TOP > 予想/馬券 > これは買える!黄金の馬主×騎手
予想/馬券

これは買える!黄金の馬主×騎手

馬と騎手の相性もあるが馬主と騎手の相性も確実に存在する。2011~2013年成績で調べてみた。
馬キュレ

社台レースホース×蛯名正義

他の騎手と比べダントツの勝利数を重ね、勝率20.9%、単勝回収率122%と抜群の成績。

サンデーレーシング×川田将雅

近年になり急激に騎乗依頼が増え、GⅠオークスでのジェンティルドンナ代打騎乗もこの川田騎手であった。単勝回収率は140%を誇る。

サンデーレーシング×北村宏司

重賞こそ騎乗は少ないものの条件戦は北村騎手!単勝回収率152%、複勝回収率161%と条件戦を支えるのはこの騎手!

サラブレッドクラブ・ラフィアン×柴田大知?丹内祐次?松岡正海?

勝利数としては柴田44勝、丹内24勝、松岡19勝となっているが馬券的にプラスになるのは柴田(123%)、松岡(108%)。

松本好推×武兄弟

動画を見る
過去3年メイショウの重賞勝ち7勝のうち、武豊騎手が1勝で武幸四郎騎手が3勝とヒューマンドラマあふれるメイショウと武のコンビだ。

H.H.シェイク・モハメド×川田将雅

新規参入してきた当馬主の主戦は定まっていないが、川田騎手は勝率31.4%、単複ともに回収率100%超えで今後注目だ。
最近は馬主に関係なく、調教師が騎手に依頼するのが日常だが、馬主が直接指令を出す場合もあるという。人のつながりもまた競馬のドラマの一つであり、特に2013年は武幸四郎とメイショウマンボのコンビが一世を風靡し、そのコンビ愛がファンの感動を誘った。近年は外人騎手への騎乗依頼が増えているが、古き良きヒューマンドラマの競馬は今後も残って行くのだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line