TOP > レース > 【ファルコンS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【ファルコンS】過去5年のレースをプレイバック!

かつては中京芝1200mで行われていたが、新装中京となって1400mでの開催となった。過去5年をレース映像をプレイバック!
馬キュレ

2014年 惜敗に終止符!タガノグランパ

1番人気はシンザン記念3着、アーリントンC2着と惜しい競馬が続いていたタガノグランパ。続いて朝日杯2着のショウナナチーヴ、良血馬サトノルパンなどが人気を集めた。レースはかなりのハイペースになり、上位のタガノグランパ、サトノルパン、アルマエルナトは全て4角10番手以下の追い込み馬であった。

2013年 NHKマイルへつながる勝利!インパルスヒーロー

この年は低調なメンバーで1番人気がクロッカスS3着からのティーハーフであった。続いてインパルスヒーロー、そしてティーハーフと同じくモハメド殿下所有のプレイズエターナルが人気を集めた。制したのは500万勝ちからの参戦のインパルスヒーロー。その後にNHKマイルカップで2着に入る活躍をした。2着には11番人気のカシノピカチュウ、3着にエールブリーズで、ティーハーフは7着に破れた。

2012年 新装コースで優勝!ブライトライン

2012年にリニューアルオープンされた中京競馬場は直線コースが長くなり、急坂も置かれ、かなりタフなコースになった。1番人気は追い込みで朝日杯でも3着に好走したレオアクティブ。続いて朝日杯で4着だったトウケイヘイロー、6着だったサドンストームと朝日杯組が人気を集めた。しかしそれらを負かしたのは4番人気のブライトラインであった。2着には1400mまでなら実績のあった12番人気のレオンビスティー、3着にサドンストームが入り、3連単32万円の波乱となった。

2011年 キャリア2戦目で重賞勝利!ヘニーハウンド

2011年は中京競馬場のリニューアル工事のため、阪神でおこなれた。デビューから2連勝のアフォードが2.0倍の1番人気に推され、続いてテイエムオオタカ、マジカルポケット、スギノエンデバーといった、後の短距離戦線で活躍する馬たちがここでも人気を集めた。それらを撫で切ったのが岩田騎乗で1戦1勝のヘニーハウンド。9番人気の勝利で波乱を演出した。2着にスギノエンデバー、3着にテイエムオオタカが入り、アフォードは10着に破れた。

2010年 エーシンでもこちら!エーシンホワイティ

中京競馬場が改装工事に入るため、2010年が最後の旧中京競馬場でのファルコンSとなった。現在と異なり1200mでの開催。1番人気は同コース勝ちからの参戦のエーシンダックマンとなった。2番人気には距離の長かった朝日杯では12着に大敗したが、スプリントで見直されたダッシャーゴーゴー、そして牝馬のジュエルオブナイルが3番人気となった。しかし制したのはエーシンはエーシンでもエーシンホワイティ。ここ2戦では1600mを使われており敗れていたが、1200mでは強い競馬を見せた。2着にはダートを走っていた10番人気のトシギャングスター、3着にサリエルとなった。

ここ5年では中京1200m⇒阪神1200m⇒中京1400mとその変更が目立っている。現在のコースとなってからはまだ3回の歴史しかなく、馬券的な傾向は掴みづらい。ここで勝った馬はブライトラインはダート路線で活躍し、タガノグランパは3000mまでこなすなど幅広い活躍を見せている。今年はどんな馬が誕生するのか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line