴッド(3歳500万)と併せ馬。余裕の手応えで伸びた相手を捉えられなかったが、この馬自身もしっかり伸びて、半馬身遅れでフィニッシュした。53秒2―12秒5。手綱を執った池添は「感触を確かめる程度だったが、いい動き」。見届けた須貝調教師も「抜群の動きやったね。予定通りの時計できっちり上がってきた」と同調した。

ココロノアイ

inyofu 阪神JF3着のココロノアイは成長力で勝負する。追い切りは坂路で4F56秒0~1F14秒5。雨で不良だった馬場を苦にせず、しっかり脚を伸ばした。尾関師は「折り合いがついていたし、最後は一生懸命走らなきゃという格好になっていた。今の坂路は十分負荷がかかるので、これでちょうどいいかな」と納得の口ぶりだった。

コンテッサトゥーレ

inyofu コンテッサトゥーレは坂路併走でルミナスウイング(5歳1600万)を悠々3馬身突き放した。4F52秒6~12秒3と時計も優秀。初騎乗の北村友は「まだ緩いところは残っているが、いい馬なのは間違いありません」と好感触。「乗りやすいし、行き出したら速い。いい騎乗をしたいですね」

ブチコ

inyofu 白毛に茶色のブチ模様でファンが多いブチコは、栗東坂路で余力を残して4ハロン53秒5-12秒9。オウケンゴールド(1000万下)にクビ差遅れたが、1週前に武豊騎手を背に4ハロン50秒7-12秒9の好タイムを計時しており、音無調教師は「(この日は)流すだけ。きのう(3日)、体重を測っても、いつも通りだった」と万全の態勢を強調した。

ロカ

inyofu クイーンC3着ロカの最終追いには初コンビを組むM・デムーロがまたがり、感触を確かめた。坂路で3歳未勝利と併せ馬。ラストは気合をつけられたが、首差届かなかった。鞍上は「凄くいい馬。重い馬場でもダイナミックな動きだった。フットワークもいいね」とホレ込む。今野師は「いい動きだった。もう少し距離は合った方がいいと思うけど、何とかクリアしてほしい」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アスカビレン・中尾師 「動きは変わりない。中間は落ち着きが出ている」

◆アンドリエッテ・牧田師 「減った体が戻って、調子はいい。前回で重賞にめど」

◆ウインアキレア・加用師 「動きはよかった。しまいを生かす形が合う」

◆ウインソワレ・宮本師 「軽く仕掛けた程度で好時計。相手は強いけど調子はすごくいい」

◆オデッタ・中尾師 「よくなっている。阪神は大丈夫だと思う。相手は強くなるけど、権利が欲しい」

◆オリエンタルダンス・佐々木師 「攻めはしっかりやれた。ただ実績はダート。相手も強くなる。どんなものか」
inyofu ◆タッチングスピーチ・石坂師 「しっかり動けていた。本当によくなるのは先だけど、能力は確か」

◆ティーエスクライ・岩元師 「前走は太め。今回の方が状態はいい」

◆ノーブルリーズン・佐々木師 「体が締まって状態はいい。取り消した影響はない。強い相手にどこまでやるか」

◆レッドカーラ・松永幹師 「前走を使ってよくなった。調整も順調。1600メートルも合う」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アスカビレン 牝3 54 秋山真一 (栗)中尾秀正 4日栗坂稍:53.2-38.7-12.7:馬也
アンドリエッテ 牝3 54 川田将雅 (栗)牧田和弥 4日栗坂稍:53.9-39.1-12.5:強め
ウインアキレア 牝3 54 *バルジュ (栗)加用正 4日栗C重:81.3-65.8-52.2-38.7-12.9:一杯
ウインソワレ 牝3 54 松山弘平 (栗)宮本博 4日栗坂稍:53.1-38.3-12.2:一杯
オデッタ 牝3 54 *シュタル (栗)中尾秀正 4日栗坂稍:53.9-39.2-12.7:馬也
オリエンタルダンス 牝3 54 *藤岡康太 (栗)佐々木晶 4日栗坂稍:55.3-40.6-12.8:馬也
クルミナル 牝3 54 池添謙一 (栗)須貝尚介 4日栗坂稍:53.2-38.5-12.5:強め
ココロノアイ 牝3 54 横山典弘 (美)尾関知人 4日美坂不:56.0-41.2-14.5:強め
コンテッサトゥーレ 牝3 54 *北村友一 (栗)安田隆行 4日栗坂稍:52.6-38.0-12.3:一杯
タッチングスピーチ 牝3 54 福永祐一 (栗)石坂正 4日栗坂稍:53.1-38.8-13.2:一杯
ティーエスクライ 牝3 54 *和田竜二 (栗)岩元市三 4日栗C重:80.0-64.2-50.1-37.5-11.7:一杯
ノーブルリーズン 牝3 54 浜中俊 (栗)佐々木晶 4日栗坂稍:55.5-40.7-12.9:一杯
ブチコ 牝3 54 *武豊 (栗)音無秀孝 4日栗坂稍:53.5-39.8-12.9:強め
マイティティー 牝3 54 *太宰啓介 (栗)本田優 4日栗C重:87.8-70.8-55.1-40.7-12.8:馬也
レッツゴードンキ 牝3 54 *岩田康誠 (栗)梅田智之 4日栗坂稍:55.4-39.1-12.1:強め
レッドカーラ 牝3 54 川須栄彦 (栗)松永幹夫 4日栗坂稍:55.2-39.9-12.4:馬也
ロカ 牝3 54 *M.デム (栗)今野貞一 4日栗坂稍:52.9-38.2-12.5:強め

