TOP > 馬主 > 一口クラブ最強馬『東京サラブレッドクラブ最強馬』まとめ
馬主

一口クラブ最強馬『東京サラブレッドクラブ最強馬』まとめ

馬主になるのは簡単でないが、一口馬主というクラブではその夢を叶えられる。今をときめく東京サラブレドクラブの活躍馬を調べてみた。
502_101792832

東サラって?!

inyofu 代表取締役 西川 哲 商品投資販売業(競走馬用) 関東財務局長(金商)第1607号
株式会社東京サラブレッドクラブ。代表取締役西川哲は、プロゴルファーとしても活躍し、異母兄・西川賢はウエスタンの冠名でおなじみの中山馬主協会会長。

活躍馬はこれだ!【レッドディザイア】

ブエナビスタとのライバル対決で、3冠最終章の秋華賞では見事優勝したレッドディザイア。海外でも勝利を挙げ、東京サラブレッドクラブを代表する名馬。

【イタリアンレッド】

イタリアンレッドは重賞3連勝という結果を残した名馬。

2歳から長い活躍をする【レッドスパーダ】

怪我を乗り越えても現役を続け、会員の夢をつないでくれるレッドスパーダ。

【レッドリヴェール】

ハープスターとの大接戦を制し、GⅠを制覇した記録が記憶に新しいレッドリヴェール。

【レッドデイヴィス】

マルセリーナ、オルフェーヴルを抑えて重賞勝利を挙げたレッドデイヴィス。

ダートで活躍した【ロールオブザダイス】

かつてはユーワの冠名で馬を送り出しており、ユーワジェームスがサクラスターオーの菊花賞で3着に好走している。冠名をレッドに変更してからは牝馬の活躍が目立ち、レッドディザイア、イタリアンレッド、レッドオーヴァル、レッドリヴェールなどがいる。また芝で活躍する馬が多いのが特徴的なので、大舞台を目標に楽しむこともできるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line