TOP > レース > 【2015年マーチS】過去5年のレースをプレイバック!
レース

【2015年マーチS】過去5年のレースをプレイバック!

難解で荒れる?ハンデ戦、マーチS。過去5年をレース映像をプレイバック!
馬キュレ

2014年 4歳馬独占!ソロル

4歳馬が不振で、年長馬が強いレースであったが、この年はエーシンゴールド、ジェベルムーサ、ソロル、クリソライト、ドコフクカゼ、と上位人気は全て4歳馬だった。そして結果もソロル、ジェベルムーサ、ドコフクカゼ、エーシンゴールド、クリノスターオーと掲示板は全て4歳馬が独占。勝ったソロルはフェブラリーSでは大敗するも、ここでは力の違いを見せつけた。
http://youtu.be/LvODPSMpxRA

2013年 追い込み決まった!グランドシチー

1番人気は4連勝中のジョヴァンニが推され、続いてグランドシチー、フレイムオブピースと続いた。制したのは前年同コースで2連勝を挙げていたグランドシチー。追い込み一辺倒の脚質で短い直線の中山でも見事に決めた。2着に善戦マンのバーディバーディ、3着にフレイムオブピースとなった。

2012年 大波乱!サイレントメロディ

人気は平安S3着のシルクシュナイダー、フェブラリーS6着のタガノロックオンなどが集めた。制したのは直線でごぼう抜きを見せた6番人気のサイレントメロディ。2着に最低人気のメイショウタメトモ、3着にも7番人気のバーディバーディが入り、3連単232万の特大万馬券が出た。これぞ荒れるハンデ戦!と言わんばかりの結果となった。

2011年 復活!テスタマッタ

この年は震災の影響で開催が遅れ、4月の阪神で行われた。人気はタガノジンガロ、マチカネニホンバレ、キングスエンブレムなどが集めたが、さすがは荒れるハンデ戦で総崩れ。制したのは7番人気のテスタマッタで、2年前のGⅠ・JDD以来の勝利を挙げ、復活を果たした。2着には牝馬のブラボーデイジー、3着にインバルコが入った。

2010年 念願の中央重賞制覇!マコトスパルビエロ

割れた1番人気は前走でダートに転向し勝利を挙げたモンテクリスエス。そして佐賀記念2着のフサイチピージェイが続いた。優勝したのは4番人気のマコトスパルビエロ。地方では名古屋グランプリ、日本テレビ盃、マーキュリーカップと制していただけに、中央重賞でも力が通用することを示した。2着にはナニハトモアレ、3着にシビルウォーとなった。

荒れるハンデ重賞として定着しているマーチS。その背景には2月のフェブラリーSの結果と直結しないところにある。また4歳馬が不振なレースとして古豪たちの活躍も目立つ。2014年こそ4歳馬で平穏に収まったが、再び大波乱が起きる可能性は少なくないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line