TOP > レース > 【2015年アイビスSD】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年アイビスSD】過去5年のレースをプレイバック!

夏の名物重賞、新潟の直千で行われるアイビスSDの過去5年をレース映像と共にプレイバックする。
馬キュレ

2014年 困難乗り越え重賞初制覇!セイコーライコウ

6頭が一桁オッズに推される混戦模様となったこの年のアイビスSD。そんな中で1番人気の期待に応えて勝利したのは屈腱炎による2年近い離脱を乗り越えて復活したセイコーライコウだった。昨年の2着馬フォーエバーマークやアースソニックなど、6頭が一桁オッズに推される混戦模様となった2014年のアイビスSDだが、春に同舞台で行われた韋駄天Sを制して適性を見せていたセイコーライコウが改めて強さを見せて2着のフクノドリームに半馬身差をつけて勝利した。3着には3番人気のアースソニック。

2013年 快速ハクサンムーンが貫録勝ち!ハクサンムーン

2013年のアイビスSDは快速馬ハクサンムーンがその名に恥じぬ走りで夏の名物重賞を制した。アイビスSDにしてはそんなにペースが上がらず、先行馬に有利となったレースは最後はハクサンムーンと3番人気フォーエバーマークの一騎打ちになり、最後はハクサンムーンが3/4差をつけて勝利した。そこからさらに3馬身半差の3着には6番人気のリトルゲルダが入った。

2012年 スプリンターズS2着馬が待望の重賞初制覇!パドトロワ

3歳牝馬のビウイッチアスが1番人気に推された2012年のアイビスSDを制したのは前年のスプリンターズS2着馬パドトロワだった。レースはハクサンムーンがレースを引っ張り、後続を引き離しにかかるが残り100m位で失速。変わって戦闘に立ったのがじっくり脚をためていたパドトロワ。2着のエーシンダックマンに1馬身1/2差つける完勝で重賞初制覇を果たした。3着にエーシンヴァーゴウ。

2011年 サマースプリント女王の重賞初制覇!エーシンヴァーゴウ

2着の5番人気エーブダッチマンに1馬身3/4差をつけて勝利したのはここまで2連勝中で1番人気に推されていたエーシンヴァーゴウだった。この勝利をきっかけにエーシンヴァーゴウは後にセントウルステークスも制してサマースプリント女王の称号を獲得、またスプリンターズSでも3着に好走するなど、その後飛躍していった。3着には11番人気の伏兵アポロフェニックス。

2010年 見事な逃げ切り!

1番人気のメリッサが最下位に終わった2010年のアイビスSDを制したのは西田騎手が騎乗した8番人気のケイティラブだった。ケイティラブは絶好のスタートでハナを切るとそのまま一回も譲らず、2着のジェイケイセラヴィに3/4馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。ケイティラブは重賞初制覇、また西田騎手にとっても1996年の七夕賞以来の重賞勝利であり、人馬ともにうれしい重賞制覇となった。3着には16番人気の大穴マルブツイースターが入って3連単は84万円の大波乱に。
やはり1000m戦ということもあり、スプリントの中でも特にスピード自慢が結果を残していることがわかる。また、このレースは牝馬の好走が目立っているのも特徴の一つと言えるだろう。「夏は牝馬」という格言ももちろんあるが、1000m戦はいかにスピードを持続できるかの勝負であるため、斤量の軽い牝馬は有利なのだろう。今後もこのレースで馬券検討する際にはスピードがある馬で特に牝馬に注目することがポイントと言えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line