オーシャンステークス最終追い切り情報 リトルゲルダ

inyofu 暮れの香港スプリント(14着)以来となるリトルゲルダは、坂路単走で抜群の行きっぷり。序盤から1F13秒台、ラスト2Fも12秒7→12秒8をマーク。寺井助手は「しっかり脚が出ているし走りに柔らかみがあっていいね。いきなりやれるんじゃないか」

ハクサンムーン

inyofu 重賞3勝の快足馬ハクサンムーンは、普段通り他馬がいない閉門ギリギリの坂路で最終調整。荒れた馬場をキビキビした脚さばきで駆け上がり、ラスト1F12秒7をマーク。 西園師は「先週、先々週と時計を出しているし仕上がりは十分。昨年(13着)と違う結果を期待したい」と反撃態勢。

ベステゲシェンク

inyofu ベステゲシェンク(牡5、美浦・古賀慎明厩舎)について、追い切り後の古賀慎明調教師のコメントは以下の通り。
inyofu 「ウッドチップコースで5ハロンから3頭併せの一番後ろから追走しました。今日は雨で渋っていた馬場でしたが、その割には良い時計で、終いまでしっかり動けていたと思います。良い併せ馬でした」

スマートオリオン

inyofu スマートオリオンは美浦芝コースでポップジェムズ(500万下)を相手に、5ハロン66秒2、3ハロン37秒8-12秒3を馬なりで計時して併入。水分を含んだ馬場に脚を取られることはなかった。「いい動きだった。ここを目標にきっちりと乗り込めた。前走(ラピスラズリS7着)は内で詰まって動けなかったが、スムーズに走れれば地力はあるからね」と鹿戸調教師

サクラゴスペル

inyofu 一昨年の優勝馬サクラゴスペル(牡7、尾関)はちぐはぐな追い切りになった。前半で行きたがったのが響き、ラスト1ハロンは内にもたれながら16秒5と失速。サクラエルカミーノ(古馬500万)に大きく置かれた。 尾関師は「引っ掛かっちゃったので脚が上がった。でも、負荷はしっかりかけられたから」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼アフォード(北出師)やればいくらでも動くし、馬なりでも時計が出たね。

▼インプレスウィナー(田中勝)動き、状態ともいい。展開の助けがあれば。

▼ショウナンアチーヴ(蛯名)いい動きだったし、短い距離にも対応できそう。

▼スギノエンデバー(若松助手)いつも通り順調。脚は確実に使うし展開次第。
inyofu ▼ダッシャーゴーゴー(安田師)時計は出ているが、いい頃の状態ではない。

▼バクシンテイオー(橋本助手)引き続きいい状態。力をつけている。

▼フギン(青木助手)サッとやったけど、久々になるしいい頃ほどじゃない。

▼プリンセスメモリー(高橋博師)フレグモーネでシルクロードSを取り消したが、すっかり良くなった。
inyofu ▼ヘニーハウンド(吉村師)先週しっかりやってるし、感触を確かめる程度。展開がかみ合えば。

▼ワキノブレイブ(清水久師)上々の時計が出たし、動きは良かった。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アフォード 牡7 56 *村田一誠 (栗)北出成人 4日栗坂稍:52.5-37.9-12.2:強め
インプレスウィナー 牡8 56 *田中勝春 (美)宗像義忠 4日南w不:66.5-51.7-38.1-13.2:強め
サクラゴスペル 牡7 56 *戸崎圭太 (美)尾関知人 4日美坂不:57.7-43.2-16.5:一杯
ショウナンアチーヴ 牡4 57 *蛯名正義 (美)国枝栄 4日南w不:68.6-53.3-38.6-12.6:馬也
スギノエンデバー 牡7 56 *田辺裕信 (栗)浅見秀一 4日栗坂稍:59.0-42.1-13.6:馬也
スマートオリオン 牡5 56 三浦皇成 (美)鹿戸雄一 4日南芝不:66.5-51.3-37.2-12.3:馬也
ダッシャーゴーゴー 牡8 56 *大野拓弥 (栗)安田隆行 4日栗坂稍:51.9-37.6-12.4:一杯
ハクサンムーン 牡6 56 *酒井学 (栗)西園正都 4日栗坂稍:54.1-38.9-12.7:一杯
バクシンテイオー 牡6 56 *石橋脩 (美)堀宣行 4日南w不:53.3-38.6-12.7:強め
フギン 牝5 54 藤田伸二 (栗)森秀行 4日栗ポ良:   67.0-50.7-37.0-11.7:強め
プリンセスメモリー 牝8 54 *勝浦正樹 (美)高橋義博 4日美ポ良:50.9-37.0-12.1:馬也
ベステゲシェンク 牡5 56 *柴山雄一 (美)古賀慎明 4日南w不:66.7-51.8-37.6-13.2:馬也
ヘニーハウンド 牡7 56 *菱田裕二 (栗)吉村圭司 4日栗坂稍:53.4-39.5-12.8:馬也
ラインスピリット 牡4 56 森一馬 (栗)松永昌博 4日栗坂稍:55.1-40.2-12.7:馬也
リトルゲルダ 牝6 55 *丸田恭介 (栗)鮫島一歩 4日栗坂稍:52.5-38.6-12.8:強め
ワキノブレイブ 牡5 56 *松岡正海 (栗)清水久詞 4日栗C重:81.2-65.4-51.2-37.8-12.4:強め

うまキュレ班のオススメ馬が絶好調なのだが、今回の2つの重賞の最終追い切りは特に目立った馬がいなかった。一週前追い切りも加味して好走馬を選択。【チューリップ賞】ココロノアイ、レッツゴードンキ、ティーエスクライ。【オーシャンS】リトルゲルダ、アフォード、ワキノブレイブ、ショウナンアチーヴ。あとは枠の差で決まるので参考程度に留めといてほしい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line